お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

ガトーフェスタ・ハラダ|限定ラスクを試食できる!工場見学の内容・行き方など:群馬県高崎市

 

f:id:naoki0607:20190810120054j:plain

 

群馬県が発祥の地の『ガトーフェスタ・ハラダ(高崎市)』の工場見学に行ってきました。

おやつ・手土産などに大活躍の『ラスク』を製造工程を無料で見学できるとあってオススメのスポットです。

 

そんな、『ガトーフェスタ・ハラダ』の工場見学の内容を紹介します。

工場見学の後は群馬限定のラスクやアウトレット品が販売されているお土産売り場にも行ってみましたよ!!

 

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆ガトーフェスタ・ハラダとは・・・

「ハラダのラスク」などで有名な『ガトーフェスタ・ハラダ』ですが、実は群馬県が発祥の地なのをご存知でしたか!?

 

 

1901年に高崎市で和菓子店として創業し、太平洋戦争終戦後にパン製造を開始したそうです。その後、フランスパンを加工したラスクが大ヒットし急成長を遂げました。

今では多くのデパートなどで購入することができ、手土産の代名詞にもなっていますよね。

 

そんなガトーフェスタ・ハラダの工場見学は、限定ラスクの試食など楽しめる工夫が盛りだくさん!家族・カップル・お一人でも楽しめる工場見学ですよ。

 

f:id:naoki0607:20190810122206j:plain

 

 

開館日

工場見学の開催日としては、月曜日~土曜日となっております。

また、祝日も変わらずの開催されるとのことで、わかりやすいですよね。 

 

休館日

工場見学は日曜日と1月1日が休館日となっております。

 

営業時間

工場見学の営業時間は10:00~17:00までとなっています。

また、最終入場は16:40までとなっていますので注意してください。

 

ガトーフェスタ・ハラダの工場見学の会場は2つの建物で構成されています。

左側の大きな建物が工場見学の会場(シャトー・デュ・エスポワール)、右側の建物がお土産売り場(シャトー・デュ・ボヌール)となっています。

 

工場見学の場合は、左側の大きな建物(シャトー・デュ・エスポワール)付近にお知らせや受付場所がありますので、案内に従って受付を済ませてください。

 

受付後には、ラスクをもらえますよ!

f:id:naoki0607:20190810123501j:plain

 

入館料

入館料は無料となります。お金は駐車場代などを含めて掛かりません。

 

また、事前予約の必要がないのも『ガトーフェスタ・ハラダ』の工場見学の魅力のひとつとなっています。

事前予約なし、入館料、無料でお気軽に立ち寄ることができますね!!

 

アクセス

基本的なアクセス方法は『自動車』と『電車・徒歩』の2パターンとなります。

また、『バスツアー』での工場見学も可能となっています。

 

●自動車の場合

・上信越道 藤岡ICから約12分(約4.4km)

・関越自動車道 本庄児玉ICから約23分(約10km)

※60台駐車可能な無料駐車場を完備しています。

 

●電車の場合

JR高崎線 新町駅から徒歩15分(約1km)

 

駐車場

60台駐車可能な専用の無料駐車場を完備しています。

駐車場内は一方通行で進むため、統率のとれたスムーズな駐車をすることができますよ!

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆特徴(感想・雰囲気など)

ガトーフェスタ・ハラダの工場見学に訪れて感じた特徴をまとめてみました。

  

限定ラスクの試食ができる

工場見学の4階、ここで限定ラスクを試食することができます。

ラスクにする前の出来立てフランスパンにグラニュー糖をかけてバーナーで炙った限定の試食品です。

 

残念なことに撮影禁止エリアのため、写真に収めることができませんでした。

是非、直接訪れて食べてみてください。

 

その他、4階エリアには「コーヒー」「紅茶」「緑茶」などが飲めるフリードリンクサービスなどもありましたよ!

 

写真撮影NG

ガトーフェスタ・ハラダの工場見学エリアは1階(受付)を除いて、写真撮影をすることができません。

 

20分程度の工場見学ですが、製造工程など写真を撮りたい箇所がたくさんありました。

 

エレベーターが混むとのこと

口コミにありましたが、工場見学エリア内はエレベータが1台しかありません。

 

また、1度に5~6人しか乗れないのも混雑の原因かもしれませんね。

 

ツアーを組まれるほど大人気の工場見学なので、ある程度の待ち時間を考慮して訪れる必要があるのかもしれませんね。 

 

お土産売り場も試食の宝庫

群馬県の限定商品やアウトレット品の販売をしているお土産売り場、はじめてみるラスクなども販売されています。

 

ここでも定期的の試食が配られていました。

レジ待ちの時など、少し時間が空いたタイミングでガンガン配ってきます。(笑)

新作商品などがメインで試食できるため、はじめて食べる味を体感することができますよ!

 

ただ、お土産売り場に入ったら何か買わないと帰れない空気がありました。

工場見学は無料ですが、少しお金は持ってきたほうが良いのかもしれませんね。

 

ちなみに僕は群馬県の限定商品を購入しました。

ラスクの間にレーズンとクリームが入っているレーズンサンドのようなこの商品、とても美味しいです。

 

f:id:naoki0607:20190810120054j:plain

 

レーズン好きにはうれしい商品となっていますので是非、群馬県に立ち寄った際は購入してみてください。

 

 

 

◆ガトーフェスタ・ハラダ 概要

〒370-1301

群馬県高崎市新町1207

 

開館日 :月曜~土曜(祝日含む)

開館時間:10:00~17:00(最終:16:40)

休館日 :日曜日、1月1日

入館料 :無料

予 約 :不要

 

駐車場 :無料

公式HP:本社工場案内(ガトーフェスタ ハラダ)

 

◆アクセス

●自動車の場合

・上信越道 藤岡ICから約12分(約4.4km)

・関越自動車道 本庄児玉ICから約23分(約10km)

 

●電車の場合

JR高崎線 新町駅から徒歩15分(約1km)

 

◆周辺のオススメスポット

高崎市周辺にはこんなオススメのスポットがありますよ!

 

●上毛野はにわの里公園

歴史の教科書に載っているような前方後円墳が復元された公園です。

古墳内部を見学することもできる、全国的にも珍しい古墳のあるスポットですよ!

 

↓上毛野はにわの里公園の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

●ファームクラブ中里農場

1月~5月中旬の季節限定ですが、いちご狩りスポットのご紹介です。

時間無制限&食べ放題&練乳かけ放題、広大な農場が可能にしたお客さん目線で嬉しさがたくさん詰まった農場ですよ!

少し変わったいちごもあるかもしれませんよ。

 

↓ファームクラブ中里農場の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

●高崎白衣大観音

高さ41メートルの観音様は高崎市のシンボルとなっています。

春は桜の名所、夏はろうそくの灯と季節によって雰囲気が変わり、来る人を楽しませるスポットなっていますよ!

 

↓高崎白衣大観音の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

●世界の名犬牧場

大人から子どもまで楽しめる「犬専門のふれあい」が魅力的なスポットです。

「世界の名犬牧場」内で買える犬専用のおやつを持って、ふれあい広場に行くと驚くほど歓迎されますよ!(笑)

 

↓世界の名犬牧場の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 ◆まとめ

今回は群馬県高崎市にある『ガトーフェスタ・ハラダ』の工場見学について紹介しました。

 

 

事前予約不要、無料で楽しめる工場見学、試食も豊富と子どもから大人まで楽しめるようになっていました。

駐車場スペースも確保しており自動車でも行きやすい、最寄り駅からも徒歩で行ける立地は気軽に行きやすい工場見学だと感じました。

 

是非、あなたもガトーフェスタ・ハラダの工場見学に足を運んでみませんか?

  

おわり

 

【スポンサーリンク】
   


にほんブログ村

 


人気ブログランキング