お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

スノーボード|DC MEGA(ディーシー・メガ)を試乗してみた感想・評価

f:id:naoki0607:20200210203412j:plain

 

 

友達のスノーボード板『DC MEGA(ディーシー メガ) 150cm』をお借りし試乗をしてみました。

 

スケートボードをコンセプトにした構造の板ということで、とても乗りやすくただ滑っているだけでも楽しい板でした。

 

木目調のデザイン・DCのみのソールなど、シンプルな見た目で愛用したくなる板だったのではないでしょうか。

 

趣味でスノーボードを楽しんでいるだけの人間の率直な試乗感想となります。

これから新しい板を購入したい方の参考になれば嬉しいです。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

 

 

DC MEGA(ディーシー メガ)

 

f:id:naoki0607:20200210212532j:plain

 

 

DC(ディーシー)は、1994年に設立されました。

スノーボード関連のみではなく、スケートシューズや一般的なスニーカーなども販売しているスポーツブランドとなります。

 

どちらかというと、スノーボード関連よりもスニーカーなどの方が有名なのではないでしょうか?

 

そんな、DC(ディーシー)から販売されている板とあって、お洒落でカッコ良い板が多いように思います。

シンプルなデザインが多く、飽きずに長く乗れるのはとても良いですよね。

 

 

f:id:naoki0607:20200210214247j:plain

 

 

今回は『DC MEGA(ディーシー・メガ)150cm』の板に乗りました。

木目調と黒というシンプルなデザインとなっており、ソールも『DとCの文字』といった感じです。

 

恐らく2018年-2019年モデルだと思いますが、DCの板に乗っている方は少なく貴重な体験をさせて頂きました。

 

MEGAは『フリースタイル・オールマウンテン』向けの板とのこと。

なんでもできるオールラウンドモデルは、1本持っていれば間違いなしなので良いかもしれませんね。

 

 

ちなみに僕の相棒は『ROME SDS NATIONAL』という板になります。

この板もオールラウンドモデルであり、とても乗りやすい板となっていますよ。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

以下、DC MEGA(ディーシー・メガ)を乗った感想になります。

楽しく趣味程度(よくて中級者レベル)の僕でも扱える板でしたので、参考にしていただければと思います。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

 

乗ってみた感想・特徴など

 

f:id:naoki0607:20200210203412j:plain

 

 

 

板の重さ・硬さ

 

DC MEGA(ディーシー・メガ)ですが、少しだけ重く感じました。

ROME NATIONAL(ローム・ナショナル)と同じくらいだと思います。

 

滑っている時には重いと感じることは一切ありませんが、リフトに乗っている時や手で持ち運びする際に、少し重いかな?と感じた程度です。

 

滑る際には、これくらいの重さの方が安定するのではないでしょうか?

ちなみに僕は過去に『ALLIAN(アライアン)』や『FANATIC(ファナティック)』など、軽い板を使っていました。

 

なかなか調子の良い板ではありましたが、高速滑走時にバタついたことがありました。

少し重い板に変えてからは、バタついたことはないので、このくらいの重さは必要だと割り切っています。

 

 

f:id:naoki0607:20200210212532j:plain

 

 

次に板の硬さ(フレックス)ですが、やや硬いといった感じです。

個人的には相性の良い硬さとなっており、ROME NATIONALと同じくらいで使いやすいと感じました。

 

反発もありオーリーも高さがあり、プレスもできるといった硬さです。

僕のようなレベルでも遊べる板となっていましたので、おすすめの1本かもしれませんね。

 

 

 

取り回しがしやすい板だった印象

 

DC MEGA(ディーシー・メガ)ですが、とても扱いやすい板という印象を受けました。

 

フリーラン良し、キッカー良し、パウダー良しの万能な板でした。

DC MEGA(ディーシー・メガ)は左右対称のツインチップの形状、そのためスイッチランも違和感なく滑ることができました。

 

ROME NATIONAL(ローム・ナショナル)は、ディレクショナルツインのためスイッチで滑ると少し違和感がありました。

 

この差なのかもしれませんが、スイッチでの滑走はとても楽しかったです。

スイッチで滑る機会の多い、グラトリやキッカーをメインにしたい方には特におすすめの板ではないでしょうか。

 

 

 

 

パウダースノーでの浮力も充分?

f:id:naoki0607:20200210223508j:plain

 

 

DC MEGA(ディーシー・メガ)の適正スタイルを調べてみると、パウダースノーは不向きとのことでした。

 

僕が友達から板を借りた日は、雪が降った翌日でパウダーがたくさんありました。

実際にパウダースノーを滑ってみましたが、思いのほか浮いてくれて不向きといった感覚はなく、とても楽しめました。

 

ROME NATIONAL(ローム・ナショナル)ほどの浮力は感じませんでしたが、端パウくらいであれば、MEGAでも充分楽しめることができると思います。

 

もしかしたら、更に深いパウダー時には不向きなのかもしれませんね。

今度は大雪の時に乗ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

大切な板を盗まれないように対策をしましょう!

 

f:id:naoki0607:20200210223925j:plain

 

 

板を買ったら是非、盗難対策をしてください。

最近、スキー場内でスノーボードの板の盗難事件をよく耳にします。

 

スノーボードとバインディング合わせて、10万円を超えるものも珍しくなく転売されるみたいです。

 

実際に僕の友達も板を盗まれたことがあり、しょんぼりしながら帰ったこともあります。

お気に入りの板が盗まれると、スノーボード自体が嫌になってしまうかもしれません。

 

少しの対策でも効果があるといわれていますので、板を購入した際は盗難対策を行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

 

まとめ

 

今回はスノーボードの板『DC MEGA(ディーシー・メガ)』について紹介しました。

 

ゲレンデ内で見かけることが少ない板を今回、乗ることができました。

想像以上に扱いやすく、乗っていて楽しい板となっていました。

 

見た目もシンプルなのがとても良いですよね。

将来、購入予定の1本になるかもしれない板に出会えた良き日でした。

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング