お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

草津温泉周辺の無料・有料駐車場!おすすめ9選をご紹介:群馬県草津町

f:id:naoki0607:20200430201725j:plain

 

 

日本三大名湯のひとつ『草津温泉周辺の駐車場』について調べてみました。

日帰り観光もできる人気の温泉地であり、マイカーやレンタカーを利用して多くのお客さんが訪れています。

 

今回は日帰り観光で役立つ、おすすめの駐車場をご紹介します。

収容台数や混雑状況、訪れた感想などと併せて紹介しますので、これから草津温泉へ行く方には参考になるのではないでしょうか。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

草津温泉の駐車場選びは『人混み』も考慮した方が良い!

 

f:id:naoki0607:20200430204117j:plain

 

 

人気の観光地のため、草津温泉周辺には多くの駐車場があります。

場所や料金などを考えなければ、10か所以上はあるのではないでしょうか。

 

草津温泉の中心地『湯畑』の近くにも駐車場はありますが、人通りが多い・道路が狭いなどのデメリットがあります。

なかなか人混みがなくならず、駐車場へ入れない・出れないといった車も多くみてきました。

 

歩く距離が短くなるメリットはありますが、そういった部分も含め駐車場を選んでみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに僕は、草津温泉の中心地からは少し遠い『無料駐車場』をよく利用しています。遠いといっても1キロメートルほどなので、散歩感覚で進むことができるのでおすすめかもしれません。

 

 

 

 

 

草津温泉周辺の無料駐車場

 

1. 天狗山第一駐車場

 

 

 

湯畑まで徒歩約20分

草津温泉スキー場と共有の駐車場となっており、全部で第6駐車場まであります。

 

収容台数も1,000台を超えるため、基本的には満車になることはないと思います。

第1駐車場でも300台を収容可能ですので、ゆったりと駐車をしたい方にはおすすめではないでしょうか。

 

湯畑などの人混みを通らずに行くことができ、道路も広いため、僕もよく利用している駐車場のひとつです。

 

利用料金は年末年始以外は無料となります

 

 

 

2. 本町無料駐車場

 

 

 

湯畑から徒歩10分圏内

草津温泉の中心地にもっとも近い無料の駐車場です。

 

多くの車が直進する道を右折するとあり、好立地な場所にありながら空いている穴場的な駐車場です。

そのため、人混みも少なく安心して駐車場へ向かうことができますよ。

 

正確な収容台数は不明ですが、20台程度でしょうか。

誘導員がいることも多いので、案内に従って駐車をすれば大丈夫です。

 

ちなみに夜間営業はやっておらず、9:00~17:00のみ利用可能です。

訪れる際は注意してください。

 

 

 

3. 大滝乃湯 駐車場

 

 

 

草津温泉で人気の日帰り温泉施設の駐車場です。

湯畑まで徒歩約7分の位置にある使い勝手の良い駐車場ではないでしょうか。

 

ただし、基本的には『大滝乃湯専用の駐車場』となります。

年末年始などの繁忙期には、駐車場代1,000円を徴収し、大滝乃湯を利用したら1,000円キャッシュバックをしていました。

 

観光に利用するのは黙認されている雰囲気ですが、『大滝乃湯専用の駐車場』となっていますので注意してください。

 

ちなみに、大滝乃湯は源泉かけ流し100%の温泉しかありません。

気軽に日帰り入浴するのに、おすすめの施設なので是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

4. 道の駅 草津運動茶屋公園

 

 

 

湯畑まで徒歩約15分

草津温泉の入口にあたる道の駅にある無料の駐車場です。

 

収容台数も100台ほどあり、トイレや軽食コーナー、お土産などが揃っていました。

天狗山第一駐車場よりも湯畑に近いですが、車の入れ替わりが激しいため、落ち着かない駐車場といった雰囲気でしょうか。

 

平面の駐車場で停めやすいですが、国道を歩いていくため車通りが激しいので注意してください。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

草津温泉周辺の有料駐車場

 

5. 草津パーキング

 

 

 

湯畑まで徒歩約5分

収容台数は約40台と大きくはありませんが、すぐ近くが観光地なので歩く距離が短いのが良いですよね。

 

有料駐車場となっており、料金は以下の通りです。

●6:00~18:00 30分で100円

●18:00~翌6:00 1時間で100円

 

1時間で200円と考えれば、安い方ではないでしょうか。

歩く距離を短くしたい方にはおすすめの駐車場だと思いますよ。

 

ちなみに、湯畑から近い駐車場なので人混みも多めです。

また、有料駐車場の中では人気のため、満車が多いように思いました。

 

 

 

6. 湯畑観光駐車場

 

 

 

湯畑まで徒歩約5分

草津パーキングと同じく、すぐ近くが観光地の駐車場です。

 

こちらの駐車場は、収容台数が180台と多めなのが嬉しいですね。

 

有料駐車場となっており、料金は以下の通りです。

●10:00~15:00 最初の2時間は『500円』。それ以降は30分で100円

●15:00~翌10:00 800円

 

5時間で考えると、草津パーキングの方がお得ですね。

収容台数の関係で草津パーキングへ停められなかった場合の第2候補として考えておけば大丈夫です。

 

ちなみに『湯畑観光駐車場』を過ぎてしまうと、一方通行の道が増えてきます。

道も狭くなってきて、思うように進めなくなるので注意が必要かもしれませんね。

 

 

 

7. 西の河原公園駐車場

 

 

 

湯畑から徒歩10分圏内

湯畑の北西部にある駐車場で収容台数も多く、ベルツ通りを通れば人混みも気にせずに行くことができます。

 

前払い制の有料駐車場となっており、料金は以下の通りです。

●2時間で550円

●2時間以降、1時間で150円

 

その他の有料駐車場に比べると、料金は高めの設定ですね。

また、営業時間も8:00~17:00と短めなので注意が必要です。

 

個人的には人混みを避けられるメリットがありますが、料金の高さから優先順位は低いのではないでしょうか。

ここに停めるなら無料の『天狗山第一駐車場』と変わらないような気がします。

 

 

 

8. アップルパーク草津温泉

 

 

 

湯畑まで徒歩約6分

大滝乃湯の近くにできた駐車場で、第1と第2の2つの駐車場があるみたいです。

 

有料駐車場となっており、料金は以下の通りです。

●8:00~17:00 昼間最大で500円

●オールタイム 60分で300円

 

昼間の最大料金が500円というのは良いですよね。

長く滞在する場合にはお得になる駐車場ではないでしょうか。

 

 

 

9. JAあがつま 草津直売所の隣

 

 

 

湯畑まで徒歩約5分

宿泊施設が立ち並ぶ一角に駐車場の看板があります。

 

場所は『JAあがつま 草津直売所(沢田)』のお隣で、料金は2時間で500円とのこと。

見た感じですと、収容台数は5台ほどでした。

 

僕も利用したことのない駐車場ですが、湯畑から近いので紹介させていただきました。

 

ちなみに、この駐車場に停められなかった場合、湯畑へ一直線です。

もっとも人混みが激しい場所なので、覚悟は必要かもしれませんね。

 

何か情報をお持ちの方、よければ教えてください。

 

 

 

 

 

おすすめのスポットを紹介!

 

草津温泉周辺のおすすめスポットをご紹介します。

お出かけの際の参考にして頂ければ嬉しいです。

 

●西の河原露天風呂(群馬県草津町)

先ほど紹介した大滝乃湯と同じ、日帰り温泉施設です。

洗い場などはなく、大きな露天風呂のみの施設ですが、強い酸性の温泉を求めて多くのお客さんが訪れています。

個人的には身体がビリビリするような感覚がありました。

 

↓西の河原露天風呂の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

●草津温泉プリン(群馬県草津町)

湯畑から徒歩数分圏内にあるプリン専門店です。

地元素材にこだわり、手作りされたプリンは絶品の一言。

食べ歩きにもおすすめのサイズ感となっていますよ。

 

↓草津温泉プリンの記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

●草津熱帯圏(群馬県草津町)

爬虫類などを中心とした動物園です。

『猿山』や『ジャングルドーム』など、見どころが多数ありますよ。

是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

↓草津熱帯圏の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は群馬県草津町にある『草津温泉の駐車場』について紹介しました。

 

人気の観光地とあって、無料・有料の駐車場が多くあるといった感じでしたね。

スキー場と共用ですが、無料駐車場が収容台数も多いのは嬉しいのではないでしょうか。

 

また、草津温泉の中心に近づけば人混みも増えてきます。

思うように車が進まないなんてことも多いのではないでしょうか。

 

離れた場所の方が安全で早く着くなんてこともあると思いますので、この記事を参考に駐車場を選んでみてはいかがでしょうか。

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング