お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

近藤沼公園|まったりお花見を!桜が名所の公園へのアクセス・駐車場情報など:群馬県館林市

 

f:id:naoki0607:20190409220941j:plain

 

群馬県館林市では桜の開花時期(4月中旬頃)にあわせて『館林さくらまつり』が複数の会場で開催されています。

 

同時に『こいのぼりの里まつり』も開催されており、メイン会場の鶴生田川には魚群の如くこいのぼりが掲揚されています。

 

メイン会場の「鶴生田川」から車で10分の場所に『近藤沼公園(群馬県館林市)』はあります。

多くのお客さんで賑わっている「鶴生田川」とは違い、まったりとお花見ができる近藤沼公園は地元民の憩いの場所となっていますよ!

 

家族連れをはじめ、まったりとお花見を楽しみたい人におすすめの公園ですよ!

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

◆近藤沼公園とは・・・

館林さくらまつりの会場のひとつである『近藤沼公園』ですが、魚釣りができる池・遊具・多目的グラウンドなど地元民憩いの公園となっています。

 

春の時期には「145本のソメイヨシノ」と「こいのぼり」をみることができます。

こじんまりとしていますが、その分お客さんも少なく穴場的なスポットとなっていますよ!

 

また、桜には関係ありませんが『じゃぶじゃぶ池』が子供たちに大人気の公園です。

水深20cm前後の池で楽しく水遊びができ、夏は子供達がずぶ濡れになって遊んでいますよ。

f:id:naoki0607:20190826224948j:plain

 

◆アクセス&駐車場 情報

近藤沼公園へのアクセスと駐車場情報をまとめてみました。

 

アクセス(近藤沼公園)

近藤沼公園へのアクセス方法ですが『自動車』と『電車・バス(タクシー)』の2通りの方法があります。

 

●自動車の場合

・東北自動車道 館林ICから約15分(約7km)

・北関東自動車 太田桐生ICから約30分(約20km)

※ナビへの設定は『近藤沼公園』または『群馬県館林市下三林町1628』

 

●電車・バス(タクシー)の場合

東武伊勢崎線『館林駅』⇒バス(乗:館林駅、下:下三林長良神社前)⇒徒歩(約10分、800m)

 

※路線名は「館林・千代田線」、運賃「大人:200円、子供:100円」

※時刻表についてはこちら

※館林駅にはタクシーも常駐しています。

 

近藤沼公園ですが『自動車』で訪れている方が多いように思います。

理由としてはバス停から遠い、無料駐車場を完備など自動車で訪れやすいからだと考えられます。

 

また、基本的には『館林さくらまつり』の期間中でも、臨時のシャトルバスなどは出ていません。メイン会場の「鶴生田川」からもバスなどは出ていませんので、注意してください。

 

駐車場(近藤沼公園)

近藤沼公園には、無料で130台駐車可能な駐車場を完備しています。

 

『館林さくらまつり』期間中でも空いているため、駐車スペースに困ることはないと思います。ただ万が一ですが、駐車スペースに困った場合でも池周辺にも駐車場があるため問題はありませんよ!

 

【スポンサーリンク】
 

 

◆特徴(見所など)

混雑なし!ゆったりと花見ができる

ゆったりと自分のペースで桜を楽しみたい方には、『近藤沼公園』は非常におすすめです。

 

f:id:naoki0607:20190826225151j:plain

 

近藤沼公園のさくらまつりは、桜とこいのぼりしかありません。

イベントなどはありますが一般的な屋台などはなく、わいわいとお花見をするには自分たちで事前に食べ物などを準備する必要があります。

 

そのため、大勢でのお花見には向かず、ピクニック感覚の家族連れが多く訪れていますよ。

まったりとお花見したい人にはおすすめの公園ですよ!

 

子供連れにおすすめ!遊具が充実している

近藤沼公園はさくらまつり期間中も遊具を解放しています。

そのため、お花見に飽きてしまった子どもたちが、遊具で遊ぶことができます。

 

大人たちはゆっくりとお花見を、子どもたちは遊具で遊ぶとすみ分けができるのも特徴ですね!

 

遊具のあるエリアと桜のあるエリアは近いため、目を離す心配もありませんよ。

f:id:naoki0607:20190826220827j:plain



池の周りをお散歩できる!

近藤沼公園には釣りができるほど、大きな池があります。

 

その周りをお散歩するのはいかがでしょうか?

桜が満開の場所もあれば、何もない場所などもあり景色が違っているためお散歩に最適です。

 

f:id:naoki0607:20190826221535j:plain

 

近藤沼公園ではフナ・コイ・ワカサギなどの魚を放流しています。

500円で魚釣りもできますので、桜の下で魚釣りをするもの面白いかもしれませんね。

 

◆近藤沼公園 情報

 〒374-0044

群馬県館林市下三林町1628

 

営業時間:特になし(24時間:利用可能) 

駐車場 :あり(無料)

公式HP   :近藤沼公園 | 館林市公式ホームページ

アクセス :

●自動車の場合

・東北自動車道 館林ICから約15分(約7km)

・北関東自動車 太田桐生ICから約30分(約20km) 

●電車・バス(タクシー)の場合

東武伊勢崎線『館林駅』⇒バス(乗:館林駅、下:下三林長良神社前)⇒徒歩(約10分、800m)

 

◆お花見時に持っていきたいアイテム

レジャーシートに座った時の地面からの冷気を抑えるには、クッションがおすすめです。中でも簡単収納・持ち運びが楽なこんな商品がありますよ。

 

『どこでもマルチクッション』

 

持ち運びのし易さを徹底的に追及したこの商品。

重量は400グラムとかなりの軽さを実現しています。

 

収納ポーチ付きで3つに折りたたむだけで、収納が可能です。

お花見以外にもスポーツ観戦、プールなどあらゆる場面で使用できそうですね。

 

 

◆おすすめスポット

館林市周辺には近藤沼公園以外にも、こんなスポットがありますよ!

 

●鶴生田川(桜の名所)

館林さくらまつりのメイン会場の『鶴生田川』ですが、掲揚数世界記録のこいのぼりや両岸いっぱいの桜など見所多数です。

非常に混雑していますが、感動する景色をみることができますよ!

 

↓鶴生田川の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

●つつじが丘公園(つつじの名所)

約100品種、1万株の色とりどりのつつじが咲き誇る、世界一と言われているつつじの名所となっています。

桜の時期とは少しずれていますが、色とりどりのつつじが咲き誇る様は圧巻の一言ですよ!

 

↓つつじが丘公園の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 ●ジャパン・スネークセンター

日本で唯一の『ヘビ専門の研究施設』のジャパン・スネークセンターですが、世界の大蛇・毒蛇がたくさん飼育展示されています。

 

世界で最も人の命を奪っている最強のヘビの『ブラックマンバ』なども展示されていますので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

↓ジャパン・スネークセンターの記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

◆まとめ

今回は群馬県館林市にある『近藤沼公園』についてご紹介しました。

 

多くのお客さんで賑わう『館林さくらまつり』ですが、近藤沼公園の場合は比較的穏やかに桜を見ることができます。

桜の本数自体は少なめですが、1本1本がとても綺麗に咲いていますよ!

 

是非、お花見スポットの候補にしてみてはいかがでしょうか?

おわり

 

【スポンサーリンク】
 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング