お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

スノーボード|ALLIAN PRISM(アライアン プリズム)の感想・評価・レビュー

f:id:naoki0607:20200423201706j:plain

 

 

僕がもっとも愛用していた『ALLIAN PRISM(アライアン プリズム)』について紹介します。

 

口コミや評判も良く『軽い・走る・扱いやすい』の三拍子そろった、大人気の板ではないでしょうか。

フリーラン・グラトリ・パークなどに対応しているオールラウンドモデルなので、この1本あれば雪山を楽しめるのも嬉しいですよね。

 

今回は実際にALLIAN PRISMに乗って感じた特徴をご紹介します。

試乗とは違い1シーズン以上乗った者の感想になりますので、これから購入したい方には参考になると思います。

 

ちなみに、僕は趣味でスノーボードを楽しんでいる程度です。

そんな目線での記事になっていますので、よければ参考にしてみてください。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

ALLIAN PRISM(アライアン プリズム)

 

f:id:naoki0607:20200423205256j:plain

 

 

ALLIAN(アライアン)は、1999年にアメリカで設立されたスノーボードブランドです。

フリースタイル向きの板が多く、どんなコンディションでも楽しめるように作られているように感じます。

 

そんな、ALLIAN(アライアン)の代表的な板が『PRISM(プリズム)』ではないでしょうか。

今では、『PRISM』『PRISM LTD』『PRISM INVISIBLE』の3種類もありますよ。

 

ALLIAN PRISM 特徴

●『軽い』『走る』『扱いやすい』の三拍子そろった板

●フリーラン・グラトリ・パークに使える板

●パークでの浮力は微妙?に感じた

●金額以上の価値がある板だと思う

 

ちなみに、その他のスノーボードの板についても紹介しています。

板選びの参考にしていただけると嬉しいです。

 

スノーボード|ROME SDS NATIONALの購入感想・評価・レビューなど - お出かけは良いですよ!

 

スノーボード|DC MEGA(ディーシー・メガ)を試乗してみた感想・評価 - お出かけは良いですよ!

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

ALLIAN PRISM(アライアン プリズム)の感想や評価、特徴など

 

f:id:naoki0607:20200423211252j:plain

 

 

ここからは、具体的に『ALLIAN PRISM』の感想や特徴をご紹介します。

ちなみに僕は3シーズンくらい使用しました。2枚のALLIAN PRISMを購入しており、僕の成長を支えた大事な板となっていますよ。

 

 

 

 

板の重さや硬さは?

 

f:id:naoki0607:20200423212446j:plain

 

 

ALLIAN PRISMですが、とても軽いです。

違う板から乗り換える場合は、その軽さを肌で感じることができるのではないでしょうか。

 

板が軽くて嬉しいのは、滑る前の持ち運びですよね。

車からゲレンデまでの距離を手で持ち運ぶ時は、軽い板なのでとても楽に感じました。

 

滑っている時は、軽い板だから良いというメリットはないと思いますが、持ち運びが楽なのは嬉しいですね。

 

 

 

次に、板の硬さ(フレックス)ですが、ミドルフレックスといったところです。

誰しもが扱うのに適した硬さとなっており、将来的にスノーボードをもっと楽しみたい初級者にもおすすめではないでしょうか。

 

このフレックスが気に入ったため、僕は3シーズン『ALLIAN PRISM』を乗り続けました。

 

フリーラン・グラトリ・パークに適した硬さとなっており、方向性が決まっていない場合には重宝する板だと思いますよ。

 

僕が乗った板で比較すると、『FANATIC THE TWIN(ファナティック・ザ・ツイン)』と同じくらいの硬さではないでしょうか。

 

『DC MEGA(ディーシー・メガ)』や『ROME NATIONAL』と比べると、柔らかいように感じます。

 

 

 

フリーラン・グラトリ・パークに対応ししている

 

f:id:naoki0607:20200423214419j:plain

 

 

ALLIAN PRISMは、どんなコンディションにも対応している『オールラウンドモデル』となっています。

 

そのため、『プレスや弾く系のグラトリ』『大きいキッカーなどのパーク』『地形やカービングなどのフリーラン』すべてに対応していますよ。

 

また、板が走るで有名な板で、本当によく走ってくれます。

春雪でも走ってくれるため、春パークで重宝したのをよく覚えています。

 

みんなが凸落ちのところ、ALLIAN PRISMに乗っている人は綺麗に飛べていました。

アプローチも短い距離で済むので、恐怖心が薄れるのも走る板の特徴かもしれませんね。

 

 

 

パウダースノーでの浮力は微妙

 

f:id:naoki0607:20200423215543j:plain

 

 

ALLIAN PRISMですが、パウダースノーでの浮力はそこまで感じなかったです。

悪くはないんですが、しっくりこないといった感じですかね。

 

ゲレンデ横のパウダー程度なら楽しめると思いますが、がっつり雪が降った日の翌日などは厳しいと思います。

 

パウダースノーを滑る際には、浮力がとても大事です。

板が止まってしまうと抜け出すのに、とても苦労しますよね。

 

そんな体験をALLIAN PRISMではたくさんしました。

もしかしたら技術不足なのかもしれませんので、成長した時に試してみたいと思います。

 

 

 

 

 

板を購入したら、盗まれない対策をしましょう!

 

f:id:naoki0607:20200423220257j:plain

 

 

板を購入したら、盗難対策をおすすめします。

近年、スキー場内でスノーボードが盗難されたなどの話をよく聞きます。

 

実際に僕の友達も少し目を離しただけで盗まれたこともあり、その手際の良さに驚きました。

 

スノーボードを盗難する目的には、転売もあるみたいです。

人の物を盗む気持ちは理解できませんが、盗まれない対策は知っていて損はないと思います。

 

少しの対策でも効果がありますので、よければ参考にしてみてください。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

ちなみに僕は、ワイヤーロックを使用しています。

1,000円未満の簡素な作りですが、幸いなことに今まで盗まれたことはありません。

 

盗む人もなるべくリスクを負わない板を狙っているのではないでしょうか。

板購入時と併せて、ワイヤーロックを購入するのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、今まで愛用してきた『ALLIAN PRISM』について紹介しました。

 

フリーラン・グラトリ・パークなど、全てに対応したオールラウンドモデルとなっており、乗りやすさ抜群の板となっていました。

見た目もシンプルで飽きが来ないのも嬉しいですよね。

 

間違いなく、お値段以上の価値がある板だと思いますよ。

是非、ALLIAN PRISMでスノーボードを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング