お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【ジャパン・スネークセンター】毒蛇・大蛇がわんさか!日本で唯一の蛇専門施設:群馬県太田市

 

いきなりですが、ヘビはお好きですか!?

綺麗な瞳で人気を博してるいる一方、独特な姿のため苦手に思う方も多いと思います。

日本で唯一のヘビ専門の研究・展示施設が群馬県にあります。

 

毒蛇や大蛇など珍しい種類のヘビが多く展示されている

『ジャパン・スネークセンター(群馬県太田市)』に行ってきました。

f:id:naoki0607:20190527204501j:plain

 

珍しいたくさんの種類のヘビが展示されているため、ヘビ好きにはもちろん、ヘビが嫌いな人も楽しめるスポットですよ!

 

 

【スポンサーリンク】
   

 

 

◆ジャパン・スネークセンターとは

一般財団法人「日本蛇族学術研究所」が所有・管理している

日本で唯一のヘビ類を専門的に扱っている動物園です。

 

また、研究所も併設されておりヤマカガシという毒蛇の血清を製造・保管しています。

日々ヘビに噛まれて場合に備えて研究を行ってくれています。

 

毒蛇・大蛇・熱帯圏に生息しているヘビを多く展示しており、ヘビに関する動物園ではかなり充実しています。

 

f:id:naoki0607:20190527222022j:plain

 

開園時間

開園時間は季節によって変動します。

最終入園は閉園の30分前までとなりますので注意してください。

 

 ・3月~10月 9:00~17:00

 ・11月~2月 9:00~16:30

 

室内展示がほとんどのため、冬でも存分に楽しむことができますよ!

冬季に行く場合は時間に注意しながら、楽しんでください。

f:id:naoki0607:20190527222239j:plain

 

休園日

基本的には、毎週金曜日が休園日となっています。

ただ、例外もあるとのことなので、詳しくは公式HPをご確認ください。

 

また、施設内の食堂は日曜日・祝日のみの営業となります。

ヘビ料理が食べられる施設で有名ですが、食べられるの日は限られているので注意してください。

 

入園料

入園料は以下の通りです。

 ・大人(中学生以上)   :1,000円

 ・子供(4歳以上小学生):500円

 

若干高めの入園料となっていますが、施設内でお金を使う機会はほぼありません。

自販機・売店・食堂くらいとなっています。

 

駐車場

有料の駐車場を完備しています。

駐車場は豊富にあるため、混雑時にも駐車スペースに困ることは一切ありません。

 

ただ、コンクリートで舗装されていない箇所もあるため、雨が降った翌日などは駐車する場所は気をつけましょう!!

くつが物凄く汚れますよ。(笑)

f:id:naoki0607:20190527222120j:plain

 

◆ジャパン・スネークセンター 感想

実際に行った感想です。

 

お客さんは少なめ

人間の祖先の唯一の捕食者が「ヘビ」だったため、遺伝子的にヘビを恐れる人が多いという研究結果もあるほど、ヘビが苦手な人が多いです。

 

遺伝子レベルでヘビが苦手な人が多いため、お客さんはかなり少ないです。

僕もヘビは好きではなく、びくびくしながら見学をしていました。

 

ヘビ好きにはゆっくりと楽しく見学できると思いますよ。

f:id:naoki0607:20190527222305j:plain

 

 

施設内は廃墟のような場所もある

研究所も併設されているため、閉鎖される心配はありませんが、お客さんが少ないため施設整備にお金が回っていないのが伺えます。

 

人気も少ないため、廃墟かな?と感じる場面もありました。

ただ、毒蛇・大蛇などヘビがいる全ての展示室は、厳重に管理がされていました。

必要な箇所には、ものすごく安心できるセキュリティでした。

 

f:id:naoki0607:20190527222326j:plain

 

 

世界最強の毒蛇「ブラックマンバ」の展示

世界最強と言われている毒蛇をご存知ですか!?

その名も『ブラックマンバ』、コブラ科に属するヘビです。

世界で最も多くの人間の命を奪っているヘビとして知られています。

 

f:id:naoki0607:20190527222203j:plain

 

全長2~3メートルと大型の毒蛇でアフリカに分布していおり、口の中が真っ黒なことからこの名前が付けられました。

 

ブラックマンバが最強と言われる所以、それは毒性と移動速度にあります。

 

毒は、コブラ特有の神経毒。

体への回りが早く、痛みも感じずに呼吸困難という恐ろしさ、、、

治療が間に合わずに死亡してしまうケースも多いとのことです。

 

移動速度については、ヘビ最速と言われています。

時速16kmほど、50メートルに換算すると11秒ほどです。

 

人間の足場が悪い環境でも、この速度での追跡してくるため逃げ切れないケースも多いとのことです。

 

【スポンサーリンク】
   


◆ジャパン・スネークセンター 概要

〒379-2301

群馬県太田市薮塚町3318

 

開園時間:3月~10月/9:00~17:00

     11月~2月/9:00~16:30

休園日 :毎週、金曜日

入園料:おとな 1,000円 こども 500円

駐車場:あり(有料)

公式HP:ジャパン・スネークセンター|群馬県

 

◆ジャパン・スネークセンター アクセス

●自動車の場合

北関東自動車道 太田薮塚IC 約15分

 

●電車の場合

東武桐生線 薮塚駅 ⇒徒歩 約15分

 

f:id:naoki0607:20190527220255j:plain

(参考: ジャパン・スネークセンター公式HP

 

◆ヘビのおもちゃはいたずらにオススメ!?

遺伝子的に嫌いと感じるヘビですが、ドッキリに利用しやすいですよ!!

特にこの商品は、本格的ないたずらグッズとして有名です。

 

一瞬だけ本物に見える、ゴムだから安全安心

1.3メートルという長さで巻き付けることもできる汎用性の高さ

お値段も1000円未満とお手頃なので、ドッキリに活用してみてはいかがでしょうか?(笑)

 

 ◆まとめ

今回は群馬県太田市にある『ジャパン・スネークセンター』について紹介しました。

ヘビ専門の動物園のため、ヘビに対する知識は物凄く増えました。

 

毒蛇・大蛇などたくさんの種類のヘビの展示など、

ヘビ嫌いの僕でもそれなりに楽しむことができましたよ。

 

是非、ヘビをみたいなと思ったあなた。

ジャパン・スネークセンターに訪れてみてはいかがでしょうか?

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
   

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング