お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

川場温泉センター いこいの湯|施設の雰囲気は?泉質が自慢の日帰り温泉:群馬県川場村

f:id:naoki0607:20200525203503j:plain

 

 

泉質が自慢の日帰り温泉『川場温泉センター いこいの湯(群馬県川場村)』に行ってきました。

 

小さな内湯がひとつあるだけの施設となっており、のどかな田園風景が広がる場所にありました。

そんな、いこいの湯の特徴は、泉質の良さではないでしょうか。

無色透明でまろやかな湯ざわりは、地元民も虜にするほどの名湯といわれています。

 

今回は、そんな『川場温泉センター いこいの湯』について紹介します。

実際に訪れた雰囲気もお伝えしますので是非、参考にしてみてください。 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

いこいの湯とは・・・

 

f:id:naoki0607:20200525203503j:plain

 

 

群馬県北部に位置する川場村にある『日帰り温泉施設』です。

10人程度が入れる内湯のみですが、泉質の良さから地元民にも人気の施設となっていましたよ。

 

源泉かけ流しの天然温泉となっており、適温で肌に優しい感じがしましたよ。

実際に訪れた雰囲気を、まとめてみるとこんな感じでした。

 

いこいの湯 特徴

●泉質の良さが自慢の『日帰り温泉施設』

●お風呂は10人程度が入れる『内湯』のみ

●料金は『430円』。安く利用することができる

●50台駐車可能な駐車場を完備している

●川場スキー場の帰り道にある。冬はスノーボード客が多い

 

いこいの湯は、川場スキー場の通り沿いにあります。

そのため、冬のスキー・スノーボードのシーズンは混雑が予想されます。

タイミングによっては入場制限もあるみたいなので、冬に訪れる際は注意が必要かもしれませんね。

 

また川場村をはじめ、周辺の日帰り温泉施設をまとめてみました。

実際に訪れた雰囲気や感想も載せているので、よければ参考にしてみてください。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

  

営業時間・定休日

 

いこいの湯の営業時間と定休日について紹介します。

●営業時間:11:00~20:00

●定休日 :毎週木曜日 

夜遅くまで営業しているため、川場村を楽しんだ後に行くこともできますね。

畳の無料休憩所もあるので、ゆったりすることもできますよ。

 

 

 

 

入浴料

 

いこいの湯の入浴料について紹介します。

 

<入浴料>

●大人  :430円

●子供  :320円

●3歳以下:無料

 

特に時間制などは設けていなかったです。

お風呂もひとつしかないため、それほど時間が掛からないという算段なのでしょうか。

 

また、群馬県内の日帰り温泉施設では、格安ではないでしょうか。

ただし、クレジットカードなどは利用できず、現金のみの支払いとなりますので注意してください。

 

 

 

 

泉質・効能

 

いこいの湯の泉質や効能について紹介します。

 

泉質・・・アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)

効能・・・神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性など

 

 

温泉は無色透明でまろやかな湯ざわりとなっていました。

温泉の温度は適温で入りやすかったですが、室内の熱気で少し熱めに感じるかもしれません。

 

また、いこいの湯の源泉は、同じ川場村内にある『楽楽の湯』にも運ばれているそうです。

楽楽の湯は川場田園プラザの横にあるため、アクセスの良さが特徴です。

気軽に温泉を楽しみたい方に、おすすめではないでしょうか。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

駐車場

 

いこいの湯には、大きな無料駐車場があります。

収容台数は50台程度で、満車になることはほぼないと思いますよ。

 

大きいサイズの車で駐車可能な広さとなっていましたよ。

 

 

 

 

 

 

いこいの湯の雰囲気や魅力は?

 

f:id:naoki0607:20200525212939j:plain

 

 

ここからは『いこいの湯』の雰囲気などをお伝えしたいと思います。

穴場的な日帰り温泉施設ですが、人気の理由がわかる魅力がたくさん詰まった施設となっていましたよ。

 

 

 

泉質の良さが自慢のお風呂

 

f:id:naoki0607:20200525214504j:plain

(参考:群馬県川場村観光ガイドHP

 

 

いこいの湯のお風呂情報をお伝えします。

いこいの湯には、源泉かけ流し天然温泉の内湯がひとつあるだけになります。

 

お風呂は10人程度が入れるサイズとなっており、それほど大きいとは思えませんでした。

また、洗い場も4、5か所しかなく、混雑時には並ばないと利用できないなんてこともありますよ。

 

そういったデメリットを持ちながらも、人気の理由は『泉質の良さ』になると思います。

 

まろやかな湯ざわりは、素人の僕にも感じることができました。

 鈍感な僕でも感じる泉質の良さを、あなたも体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

昭和の雰囲気がある館内

 

f:id:naoki0607:20200525215319j:plain

 

 

いこいの湯の館内は、昭和のような雰囲気となっていました。

所狭しと貼られたポスター、ビンのコーラの販売など、映画のセットのような光景が広がっています。

 

お風呂上りには、館内を見て回りたくなることでしょう。

 

ちなみに館内には食事処もあり、川場村の郷土料理などをお手頃価格で食べることができます。

 

また、寒い日はおでん・たまこんにゃくなどの販売もしていましたよ。

 

 

 

  

川場スキー場から降りてすぐの立地

 

f:id:naoki0607:20200520215249j:plain

 

 

いこいの湯ですが、川場スキー場の帰りに利用しやすい立地にあります。

そのため、特に冬は混雑する可能性がありますよ。

 

川場スキー場からいこいの湯までは、車で15分と山を降りてすぐの場所にあります。

また、帰り道の途中にあるため、立ち寄りやすいのかもしれませんね。

 

 

 

冬に訪れる際は、注意が必要かもしれません。

僕の経験上、冬は16時ごろから混雑してきました。 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

 

おすすめスポットの紹介

 

いこいの湯周辺には、こんなおすすめスポットがありますよ。

 

お出かけの際の参考にして頂ければ嬉しいです。

 

●道の駅 川場田園プラザ(群馬県川場村)

家族で一日楽しめる道の駅『東日本 第1位』にも選ばれた、人気の道の駅です。

地元の食材を使用した美味しい食事処が多数ありますよ。

 

↓川場田園プラザの記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

  

 

名水の里天神・お諏訪の水(群馬県川場村)

川場村内にある無料の湧き水スポットです。

車でも行きやすい場所にあり、川場村に詳しくない観光客でも行きやすい場所にありました。

 

↓名水の里天神・お諏訪の水

www.gnm-ukiuki.net

 

 

●食事処 あづま(群馬県沼田市)

ボリューム満点のとんかつ屋です。

顎が外れるほど肉厚なとんかつを食べることができ、かなりボリュームがありました。

味も良く、何度も通いたくなるお店ではないでしょうか。

 

↓食事処 あづまの記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

  

 

 

 

いこいの湯 基本情報

 

〒378-0102

群馬県利根郡川場村川場湯原455-2

 

営業時間:11:00~20:00

定休日 :木曜日

料 金 :大人:430円 こども:320円

泉 質 :アルカリ性単純温泉

駐車場 :あり(無料:50台程度)

公式HP :なし

アクセス:

●自動車の場合

関越自動車道 沼田ICから約15分

 

●電車の場合

JR上越線 沼田駅 ⇒ バス約45分

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は群馬県川場村にある『いこいの湯』について紹介しました。

 

お風呂は内湯ひとつしかない施設ですが、泉質の良さから穴場的な温泉スポットとなっていました。

 

格安料金で利用できるのも魅力のひとつですね。

是非、あなたもいこいの湯へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

おわり

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング