お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

沼田市周辺の安い日帰り温泉!おすすめ10選

f:id:naoki0607:20200427201601j:plain

 

 

群馬県の北部に位置する沼田市・川場村・片品村の『日帰り温泉施設』について調べてみました。

 

沼田市周辺には、隠れた魅力ある日帰り温泉施設がたくさんあります。

例を挙げると『源泉かけ流し100%の温泉』『赤城山を一望できる大露天風呂』『満天の星空がみれる露天風呂』など、自然豊かな環境を活かした温泉が多いように思いました。

 

今回は、そんな沼田市周辺の日帰り温泉でも『入浴料 1,000円未満』の施設を調べてみました。

実際に訪れた感想などと併せて紹介していきますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

沼田市にある『日帰り温泉施設』

   

1. 南郷温泉 しゃくなげの湯

 

f:id:naoki0607:20191018202734j:plain

(参考:南郷温泉しゃくなげの湯公式HP

 

群馬県民もなかなか訪れない、 県道62号線を沼田方面へ向かうとある日帰り温泉施設です。

かなり山奥にある日帰り温泉ですが、湯量と泉質が自慢の温泉を求めて訪れるお客さんが結構います。

 

南郷温泉しゃくなげの湯 特徴

●山奥にある『源泉かけ流し100%の温泉』が魅力の日帰り温泉施設

●入浴料は『大人:530円 子供:320円』

●施設内には食事処・野菜の直売所・温泉の自動販売機がある

●50台駐車可能な無料駐車場を完備

 

建物の外観は『桧(ひのき)や杉(すぎ)』が多く使われており、施設内にも木の香りが広がっています。

落ち着いた雰囲気でゆったりすることができるのではないでしょうか。

 

実際に『南郷温泉 しゃくなげの湯』に行ったことがあります。

当時の感想などをまとめた記事もありますので、よければ参考にしてみてください。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

<しゃくなげの湯 基本情報>

〒378-0313

群馬県沼田市利根町日影南郷100番地

  

営業時間: 10:00~21:00

定休日 :毎週木曜日(祝日除く)

入浴料 :大人530円~、子供320円~

公式HP  :群馬県沼田市|温泉|桧風呂|日帰り温泉|露天風呂|沼田市|掛け流し|天然温泉|南郷温泉しゃくなげの湯

 

 

 

 

2. 老神温泉 湯元華亭(ゆもとはなてい)

 

f:id:naoki0607:20191011221740j:plain

(参考:湯本華亭公式HP

 

 

片品渓谷沿いにある日帰り温泉施設です。

関越自動車『沼田IC』から車で20分、吹割の滝から車で10分程度とアクセスしやすさが特徴ではないでしょうか。

露天風呂内の景色は、京都の庭師が作った日本庭園が広がっていますよ。

 

老神温泉 湯元華亭 特徴

●4つの露天風呂や打たせ湯など種類が豊富

●入浴料は『大人:700円 子供:450円』

●食事処もある!地元の山菜の天ぷらや川魚など人気がある

●土曜日、日曜日でも混雑はしていなくて、ゆったりできる。

 

僕自身は、まだ『湯元華亭』に行ったことはありませんが、温泉と食事の両方とも人気の日帰り温泉施設とのことです。

温泉と食事の両方を楽しみたい方に、おすすめの施設ではないでしょうか。

 

実際に訪れましたら、また感想などをお伝えしたいと思います。

 

 

<老神温泉 湯元華亭 基本情報>

〒378-0304

群馬県沼田市利根町大楊1519−4

  

営業時間: 夏期(4月~11月): 平日11:00~19:00/土日祝10:00~20:00

      冬季(12月~3月):平日12:00~20:00/土日祝12:00~21:00

定休日 :毎週金曜日、12月31日、1月1日

入浴料 :大人700円~、小人450円~

公式HP  :老神温泉 日帰り│湯元華亭

 

 

 

 

3. 昭和の湯

 

f:id:naoki0607:20191011224145j:plain

(参考:昭和の湯公式HP

 

 

赤城山の麓にあり、緑と清流に囲まれた日帰り温泉施設です。

関越自動車『沼田IC』から15分程度の場所にありますが、正確には沼田市のお隣の昭和村にあります。

 

外観は体育館といった感じですが、開放的な露天風呂からは綺麗な星空をみることもできるみたいですよ。

 

昭和の湯 特徴

●『大浴場』と『露天風呂』のある日帰り温泉施設。

●露天風呂からは『綺麗な星空』をみることができる!

●入浴料は『大人:500円 子供:400円』

●大きな駐車場もある

 

地元民の憩いの場所といった雰囲気が漂っていました。

観光地の風情ある温泉とは違いますが、大人数でも余裕で入れる大浴場があります。

そのため、スノーボード帰りなど、大人数で疲れを癒す際におすすめではないでしょうか。

 

 

<昭和の湯 基本情報>

〒379-1203

群馬県利根郡昭和村大字糸井624

 

営業時間:10:00~21:00

定休日 :毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌火曜日が定休日)

入浴料 :大人500円~、子供400円~

公式HP :昭和の湯

 

 

 

 

4. 望郷の湯

 

f:id:naoki0607:20191011225455j:plain

 

 

国道120号線沿にあり、赤城山を一望できる露天風呂が魅力の日帰り温泉施設です。

道の駅『白沢』も併設されており、車中泊などで利用しているお客さんも多くいました。

  

望郷の湯 特徴

●赤城山を一望できる『露天風呂』が魅力

●高級旅館のような外観で、食事処も併設されている

●入浴料は『大人:580円 子供:320円』

●道の駅と共有の大きな駐車場を完備している

 

僕は何度も『望郷の湯』を利用しています。

特に冬のスノーボード後に訪れることが多いですが、露天風呂へ向かう際はとても寒いので注意してください。

また、景色も楽しみたい方は日中に訪れるのがおすすめですよ。

 

『望郷の湯』の当時の感想などをまとめた記事もありますので、よければ参考にしてみてください。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

<望郷の湯 基本情報>

〒378-0125

群馬県沼田市白沢町平出1297

 

営業時間:10:00~21:00

定休日 :毎月第2火曜日(祝日の場合は翌日)※8月は無休

入浴料 :大人580円~、子供320円~

公式HP :望郷の湯

 

 

 

 

5. 地蔵温泉 スパリゾート ゆにーいく(廃業しました。)

 

 

 

自動車・電車ともにアクセスしやすいのが魅力の日帰り温泉施設です。

温度の高い温泉となっており、短時間で身体の芯まで温まることができる日帰り温泉ではないでしょうか。

おそらく沼田市の日帰り温泉施設ではここだけの『塩サウナ』も完備されています。

 

スパリゾート ゆにーいく 特徴

●自動車・電車からアクセスしやすい日帰り温泉施設

●温泉の温度は高め。短時間で温まりたい方におすすめ!

●入浴料は『大人:650円 子供400円』

●施設の入口の道は狭め。駐車場付近は広くなっている

 

ゆにーいく内には食事処も併設されています。

和洋中・おつまみ・デザートなどを全て手作りしているため、とても美味しかったですよ。

 

また、ゆにーいくはキャンプ場や釣り堀なども運営しています。

キャンプや釣りで汗をかいた後、すぐに温泉に入れるのも嬉しいですね。

 

残念なことに、新型コロナウイルス感染症の影響で廃業してしまいました。

 

 『ゆにーいく』の当時の感想などをまとめた記事もありますので、よければ参考にしてみてください。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

<ゆにーいく 基本情報>

〒378-0031

群馬県沼田市薄根町3435

 

営業時間:10:00~22:00(最終受付21:15まで)

定休日 :4月と10月のメンテナンス時のみ休み

入浴料 :大人650円~、子供400円~

公式HP :地蔵温泉・地蔵の湯 スパリゾート ゆにーいく

  

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

川場村の『日帰り温泉』

  

6. かわば田園温泉 楽楽の湯

 

f:id:naoki0607:20191011233712j:plain

 

 

道の駅 川場田園プラザから徒歩数分圏内にある日帰り温泉施設です。

2019年7月にオープンした日帰り温泉となっており、内湯と露天風呂がひとつずつあるのみの小さな温泉施設です。

 

楽楽の湯 特徴

●道の駅 川場田園プラザから徒歩数分圏内にある日帰り温泉施設

●露天風呂は気持ち良い風が吹き抜ける

●入浴料は『大人:800円 子供:600円』

 

新しい温泉施設となっており、まだまだ発展途上だと思いました。

露天風呂からは、川で遊ぶ子供と目が合うなどもありますので注意してください。

 

 『楽楽の湯』の当時の感想などをまとめた記事もありますので、よければ参考にしてみてください。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

<楽楽の湯 基本情報>

〒378-0112

群馬県利根郡川場村大字立岩673−2

 

営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00まで)

定休日 :不明

入浴料 :大人800円~、子供600円~

 

 

 

 

7. ホテル田園プラザ 弘法の湯

 

f:id:naoki0607:20191011234819j:plain

(参考:弘法の湯公式HP

 

 

ホテル田園プラザ内にある『弘法の湯』は日帰り温泉施設としても利用することもできますよ!

ホテル内のゴルフやテニスを楽しんだ後や、川場村を散策した後に汗を流しませんか?

 

弘法の湯 特徴

●『大浴場』が魅力の日帰り温泉施設

●入浴料は『大人:500円 子供:400円』

●SLを見ながら楽しめる『レストラン』が併設されている

 

ホテル田園プラザ内には、SLが展示されていました。

かつては走っていたそうですが、今は走らずに展示のみとのことですが、それでも迫力が凄かったです。

 

SLを見れる場所も限られていると思いますので是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

<弘法の湯 基本情報>

〒378-0101

群馬県利根郡川場村大字谷地2419

 

営業時間:13:00~20:00

定休日 :第2・第4火曜日

入浴料 :大人500円~、小人400円~

公式HP  :田園プラザかわば

 

 

 

 

8. 川場温泉センター いこいの湯

 

f:id:naoki0607:20191012000007j:plain

 

 

源泉かけ流し100%の温泉が魅力の日帰り温泉施設です。

田んぼに囲まれた場所にあり、しかも小さな内湯がひとつだけの施設ですが、お客さんがたくさんいました。

群馬県内でも人気のスキー場『川場スキー場』の下山ルートにあるため、冬は特に混雑しますよ。

 

いこいの湯 特徴

●『源泉かけ流し100%の温泉』が魅力の日帰り温泉施設

●内湯がひとつ。洗い場が3~4つと施設はとても小さい

●入浴料は『大人:430円 子供:320円』

●駐車場はとても大きい。

 

実際に『いこいの湯』へ訪れたことがありますが、古いポスターや手書きの値札など、昭和の雰囲気を感じることができます。

シンプルな施設ですが、こういった部分に魅力を感じるのではないでしょうか。

とても居心地がよかったですよ。

 

『いこいの湯』 の当時の感想などをまとめた記事もありますので、よければ参考にしてみてください。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

<いこいの湯 基本情報>

〒378-0102

群馬県利根郡川場村大字川場湯原455−2 利根

 

営業時間:11:00~20:00

定休日 :毎週木曜日

入浴料 :大人430円~、子供320円~

 

 

 

 

 

片品村の『日帰り温泉』

 

9. 花咲の湯

 

f:id:naoki0607:20191012003156j:plain

(参考:花咲の湯公式HP

 

 

雄大な山々に囲まれ、四季を楽しめるのが魅力の日帰り温泉施設です。

日本百名山のひとつ『武尊山』の麓にあるため、登山後などにも利用しやすい施設ではないでしょうか。

 

僕は冬のスノーボード後に訪れることが多く、スキー場からも近いので重宝していますよ。

 

花咲の湯 特徴

●四季の景色を楽しめるのが魅力の日帰り温泉施設

●登山やスノーボード後などに訪れやすい

●食事処やお土産コーナー、農産物直売場も併設されている

●入浴料は『大人:650円 子供:450円』

花咲の湯のお風呂は『広い内湯』と『露天風呂2つ』となります。

おすすめなのが露天風呂で、冬の時季は雪が降るため、雪見風呂を楽しむことができますよ。

 

 

『花咲の湯』 の当時の感想などをまとめた記事もありますので、よければ参考にしてみてください。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

<花咲の湯 基本情報>

〒378-0408

群馬県利根郡片品村花咲1113

 

営業時間: 夏期(4月~10月):10:00~21:00

      冬季(11月~3月):10:00~20:00

定休日 :毎月第2・第4水曜日

入浴料 :大人650円~、小人450円~

公式HP  :花の駅・片品「花咲の湯」

 

 

 

 

10. 寄居山温泉 ほっこりの湯

 

f:id:naoki0607:20191012004527p:plain

(参考:ほっこりの湯公式HP

 

 

観光やウィンタースポーツの帰りに気軽に立ち寄れる帰り温泉施設です。

心も体も『ほっこり』できるをテーマにしているため、居心地の良さそうな施設ではないでしょうか

 

ほっこりの湯 特徴

●観光やウィンタースポーツ帰りに訪れやすい日帰り温泉施設。

●お風呂は『内湯』のみ

●入浴料は『大人:550円 子供:350円』

 

僕自身は、まだ『ほっこりの湯』には行っていませんが、こじんまりとした施設とのことです。

お風呂の大きさなども不明ですが、冬のウィンタースポーツシーズンの混雑具合が気になりますね。

 

実際に訪れたら、その情報をお伝えしますね。

 

 

 

<ほっこりの湯 基本情報>

〒378-0415

群馬県利根郡片品村大字鎌田4078−1

 

・営業時間: 平日 :10:00~22:00

       土日祝:10:00~21:00

・定休日 :毎月第1・第3水曜日(祝祭日の場合は営業)

・入浴料 :大人550円~、小人350円~

・公式HP  :ほっこりの湯

 

 

 

 

 

群馬県最北端のみなかみ町の『日帰り温泉施設』

 

群馬県の最北端に位置するみなかみ町の日帰り温泉施設もまとめてみました。

みなかみ町へ訪れる際は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は沼田市周辺の日帰り温泉施設についてまとめてみました。

自然を活かした温泉を安く利用することができる施設が、多かったのではないでしょうか。

 

ただ、観光地の雰囲気がある温泉は少ないので、何かと併せて訪れるのが良いかもしれませんね。

 

 

是非、この記事を参考に日帰り温泉施設を選んでみてはいかがでしょうか。

 

おわり

 

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング