お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

みなかみ町周辺の安い日帰り温泉!おすすめ 8選

"f:id:naoki0607:20191019103620j:plain



群馬県最北端に位置するみなかみ町の『日帰り温泉施設』について調べてみました。

 

みなかみ町には、魅力ある日帰り温泉施設がたくさんありました。

『3種類の泉質が楽しめる』『解放感抜群の露天風呂』『満天の星空がみれる露天風呂』など、泉質と自然を活かした温泉が多かったです。

 

雪も降る地域なので、冬は雪見風呂も楽しめるのも良いですね。

 

今回はそんな、みなかみ町の日帰り温泉でも『入浴料 1,000円未満』の施設を調べてみました。

実際に訪れた感想などと併せて紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

みなかみ町にある『日帰り温泉施設』

 

  

1. 谷川温泉 湯テルメ・谷川

 

f:id:naoki0607:20191019112709j:plain

(参考:湯テルメ・谷川公式HP

 

 

みなかみ町の中心地からも近い場所にある日帰り温泉施設です。

利根川の支流『谷川』がすぐ横を流れているため、川の音を聞きながら温泉を楽しむことができますよ。

 

湯テルメ・谷川 特徴

3種類の異なる泉質が楽しめる日帰り温泉施設

●川の流れる音や木々に囲まれた露天風呂もある

●入浴料は『大人:630円 子供280円』

●露天風呂へ向かう通路は距離が長い

●無料の駐車場を完備

 

 

湯テルメ・谷川は、3種類の泉質を楽しむことができる日帰り温泉施設となっていました。

ただ、実際に訪れた感想としては、泉質以上に湯温に差があり驚きました。

熱い温泉と水風呂のような温泉など、適温がなかったのをよく覚えています。

 

実際に『湯テルメ・谷川』へ行った記事も書いています。

当時の感想なども書いていますので、よければ参考にしてみてください。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

<谷川温泉 湯テルメ・谷川 基本情報>

〒379-1619

群馬県利根郡みなかみ町谷川514−12

 

営業時間:7月~10月 9:00~20:30(最終入館 20:00まで)

     11月~6月 10:00~20:30(最終入館 20:00まで)

定休日 :毎月第3木曜日(祝日の場合は翌日)

入浴料 :大人630円~、子供280円~

公式HP  :水上谷川 日帰り温泉 湯テルメ谷川

 

 

 

 

2. 仏岩温泉 鈴森の湯

 

f:id:naoki0607:20191019115554p:plain

(参考:鈴森の湯公式HP

 

 

檜作りの2つの内湯、露天風呂が楽しめる日帰り温泉施設です。

2000万年前の太古の地層から湧き出している源泉を使用しているため、お風呂全てが『源泉100%かけ流しの天然温泉』となっていますよ。

 

鈴森の湯 特徴

●全てのお風呂が『源泉かけ流し100%の天然温泉』

●四季を楽しむ露天風呂もある

●入浴料が『大人:800円 子供500円』

●食事処も併設されている。

 

 

鈴森の湯は、湯テルメ・谷川と同じように四季を楽しむ露天風呂があります。

川に面した露天風呂で、新緑や紅葉、雪見風呂などを楽しむことができるみたいですよ。

 

僕自身、まだ行ったことのない日帰り温泉施設ですが、口コミの評判も良かったです。

実際に訪れましたら、感想などをお伝えしたいと思います。

 

 

<仏岩温泉 鈴森の湯 基本情報>

〒379-1618

群馬県利根郡みなかみ町阿能川1009−2

 

営業時間:平日  11:00~20:30(最終入館 19:30まで)

     土日祝 10:00~21:00(最終入館 20:00まで)

定休日 :毎月第2・第3・第4 水曜日(祝日の場合は翌日)

     ※8月は無休で営業予定

入浴料 :大人800円~、小学生500円~、幼児400円~

公式HP  :水上(みなかみ)日帰り温泉なら『鈴森の湯』100%源泉かけ流し

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

3. 月夜野温泉 三峰の湯

 

f:id:naoki0607:20191019122431j:plain

(参考:みなかみ町観光協会HP

 

 

利根沼田望郷ライン横にある日帰り温泉施設です。

プレハブ小屋の建物と温泉タンクがあるだけですが、泉質と入浴料の安さから地元民に人気の施設となっているそうです。

 

三峰の湯 特徴

●『プレハブ小屋』と『温泉タンク』のみの簡素な施設

●温泉がふんだんに注がれている(源泉かけ流し)

●入浴料が『大人:400円 子供200円』

●目立たない場所にある穴場的な温泉

 

 

僕自身、『三峰の湯』は調べるまで初耳でした。

恐らく道中に看板などもないのではないでしょうか。

 

観光客も滅多に訪れない穴場的な日帰り温泉施設とのことで、温泉マニアにおすすめかもしれませんね。

実際に訪れましたら、感想などをお伝えしたいと思います。

 

 

<月夜野温泉 三峰の湯 基本情報>

〒379-1305

群馬県利根郡みなかみ町後閑2265

 

営業時間:10:00~19:30

定休日 :毎月第3 水曜日、1月1日

入浴料 :大人400円~、子供200円~

 

 

 

 

4. 猿ヶ京温泉 まんてん星の湯

 

f:id:naoki0607:20191019132456j:plain

(参考:まんてん星の湯公式HP

 

 

昼は赤谷湖・夜は満天の星空をみることができる日帰り温泉です。

景色と温泉の両方を楽しめるとあって、山奥ですが多くのお客さんが訪れていましたよ。

 

まんてん星の湯 特徴

『源泉かけ流しの天然温泉』の日帰り温泉施設

昼は赤谷湖、夜は満天の星空をみれる露天風呂が魅力

●入浴料は『大人:800円 子供:550円』

●食事処やお土産コーナーなどもある

●停めやすい無料の駐車場を完備

 

 

少し前までは温泉の温度が高く、水を加えて温度を下げていました。

そのため、源泉かけ流しではなかったのですが、新たに熱交換器を導入することで源泉かけ流しを実現したとのことです。

 

その他にもサウナもあり、みなかみ町エリアではお風呂の種類が多いと思いました。

 

実際に『まんてん星の湯』へ行った記事も書いています。

当時の感想なども書いていますので、よければ参考にしてみてください。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

<猿ヶ京温泉 まんてん星の湯 基本情報>

〒379-1403

群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1150−1

 

営業時間:10:00~21:30(最終:20:30)

定休日 :毎週火曜日

入浴料 :大人800円~、子供550円~

公式HP  :里山体験 まんてん星の湯|猿ヶ京の日帰り温泉

 

 

 

 

5. 奥平温泉 遊神館

 

f:id:naoki0607:20191019135313j:plain

(参考:奥平温泉 遊神館公式HP

 

 

多くの種類と温泉を楽しめる日帰り温泉施設です。

大自然に囲まれた場所にある日帰り温泉施設ですが、天然温泉の大浴場や露天風呂、薬湯やジャグジー、サウナなどがありました。

 

奥平温泉 遊神館 特徴

●内湯と露天風呂が天然温泉となっている

●薬湯やジャグジーなどもあり、お風呂の種類が多い

食事処や農産物直売所が併設されている

●入浴料は『大人:600円 子供:330円』

●関越自動車道 月夜野ICから車で25分と少し遠い

 

 

遊神館は、どちらかといえば地元民憩いの場という雰囲気でした。

高速道路のインターチェンジからも遠いため、あまり観光客は行きたがらないのかもしれませんね。

 

実際に『奥平温泉 遊神館』へ行った記事も書いています。

当時の感想なども書いていますので、よければ参考にしてみてください。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

<奥平温泉 遊神館 基本情報>

〒379-1416

群馬県利根郡みなかみ町入須川378

 

営業時間:夏期 10:00~21:00

     冬期 10:00~20:00

定休日 :毎月第2・第4 木曜日

入浴料 :大人600円~、子供330円~

公式HP  :奥平温泉 遊神館

 

 

 

 

6. 上牧温泉 風和の湯

 

f:id:naoki0607:20191019141313j:plain

(参考:みなかみ町観光協会HP

 

 

奥利根の自然豊かな水辺にある日帰り温泉施設です。

豊富な湯量が特徴で『源泉かけ流しの温泉』でお肌がツルツルになりますよ。

 

関越自動車道『水上IC』から車で5分圏内というアクセス抜群の立地は、冬の雪道でも安心して行くことができるのではないでしょうか。

 

上牧温泉 風和の湯 特徴

●源泉かけ流しの天然温泉が魅力の日帰り温泉施設

●冬は21:00まで営業している!スノーボード後におすすめ

●入浴料は『大人:600円 子供:330円』

●関越自動車道『水上IC』から車で5分とアクセスしやすい

 

 

僕自身、まだ訪れたことがない日帰り温泉ですが、冬に行きやすいと思いました。

除雪がしっかりされている道のため、スノーボード後に気軽に訪れるのに良さそうです。

実際に訪れた際は、また紹介したいと思います。

 

 

<上牧温泉 風和の湯 基本情報>

〒379-1303

群馬県利根郡みなかみ町上牧1996−7

 

営業時間:4月~12月 10:00~20:00

     1月~3月 10:00~21:00

定休日 :毎週水曜日

入浴料 :大人600円~、子供330円~

 

 

 

 

7. 天狗の湯 きむら苑

 

f:id:naoki0607:20191019142823j:plain

 (参考:天狗の湯 きむら苑公式HP

 

 

本来は温泉旅館ですが、露天風呂(混浴)のみ日帰り利用が可能となっています。

広い露天風呂には、源泉が常にかけ流しで注がれているとのことでした。

 

天狗の湯 きむら苑湯 特徴

●広大な露天風呂(源泉かけ流し)を日帰りで利用できる

●洗い場はなし

●入浴料は『800円』

●混浴のみというのがハードル高めかもしれない

 

 

正直、混浴というのはハードルが高いですよね。

大露天風呂でゆったりしたいですが、混浴でゆったりできるのかは正直わからないです。

 

僕も混浴ということで、この温泉は少し躊躇っています。

宿泊客であれば男女別や貸切もできるみたいなので、宿泊するのも良いかもしれませんね。

 

 

<天狗の湯 きむら苑 基本情報>

〒379-1612

群馬県利根郡みなかみ町小日向326

 

営業時間:10:00~17:00

定休日 :毎週木曜日

入浴料 :800円~

公式HP  :源泉掛け流しの湯|【公式サイト】群馬県 水上温泉 旅館/天狗の湯 きむら苑

 

 

 

 

8. ホテル湯の陣(ロープウェイ利用時)

 

f:id:naoki0607:20200507223403j:plain

 

 

通常は入浴料が1,000円を超えてしまいますが、当日の『谷川岳ロープウェイの乗車券を提示』すると、600円でホテルの温泉を利用することができます。

 

特殊な条件ですが、観光やスノーボード帰りに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

実際に『ホテル湯の陣』へ行った記事も書いています。

当時の感想なども書いていますので、よければ参考にしてみてください。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

<ホテル湯の陣 基本情報>

〒379-1728

群馬県利根郡みなかみ町湯桧曽208

 

入浴料金(通常): 大人1,078円 子供748円

入浴料金(ロープウェイ乗車券) :大人600円 

定休日 :年末年始は日帰り入浴のみお休み

利用時間:13:00~20:00(最終受付19:00)

公式HP  :ホテル湯の陣【公式サイト】ゆびそ温泉旅行 - 伊東園ホテルズ

 

 

 

 

 

お隣の沼田市周辺にも『日帰り温泉施設』がたくさんある

 

みなかみ町のお隣にある、沼田市周辺の日帰り温泉施設もまとめてみました。

沼田市へ訪れる際は是非、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回はみなかみ町の日帰り温泉施設について紹介しました。

自然を活かした露天風呂や泉質などが特徴の施設が、多かったのではないでしょうか。

 

雪も降る地域なので、冬は雪見風呂も楽しむことができますよ。

 

 

是非、この記事を参考に日帰り温泉施設を選んでみてはいかがでしょうか。

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング