お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【群馬県前橋市】赤城南面千本桜まつり~混雑状況を確認した感想~

 

1000本の桜が咲き誇る並木道は圧巻の一言

1日中でも飽きずに楽しめるスポットをご紹介

f:id:naoki0607:20190422224104j:plain

 

 

群馬県内でも屈指の桜の名所スポットである

「赤城南面千本桜」

 

f:id:naoki0607:20190422224125j:plain

 

 

「さくらの名所100選の地」にも選ばれ、全国でも有数の名所で多くの観光客が訪れています。

 

全国でも指折りの桜の名所の赤城南面千本桜ですが、混雑も覚悟しなければなりません。

 

実際に訪れた視点での感想や混雑状況をお伝えします。

 

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆赤城南面千本桜まつりとは

群馬県前橋市に位置し、国道353号線から1.3kmに渡り、1000本を超えるソメイヨシノが咲き誇ります。

 

満開時にはピンク一面の「桜のトンネル」を通ることができ圧巻の一言です。

 

f:id:naoki0607:20190422224258j:plain

 

桜まつり期間中は、屋台や大道芸のパフォーマンスなどかなりの賑わいを見せていることで有名です。

 

年間10万人を超える観光客が訪れ、思い思いに桜を堪能できる名所ですよ。

 

◆赤城南面千本桜 情報

●概要

〒371-0241

群馬県前橋市苗ヶ島町2511-2

 

開催期間:4月上旬~4月下旬

※桜の開花状況により変更となる場合あり

※見ごろは例年、4月中旬ごろとなっています。

 

駐車場 :あり(有料:500円)

 

公式HP:前橋まるごとガイド | 赤城南面千本桜まつり

 

●アクセス

●自動車の場合

北関東道自動車道 伊勢崎IC 約30分

関越自動車道 赤城IC 約40分

 

●電車の場合

JR両毛線 前橋駅 下車 ⇒周遊バス

 

 

◆赤城南面千本桜 特徴

「さくらの名所100選の地」に選ばれているため、お花見の地としては抜群の赤城南面千本桜です。

その見所や特徴をまとめてみました。

 

①桜のトンネル

1000本を超えるソメイヨシノによる、桜のトンネルは見所となっています。

幻想的な雰囲気は気分を高揚させ、皆このトンネルを通ります。

 

トンネルの長さも1.3kmという長い距離で、屋台が並んでいます。

写真スポットとしてオススメもできますよ!

 

f:id:naoki0607:20190422224428j:plain

 

 

②菜の花と桜の相性も良い

黄色の菜の花とピンクの桜の相性も抜群です。

 

赤城南面千本桜には菜の花も咲いており、とても綺麗な写真が撮れますよ!!

f:id:naoki0607:20190422224456j:plain

 

 

③混雑は覚悟して!!

年間10万にが訪れる桜の名所のため、必然的に混雑はしてしまいます。

 

自家用車の場合、駐車場入り口が一か所しかないため、国道353号線は凄い渋滞になる可能性が高いです。

 

ちなみに混雑回避で平日に僕は行きましたが、

それでも多少は混雑していました。

 

土日に行くとなると、かなりの覚悟が必要だと想像できますね。(笑)

 

 

訪れて後悔しない桜の名所となってはいますが、混雑は覚悟しないといけないが正直な感想です。

 

平日でも外国人観光客が訪れており、空いている印象はありませんが混雑は、多少解消されていると思います。

 

可能な限り、平日に行くほうが良いのかもしれませんね。

 

◆自家用車で渋滞を回避するには

自家用車で赤城南面千本桜に向かう場合は、

必ず国道353号線を通る必要があります。

 

渋滞回避は難しいのが本音です。

 

国道353号線からも、桜を見ることができるのが唯一の救い

 

長い渋滞の場合は、それを支えにして乗り切りましょう!(笑)

 

また、渋滞を回避するひとつの方法としては、ぐんまフラワーパークに駐車し、周遊バスで会場に向かう方法もあります。

 

さくらまつり期間は、毎日運行しておりスムーズにいけば、約15分で到着するため非常に便利だと感じます。

 

ただ、残念なことにこのバスも国道353号線を通ります。

渋滞に巻き込まれる可能性が高いと考えられます。

 

バスを利用することで、ぐんまフラワーパークに無料で入場できるメリットもありますので是非、検討してみてください。

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆感想

2019年4月の桜が満開のタイミングで、赤城南面千本桜を訪れました。

事前の口コミで混雑回避のため、有休を消化してお花見です。

 

●駐車場・混雑状況

平日ということもあり空いているイメージをしていましたが、なかなかの混雑と言った感じでした。

 

渋滞もほぼなく、駐車場も程よい近くに停めることができましたが、ガラガラのイメージとは程遠かったです。

 

●桜の状況

もう最高ですね。(笑)

最近買ったカメラが役立ちました。

f:id:naoki0607:20190422224651j:plain

 

 

ピンク一面の桜のトンネルは、写真スポットとしては非常に優秀だと思います。映える映える。(笑)

 

長さが1.3kmもあるため、思い思いのところで桜を堪能できます。

 

若干の登り坂のため、足腰はしんどい場合がありますよ。

f:id:naoki0607:20190422224740j:plain

 

散り際に訪れても綺麗かもしれませんね。

 

●その他

平日にも関わらず、大道芸のパフォーマンスをやっていました。

風が強い大道芸としては難しい状況のなか、頑張っていましたよ。

 

f:id:naoki0607:20190422224808j:plain

 

4月でも若干、肌寒い日がありますので、上着を一枚持ってきたほうが良いと思いますよ。

 

赤城南面千本桜周辺は、気軽に寄ることができるコンビニはなかったように思えます。

渋滞時の混雑時はトイレ事情は、非常に心配の種となりますよね。

 

僕はいつも車の中に「携帯トイレ」を常備しています。

使用するのは少し躊躇ってしまいますが、心の保険として重宝します。

 

使用後すぐに臭いが消えるものがオススメです。

嘔吐した際にも利用できるというメリットがあります!!

 

サイズもかさばらないため、車に常備して損はありませんよ。

 

 

 

 ◆まとめ

今回は群馬県内でも屈指の桜の名所「赤城南面千本桜」を紹介しました。

 

「さくらの名所100選の地」にも選ばれている1000本を超えるソメイヨシノは圧巻の一言であり、一度訪れてほしいスポットです。

 

是非、さくらを見たいと思った時、候補のひとつにしてみてはいかがですか?

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
   

 



にほんブログ村

 


人気ブログランキング