お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【つつじが丘公園】群馬県館林市:日本一のつつじの名所 周辺状況と混雑具合

 

約1万株に色とりどりのつつじが咲き誇る

春を楽しめる日本一のつつじの名所を紹介します。

f:id:naoki0607:20190427154214j:plain

 

群馬県館林市

「つつじが丘公園」

 

f:id:naoki0607:20190427154259j:plain

 

 

世界に誇る日本一のツツジの名園と言われている名所であり、園内には100余品種1万株、たくさんのつつじが咲き誇っています。

 

また、推定樹齢800の「ヤマツツジ」など見所も多数ある公園で昭和9年には国の文化財に指定されました。

 

つつじヶ丘公園に実際に行って感じた魅力をご紹介します。

 

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆つつじの見ごろは!?

つつじの見ごろは、例年4月から5月となります。

ただ、気温・天気・湿度により開花状況は変化します。

 

館林市のつつじの見ごろは4月中旬から5月上旬ですが、僕が訪れた4月中旬は8分咲程度でした。

 

f:id:naoki0607:20190427154457j:plain

 

つつじヶ丘公園に訪れる前に、「Twitter(ツイッター)」などで情報収集するのをおすすめします。

 

◆つつじが丘公園 特徴

日本一のつつじの名称である「つつじが丘公園」の特徴をまとめてみました。

 

①とにかく広い公園

広い公園内の至るところにつつじが咲き誇っています。

 

見ごろの時期は駐車場は非常に混雑していますが、公園内はそれほど混雑を感じさせません。

 

それくらい広い公園となっており、

写真も思い思いに撮ることができますよ!

f:id:naoki0607:20190427154617j:plain

 

②スタッフが優しい

無料での写真撮影や名所の説明などを行っています。

ボランティアスタッフが対応してくれるため、営利目的ではありません。

 

地域活性化を目的にしているため、親しみやすい雰囲気でしたよ。

 

③駐車場は混雑

つつじが見ごろの時期は、駐車場の混雑具合はすごいです。

渋滞もすごく車が動かないという話も聞きます。

 

幸いなことに「つつじが丘公園」には複数の駐車場がありあすので、混雑状況を見極めて駐車してください。

 

 

 

予想以上に広い公園でした。

とにかく広くく歩き疲れると思います。

 

細かい段差もありますので、歩きやすいクツで行くことをオススメします。

彼女はサンダルで行ってイライラしてましたよ。(笑)

 

f:id:naoki0607:20190427154709j:plain

 

 

◆つつじが丘公園 情報

●概要

〒374-0005

群馬県館林市花山町3278 

 

つつじまつり期間:例年4月上旬~5月上旬

 

開園時間:7:00~17:00

 

定休日:なし(年中無休)

 

入園料:620円

  ※つつじの開花状況によって変化します。

   620円は最大料金です。

 

駐車場:あり(無料)

 

公式HP:館林市つつじが岡公園ガイド

 

●アクセス

●自動車の場合

東北自動車道 館林ICより館林市街方面 約10分

関越自動車道 太田桐生ICより館林方面 約30分

 

●電車の場合

東武伊勢崎線 「館林駅」 下車

⇒タクシー 約10分(料金:1,000円~1,500円)

⇒路線バス 約10分(料金:200円【大人】、100円【こども】)

⇒徒歩(約2km) 約30分

 

車社会の群馬県ですが電車からのアクセスも良いのが特徴です。

浅草から70kmという立地で東京からもアクセスしやすいですよ!!

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆感想

僕が訪れた2019年4月中旬は、8分咲といったところ。

残念ながら満開とはいきませんが、それでも綺麗なつつじたち。

 

f:id:naoki0607:20190427155051j:plain

 

駐車場は混雑するとの情報があったため、

つつじが丘公園から一番遠い「尾曳駐車場」へ駐車しました。

 

f:id:naoki0607:20190427234132j:plain

(参考: つつじヶ丘公園HP

 

比較的すいており、混雑もなくストレスフリーでの駐車

メインゲートからの入園ではありませんが、混雑なく入園

 

メインゲートは非常に混雑&渋滞で車が動かない状態でした。

個人的には混雑も少ない「尾曳駐車場」をオススメします。

 

肝心の公園内は、混雑を感じませんでした。

それだけ広い公園となりますが、写真を撮るには好都合。(笑)

たくさん撮りました。

 

f:id:naoki0607:20190427155143j:plain

 

一部、ヤマツツジ古木群は道も狭く、若干の混雑を感じました。

人が行き交うのも大変な道なので仕方ないのかもしれませんが、、、

f:id:naoki0607:20190427155206j:plain

 

園内にはとても人懐っこい、ねこさんもいましたよ。

彼女が一番テンション上がった時でしたね。

f:id:naoki0607:20190427155514j:plain

 

ちなみつつじが丘公園周辺は、

夏はハスで有名な城沼、春はさくらまつりが開催されています。

f:id:naoki0607:20190427155535j:plain

 

さくらまつりは、こいのぼりも掲揚されており、圧巻の景色となっていますよ。

f:id:naoki0607:20190408220909j:plain

 

こちらも是非、ご覧になってください。

www.gnm-ukiuki.net

 

 

◆まとめ

今回は日本一のつつじの名所「つつじが丘公園」を紹介しました。

色とりどりのつつじは、とても綺麗です。

 

ただ、周辺道路は渋滞など混雑すること間違いなし。

早めの行動を心がけるなど、気持ちの余裕を意識しましょう!!

 

イライラした際は、つつじを見て癒されてください。

 

つつじヶ丘公園、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
   

 



にほんブログ村

 


人気ブログランキング