お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【慈眼院(高崎白衣大観音)】高さ41メートルの観音様!駐車場状況など:群馬県高崎市

群馬県民がオススメする!!

高崎市に行ったら訪れてほしい名所を紹介します。

f:id:naoki0607:20190508204819j:plain

 

今回、ご紹介するのは群馬県高崎市にある

「慈眼院(高崎白衣大観音)」

 

標高190メートルの山頂に建立された、41メートルを超える観音様は高崎市のシンボルとなっています。

 

実は「高崎白衣大観音」隠れた観光スポットとして、群馬県内では人気を博しています。

 

そんな高崎白衣大観音の魅力について、実際に訪れた感想と共にお伝えします。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

◆高崎白衣大観音とは

群馬県高崎市に位置する高さ41.8メートルの大観音像となっています。

 

建立当時は世界最大規模の観音像だったこともあり、群馬県民からのインパクトは抜群となっています。

 

標高190メートルの観音山の山頂に建立され、天気が良い日は群馬県の山々が一望できますよ!!

 

f:id:naoki0607:20190508204926j:plain

 

◆特徴

高崎白衣大観音の特徴についてまとめてみました。

 

①中に入れる観音様

高崎白衣大観音ですが外から眺めるだけではなく、中に入ることもできます。

 

146段の階段を昇ると小窓から群馬県の景色を眺めることができますよ!!

急な箇所等もありますのでハードな運動となりますので注意してください。

 

胎内拝観

 時間:3~10月 9:00~17:00

    11~2月 9:00~16:30

 

 費用:高校生以上:300円

    中学生以下:200円

 

②春の季節は桜の名所

春の期間は桜の名所となる「高崎白衣大観音」

桜と観音様の写真は撮っていても楽しいですよ。

 

ちなみに僕は桜目当てで訪れました。

f:id:naoki0607:20190508205413j:plain

 

③夏は1万本のろうそくが灯る

8月の第4土曜日の夜、高崎白衣大観音周辺は1万本のろうそくが灯る「万灯会」が行われます。

1万本のろうそくからの幻想的な景色は、素晴らしいですよ!!

 

④無料の駐車場もある

高崎白衣大観音の最寄りの駐車場ですが、残念なことに有料(430円)となっています。ただ、第2駐車場は無料です!!

 

最寄りの駐車場に比べて、少し登り坂を歩くデメリットはありますが、

駐車スペースも豊富で停めやすくなっています。

 

観音山公園第2駐車場は、観音山公園ケルナー広場の近くにありますよ!!

 

【スポンサーリンク】
 

◆感想

僕が高崎白衣大観音を訪れたのは、4月中旬の桜が満開の平日です。

流石は隠れた桜の名所!!

 

観音様と桜が同時に撮れるスポットを独り占めできています。

混雑も少なく穏やかに、観光できるのはうれしいですね。

 

f:id:naoki0607:20190508205631j:plain

 

4月中旬の晴れの日でしたが、標高も高く風を遮るのももないため、肌寒く感じると思います。

少しだけ暖かい恰好をして訪れることをオススメしますよ。

 

高崎白衣大観音周辺お土産屋や食事処も多く、

ご飯屋さんを選ぶのに苦労はしません。

 

肝心の高崎白衣大観音ですが、思わぬ欠点を見つけました。

近くに行けば行くほど、写真が撮りづらい。

 

f:id:naoki0607:20190508205658j:plain

 

当たり前と言われればそれまでですが、

遠くからの方が良い写真が撮れます。

 

近くだと首が痛くなるので注意が必要ですよ!!

 

また、高崎白衣大観音周辺は様々な観光スポットがあります。

お時間の許す限り、散策してみてはいかがでしょうか?

f:id:naoki0607:20190508201704j:plain

(参考:慈眼院ホームページ

 

◆慈眼院(高崎白衣大観音) 概要

●概要

〒370-0864

群馬県高崎市石原町観音山2710-10

 

営業時間:胎内拝観時間

     3月~10月:9:00~17:00

     11月~2月:9:00~16:30

 

定休日 :なし(年中無休)

 

拝観費用:高校生以上:300円

     中学生以下:200円

 

駐車場:あり(最寄り:有料430円)

  ※観音山第2駐車場は無料で利用することができますよ。

 

公式HP:観音山 慈眼院|群馬県高崎市

 

●アクセス

●自動車の場合

関越自動車道 高崎IC 約20分

関越自動車道 高崎IC 約20分

 

●電車の場合

JR 高崎駅 西口 ⇒ぐるりん観音山線 片岡先回り 約20分

詳細の時刻表はこちら:観音山線 系統番号14 時刻表 | 高崎市

 

◆まとめ

今回は群馬県高崎市にある、慈眼院(高崎白衣大観音)を紹介しました。

40メートルを超える観音様は近くから写真を撮るのは難しいですが、

楽しめる観光スポットとなっています。

 

春はさくら、夏は1万本のろうそくと

季節によって違う表情を楽しめるのも魅力のひとつです。

 

是非、訪れた際は感想を教えてください!!

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング