お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

奥平温泉 遊神館|大自然に囲まれた日帰り温泉施設:群馬県みなかみ町

f:id:naoki0607:20200129193201j:plain

 

 

大自然に囲まれ、ゆったりとした時間を過ごすことができる日帰り温泉『奥平温泉 遊神館(群馬県みなかみ町)』に行ってきました。

 

天然温泉の大浴場や露天風呂、薬湯やジャグジー、サウナなどお風呂だけでも多くの種類がある広い施設となっていましたよ。

 

また、館内にはお食事処や農産物直売所も併設されていました。

特に農産物直売所は、大自然のみなかみ町で作られた野菜や果物が安く販売されており、自宅用のお土産にも良さそうでしたよ。

 

お食事処やカフェなどが多い、道の駅 たくみの里から車で5分程度の立地にあるため併せて訪れたい場所ですね。

 

今回は奥平温泉 遊神館の魅力をご紹介します。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

 

奥平温泉 遊神館とは・・・

 

f:id:naoki0607:20200130204841j:plain

(参考:みなかみ町観光協会HP

 

 

群馬県の最北部に位置する、みなかみ町にある日帰り温泉です。

大自然に囲まれた場所にあり、ゆったりと落ち着いた雰囲気のある施設となっていましたよ。

 

のどかな風景と天然温泉で心と身体の両方を癒すことができました。

 

奥平温泉 遊神館は以下のような特徴の施設となっていましたよ。

 

奥平温泉 遊神館の特徴

●内湯と露天風呂が天然温泉となっている!

●ゆず湯やりんご風呂など季節ごとの薬湯もある

●ジャグジーやサウナなども完備している

●食事処や農産物直売所が併設されている

●地元民が多め?スキー・スノーボード帰りのお客さんは少なかった

●池にいる鯉に50円でエサをあげることができる

 

今回、ノルン水上スキー場で滑った後に遊神館へ訪れてみました。

ノルン水上スキー場から車で30分(23km)という距離にあるためか、スキー・スノーボード帰りのお客さんは少ないように感じました。

 

どちらかというと地元民が多く、ゆったりと館内で過ごしている人が多かったです。

 

遊神館の館内にお食事処もあり、地粉を使った手打ちそばが人気とのこと。

スノーボードの帰りでお風呂と併せて食事ができるのは嬉しいですよね。

 

 

ちなみに、みなかみ町には奥平温泉 遊神館をはじめ、様々な日帰り温泉施設があります。

 

お肌がすべすべになる泉質やスキー場から近い、まんてんの星空がみえるなどの特徴を持っていますよ。

そんな、みなかみ町の日帰り温泉施設をまとめてみました。

 

よければ参考にしてみてください。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

 

 

 

たくさんのお風呂で、ゆったりできる環境

 

f:id:naoki0607:20200130212107j:plain

 

 

地元民が多く訪れている遊神館の魅力のひとつは、居心地の良さではないでしょうか。

天然温泉だけではない、様々な種類のお風呂がありました。

 

ここではお風呂に注目し、魅力をお伝えしていきます。

 

 

お風呂の種類

 

遊神館には以下のような種類のお風呂がありました。

 

●天然温泉の『内湯』と『露天風呂』

●季節によって違う『薬湯』

●ジャグジー・大浴場

●サウナ・水風呂

 

 

ゆったりと入浴できるお風呂が5種類ありました。

全てのお風呂が大浴場のように大きくはありませんが、大人が5~6人程度は入れる大きさとなっており、窮屈さは全く感じませんでした。

 

自分の行きたいお風呂に、好きなタイミングで行けるのは嬉しいですよね。

露天風呂も入口から数歩の距離だったため、寒さを感じる前に入浴することができましたよ。

 

 

 

 

泉質・効能など

 

f:id:naoki0607:20200130213516j:plain

 

 

奥平温泉 遊神館の泉質と効能について紹介します。

 

●泉質:アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性低温温泉)

 

無色透明でぬめりもなかったです。

お風呂あがりの肌は、すべすべしており美人の湯としても有名な泉質ですね。

 

 

●効能:神経痛、筋肉痛、痔疾、冷え性、疲労回復

 

一般的な温泉と同じですが、寒いみなかみ町には嬉しい『冷え性』が効能にあります。

温泉は身体の芯が温まり、冷えにくく感じるので嬉しいですよね。

 

また、スノーボード後に嬉しい『筋肉痛』と『疲労回復』

今では筋肉痛は翌日に来るようになってきましたが、スノーボード後は想像以上に疲弊しています。

温泉で身体を温めつつ、マッサージするだけでも翌日に大きく変わってきますよ。

 

個人的に嬉しいのは『痔疾』ですかね。

改善したといえ、いつ再発するか分からない状況なので効果があるのは嬉しいですね。

 

20代の痔(※改善しました)|野菜中心の生活で劇的に変化した肛門事情 - お出かけは良いですよ!

 

 

 

 

脱衣所は100円のコインロッカー

 

お風呂に関してではありませんが、遊神館の脱衣所は全て100円が返ってくるロッカーになっていました。

 

100円を入れて、服を脱いで鍵をしめる。

そして入浴後は鍵を開け服を着て、戻ってきた100円を回収するといった流れになります。

 

最近の日帰り温泉施設にある貴重品ロッカーは、有料のロッカーがほとんどですよね。

遊神館は貴重品だけではなく、服も入れて鍵を掛けることができました。

 

実質、無料なのでお財布に優しいのはとても嬉しいですよね。

 

ちなみに遊神館は、入館料も安く3時間で600円となっていました。

車で5分圏内の道の駅 たくみの里には割引券もあり、450円で入浴することもできますよ。

 

たくみの里は遊神館へ向かう途中にありますので是非、たくみの里で割引券をゲットしてから訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

館内には『食事処』や『農産物直売所』がある

 

f:id:naoki0607:20200130220700j:plain

 

 

奥平温泉 遊神館には温泉だけではなく、食事処や農産物直売所も併設されていました。

ここではお風呂以外の施設について紹介したいと思います。

 

 

お食事処

f:id:naoki0607:20200130231043j:plain

 

大広間でゆったりとしながら、食事をすることができます。

遊神館内で食べられる料理は、『そば・うどん・ラーメン』『カレー』『定食』などです。

 

幅広いメニューで一通りは揃っているといった感じでしょうか。

 

この中でもおすすめなのが、『そば』とのこと。

みなかみの綺麗な水と地元の食材を活かしており、田舎ならではの味が楽しめると人気となっていますよ。

 

f:id:naoki0607:20200130231726j:plain

 

 

また、館内には漫画やアイスを販売してい場所もありました。

太ってしまうためアイスは食べませんでしたが、モギトーレの文字がありました。

 

モギトーレとは、みなかみ町にある果物を栽培している農園です。

モギトーレの果物を使用したアイスであれば、食べてみたかったと後悔しています。

 

次回、訪れた際は要チェックですね!

 

 

 

 

農産物直売所

 

f:id:naoki0607:20200130220700j:plain

 

 

奥平温泉 遊神館に入館すると、最初に目にするのが農産物直売所になります。

受付よりも先にあるため、戸惑ってしまったのを覚えています。

 

この農産物直売所で販売している物は、みなかみ産の『野菜』や『果物』、それらを加工したジュースなどとなります。

 

スーパーに並べらている野菜と比べてみると、その大きさは段違いでした。

遊神館に並べられていた野菜たちは、どれもとても大きかったです。

 

また、お値段もスーパーに比べると、少しお安めかな?といった感じです。

今のご時世は野菜が高いので、少しでも安いと喜んでしまいますよね。

 

お土産だけではなく、ご自宅用に野菜を買ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

50円で鯉にエサをあげることができる

 

f:id:naoki0607:20200130224647j:plain

 

 

奥平温泉 遊神館の入口付近には大きな池があり、たくさんの鯉が生活をしていました。

実はこの鯉たちにエサをあげることができますよ!

 

鯉のエサは料金を払う受付で購入可能です。

鯉のエサの代金は50円と格安となっており、そこそこの量が入っており1つの購入で楽しむことができました。

 

人が池に近寄るだけで、わらわらと集まってくるほど鯉たちはエサに餓えていました。

エサを与えようとすると、我先に食べようと必死に口を開けて待っています。

 

教祖になったような感覚を味わえるため、僕は鯉のエサやりが大好きです。

 

ちなみに今までで一番、驚いたのは赤城神社での鯉のエサやりです。

活きが良く、エサに対して貪欲な姿勢にはとても驚きました。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

ちなみに今回失敗した点は、お風呂後に鯉のエサやりを行ったことです。

手には鯉のエサの臭いが染み付き、水道もないため手を洗うことができませんでした。

 

遊神館で鯉にエサをあげたい場合は、入浴前かウェットティッシュなどを持参することをおすすめしますよ。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめスポットをご紹介! 

 

奥平温泉 遊神館の周辺には、こんなおすすめのスポットがありますよ。

お出かけの際の参考にして頂ければ嬉しいです。

 

●谷川岳天神平スキー場

群馬県内のスキー場では標高が高く、雪質の良いゲレンデとなります。

豊富な積雪量から5月くらいまで滑れることもありますよ。

 

観光にもおすすめで谷川岳の絶景をみることができます。

スノーボード・登山・観光のお客さんが入り混じっていることもあります。

 

↓谷川岳天神平スキー場の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

●ノルン水上スキー場

都心から最も近いスキー場が謳い文句のスキー場です。

 

最も近いかはわかりませんが、確かに行きやすいです。

特に高速道路を降りてからは10分もあれば着いてしまうほど近く、大雪の日でも比較的に安全に辿り着くのではないでしょうか。

 

また、行きやすいスキー場のため人が集まりやすく、かわいい子が多いと思いました。

 

↓ノルン水上スキー場の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

●くぼ田(そば・うどんのお店)

みなかみ産の食材を使用した『お蕎麦』が有名なお店です。

なかでも特におすすめなのが『三色きのこそば』、舞茸(まいたけ)、なめこ、しめじの3種類のきのこが入ってるお蕎麦です。

 

↓くぼ田の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

●道の駅 川場田園プラザ

家族で一日楽しめる道の駅「東日本 第1位」にも選ばれたスポットです。

郷土料理や地元の食材を生かした食事処、子どもに大人気の広場など、1日中楽しめる場所となっていますよ!

 

↓川場田園プラザの記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

遊神館 基本情報

 

〒379-1416

群馬県利根郡みなかみ町入須川378 

 

 

営業時間:夏期 10:00~21:00

     冬期 10:00~20:00(一部:21:00)

料金(3時間):大人 600円、子供 330円、障害者大人 380円、障害者子供 230円

定休日 :第2・4木曜日(祝日は営業)

駐車場 :あり(無料)

公式HP :奥平温泉 遊神館

 

 

 

 

まとめ

 

今回は群馬県みなかみ町にある『奥平温泉 遊神館』について紹介しました。

 

大自然に囲まれており、口コミ以上にゆったりと過ごすことができる日帰り温泉施設だったと思います。

また冬場はスキー・スノーボード客で混むことが多い日帰り温泉施設ですが、遊神館はそれほど混雑はしていなかったです。

 

日々の疲れを癒すことができました。

是非、あなたも奥平温泉 遊神館へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング