お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

ふくろうカフェ楽園|フクロウとふれあえるお店! 料金、営業時間、アクセスなど:群馬県高崎市

f:id:naoki0607:20190823204056j:plain

 

愛嬌のある表情と仕草が可愛らしい『フクロウ』。

ハリー・ポッターシリーズの影響で人気が急上昇した動物ですよね。

 

そんな可愛いフクロウと触れ合える『ふくろうカフェ楽園(群馬県高崎市)』に行ってきました。森の中のような店内で、十数羽のフクロウたちとの触れあいは癒しの時間でしたよ。

 

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆ふくろうカフェ楽園とは・・・

高崎イオンへ向かう県道25号線沿いにあるこの施設は、2016年8月下旬にオープンしました。

森をイメージした落ち着いた店内でフクロウとの触れ合いと、ドリンクを楽しめるお店となっていますよ!

 

制限時間内であれば「触れ合い」「写真撮影(フラッシュは禁止)」は自由に行うことができ、また1人につき1羽フクロウを手に乗せる事もできますよ!

 

f:id:naoki0607:20190823211814j:plain

 

営業時間

ふくろうカフェ楽園の営業時間は、平日・土日祝によって異なります。

 ・平日 :12:00~19:00

 ・土日祝:11:00~20:00

 

また、最終受付は営業時間終了の1時間前までとなっていますので注意してください。

基本的に「フクロウ」は止まり木に止まっているため、どの時間帯でも楽しむことができますよ!

 

f:id:naoki0607:20190823231803j:plain

 

定休日

基本的な定休日は、月曜日となっています。

ただ、月曜日が祝日の場合は営業しているとのことです。

 

料金

1時間ワンドリンク付きが基本的な料金プランです。

 ・大人:1,200円

 ・子供(中学生以下):800円

 

入店し最初に料金を支払います。その後、席に案内されフクロウとの触れ合い方法や注意などの説明をしてくれます。

  

また、1日に2回(12:00~、16:00~)にフクロウのエサやり体験もできるみたいですよ!

料金は300円となっており、ふれあいと併せて楽しみたい方におすすめの体験ですね。

 

アクセス

ふくろうカフェ楽園へのアクセスですが『自動車』と『電車・バス』の2通りがあります。

 

●自動車の場合

・関越自動車道 前橋ICから約10分(約3km)

※ナビの設定は『ふくろうカフェ楽園』または『高崎市棟高町1802-17』

 

●電車・バスの場合

JR 高崎駅⇒バス(高崎駅:発 車久保:着)⇒徒歩(300メートル)

※バスの運賃は390円

※その他にも「棟高東(ふくろうカフェ楽園まで300メートル)と最寄り駅になっています。

 

時刻表・運賃表の確認はこちら

 

駐車場

ふくろうカフェ楽園の専用駐車場ではありませんが、店舗共有の駐車場があります。

駐車台数は28台ですが、満車になることも少ないとのことです。

 

左折でしか入れませんので、注意してください。

 

◆特徴(雰囲気・感想など)

実際に訪れて感じた特徴です。

 

フクロウは大人しい

可愛い見た目と仕草とは裏腹に鋭い爪を持つフクロウ。

ふれあいには向かない動物かと思いましたが、いらぬ心配でした。

 

f:id:naoki0607:20190823204015j:plain

 

頭から背中に撫でると気持ちよさそうにしていました。

怖いのは最初だけでお互いに慣れていきます。子供でも注意事項を通りに触れ合えば楽しいひと時になりますよ。

 

慣れてきましたら是非、お気に入りのフクロウを手に乗せてみてください。

間近でかわいい表情をみることができますよ!

 

f:id:naoki0607:20190823231948j:plain



 

店内は臭い対策がしてある

動物を扱うお店では臭いも気になるところですよね。

動物を扱っているため臭いがでるのは仕方ないことですが、強烈すぎると入店するのも嫌になってしまいます。

 

ふくろうカフェ楽園の気になる店内の臭い状況ですが、まったく気にならず清潔感のある店内でした。

 

そもそも、フクロウのフンは少量かつすぐに乾燥するため、ネコや犬に比べると大したことないみたいです。店内は掃除も行き届いているため、癒しの空間を存分に楽しむことができましたよ!

 

 

フクロウ以外の動物も

フクロウメインのカフェですが、その他にも『白ヘビ』『カメ』『レオパードゲッコー』『ハリネズミ』などとも触れ合うことが可能です。

 

他のお客さんは、首に白ヘビを巻いたりしていました。

白ヘビは金運アップに繋がると言われているため、意外にも人気があるとのこと。

(ヘビ嫌いの僕には信じられませんが、、、)

 

ちなみに『ハリネズミ』は非常にかわいいですよ!

抱っこすることもできるため、かわいい表情を見ることができます。

 

f:id:naoki0607:20190823223423j:plain

 

ハリネズミと触れ合いたい方は、スタッフに声を掛けてください。

丁寧に触り方を教えてくれますよ!

 

【スポンサーリンク】
   

◆ふくろうカフェ楽園 情報

〒370-3521

群馬県高崎市棟高町1802-17

 

営業時間:平日:12:00~19:00/土日祝:11:00~20:00

定休日 :月曜日(祝日の場合は営業)

料 金 :1時間ワンドリンク制(大人:1,200円、子供:800円)

アクセス:

●自動車の場合

・関越自動車道 前橋ICから約10分(約3km)

 

●電車・バスの場合

JR 高崎駅⇒バス(高崎駅:発 車久保:着)⇒徒歩(300メートル)

 

◆好きな音楽でお風呂をより癒しの空間に!

ふくろうカフェのような非日常を感じるのも良いですが、日常生活でも少しだけ癒しを与えてみませんか?

 

手の平サイズで『お風呂で使えるスピーカー』のご紹介です。

その名も『SONY ワイヤレススピーカー』

 

本体側からスマホなどを遠隔操作することも可能なこの商品、お風呂に入りながら曲を変更することもできますよ。

防水機能もばっちりで、コンパクトなためキャンプにもおすすめみたいですよ。

 

お風呂を更に癒しの空間にしませんか?

 

 

◆高崎周辺のおすすめスポット

 高崎市には『ふくろうカフェ楽園』以外にも、こんなスポットがあるのをご存知ですか?

 

●ガトーフェスタ・ハラダ(工場見学)

お土産などに大人気の『ハラダのラスク』の製造工程を見学することができます。

入場料無料でラスクを試食できるので、訪れてみてください。

群馬限定のラスクやお徳用のラスクなどを販売しているお土産売り場もありますよ!

 

↓ガトーフェスタハラダの記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

●世界の名犬牧場(犬との触れ合い)

大人から子どもまで楽しめる「犬専門のふれあい」が魅力的なスポットです。

「世界の名犬牧場」内で買える犬専用のおやつを持って、ふれあい広場に行くと驚くほど歓迎されますよ!(笑)

 

↓世界の名犬牧場の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

●上毛野はにわの里公園

歴史の教科書に載っているような前方後円墳が復元された公園です。

古墳内部を見学することもできる、全国的にも珍しい古墳のあるスポットですよ!

 

↓上毛野はにわの里公園の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

◆まとめ

今回は群馬県高崎市にある『ふくろうカフェ楽園』についてご紹介しました。

フクロウに触れ合える珍しいカフェですが、子供から大人まで楽しめるお店となっていますよ。

 

ふくろうカフェ楽園を訪れる際は、事前予約を行っておくと優先的に案内をしてくれるため、行く前に連絡することをオススメします。

 

店内は森をイメージしていて、小鳥のさえずりも聞こえてきます。

非日常的な体験をするにはおすすめなので是非、訪れてみてはいかがでしょうか?

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
   

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング