お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【いこいの湯】川場スキー場からアクセス抜群の日帰り温泉:群馬県川場村

 

川場スキー場からアクセス抜群!!

格安入浴できる日帰り温泉施設を紹介します。

 

f:id:naoki0607:20190502222755j:plain

 

場所は群馬県川場村

「川場温泉センター いこいの湯」

 

駐車場は広く、建物はこじんまりしている

知る人ぞ知る隠れた日帰り温泉施設となっています。

 

いこいの湯の魅力を今回、紹介します。

 

 

 

【スポンサーリンク】
   


◆いこいの湯とは

群馬県川場村にある日帰り温泉施設です。

 

駐車場は広く、建物はこじんまり。

建物は大きくないため、内湯がひとつというシンプル設計です。

 

その分、400円という格安料金で入浴することができ、そのお手頃価格から地元民も多く足を運ぶ温泉施設です。

 

f:id:naoki0607:20190502222908j:plain

 

◆特徴

いこいの湯の特徴をまとめてみました。

 

①お手頃な料金設定

大人:400円 こども:200円

日帰り温泉に足繫く通う僕としても衝撃な価格設定となっています。

 

料金の安さとしては、気軽に足を運ぶことができますね!

 

②川場スキー場からアクセス抜群

川場スキー場から10km未満という立地も魅力のひとつです。

 

冬の時期はスキー・スノーボード客で賑わいを見せる川場スキー場ですが、温泉施設は併設されていません。

 

疲れた体を癒すには温泉は最適ですよね。

川場スキー場からの帰り際に立ち寄るのに非常に適しています。

 


www.gnm-ukiuki.net

 

③洗い場は少ない

こじんまりとした温泉施設のため、洗い場は4、5か所しかありません。

 

通常時であれば混雑はしませんが、冬の期間は賑わいをみせます。

そんな時は注意が必要です。

 

洗い場が少ないため、混雑時は順番待ちもあるとのこと。

またお風呂も内湯がひとつで大きくなく、入りきらないこともあるみたいです。

 

駐車場に多く車が停まっている場合は、混雑している可能性が高いので注意が必要ですよ。

 

【スポンサーリンク】
   


◆感想

僕がいこいの湯を訪れたのは、2019年4月上旬。

春スキーで川場スキー場も賑わっているタイミングなのを覚えています。

 

体力の低下が著しく少し早めにスキー場を出発!

15時くらいに「いこいの湯」に到着しました。

 

駐車場には、車は1台もなし。

営業しているのか不安になるほどの閑散ぶりでした。

 

館内は古き良き銭湯を彷彿とさせる雰囲気です。お食事処もありましたよ。

 

f:id:naoki0607:20190502222834j:plain

 

お風呂はこじんまりとした、内湯がひとつだけあります。

温かいお湯が体に染みわたる、疲れた体にとても効きました。

 

僕たちがお風呂に入っていると、続々とお客さんが入ってきました。

洗い場もいつしか混雑し、列ができていました。

 

タイミングは物凄く重要な日帰り温泉施設ですね。

 

◆いこいの湯 情報&アクセス

●情報

〒378-0102

群馬県利根郡川場村川場湯原455-2

 

 

営業時間:11:00~20:00

 

定休日 :木曜日

 

料 金 :大人:400円 こども:300円 (2時間)

 

泉 質 :アルカリ性温泉/アルカリ性単純温泉

 

駐車場 :あり(無料:50台)

 

●アクセス

自動車の場合

関越自動車道 沼田IC 約15分

 

電車の場合

JR上越線 沼田駅 ⇒バス 約45分

 

◆まとめ

今回は日帰り温泉施設「いこいの湯」を紹介しました。

こじんまりとした目立たない温泉施設ですが、泉質は評判が良いです。

 

格安料金での入浴と川場スキー場からのアクセス良さから、冬の期間は混雑が予想されます。

 

駐車場の混雑具合で状況を判断してみてください。

 

是非、立ち寄ってみてください。

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
   

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング