お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

尻焼温泉(※秘湯です)|山奥の天然日帰り温泉への行き方:群馬県中之条町

f:id:naoki0607:20190906211756j:plain

 

群馬県には知る人ぞ知る秘湯、『尻焼温泉(群馬県中之条町)』があります。

川の底から温泉が湧き出しており、川そのものが巨大な露天風呂になっています。

 

川の温泉を堰き止める以外は自然そのままの露天風呂となっており、天候に左右されることもありますが湯量豊富の天然温泉となっていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

 

 

◆尻焼温泉とは・・・

 

f:id:naoki0607:20190906215138j:plain

 

 

河底から湧く温泉でお尻が焼かれる様から『尻焼温泉』と名が付きました。

川自体が露天風呂となっているため、24時間無料で入浴できるのが特徴的な天然温泉となっています。

 

また付近は「白砂渓谷ライン」という紅葉の名所があり、秋には露天風呂から紅葉を楽しむことができます。

 

雨の日など川が増水してしまうと入浴禁止となってしまいますので、天気の良い日に訪れることをおすすめします。

 

 

 

 

 

◆営業時間・料金・定休日などの基本情報は?

 

f:id:naoki0607:20190907001418j:plain

 

 

尻焼温泉の露天風呂への入浴は『基本的に自由』です。

24時間利用可能で定休日などの設定もありませんので、お好きなタイミングでの入浴が可能です。

 

また、完全に無料で入浴することができます。

尻焼温泉の露天風呂は川にあたるため、料金も発生しないたお財布にも優しいですね。

 

ただ、基本的には24時間利用可能な尻焼温泉ですが、雨の日ですと川が増水し、流れの強い露天風呂となってしまいます。

天気が悪い日は入浴できない場合もありますので注意してください。

 

 

 

 

 

◆アクセス・駐車場の基本情報

秘湯の『尻焼温泉』へのアクセス方法と駐車場の情報です。

 

アクセス方法

尻焼温泉へのアクセス方法としては『自動車』と『電車・バス』の2通りの行き方があります。

 

●自動車の場合

・関越自動車道 渋川伊香保ICから約1時間30分(約60km)

※ナビへの設定は『尻焼温泉』または『群馬県吾妻郡中之条町大字入山』

※尻焼温泉の300メートル手前に無料駐車場があります。

 

●電車・バスの場合

・JR吾妻線『長野原草津口』⇒六合地区路線バス(乗:長野原草津口 降:花敷温泉)⇒徒歩10分(約1km)

 

※六合地区路線バスの時刻表はこちら

 

路線バスは約1~2時間のペースで1本運行しているイメージになります。

正直、運行数が少ないと感じてしまいますよね。

 

可能な限り、自動車で訪れることをおすすめします。

長野原草津口駅から尻焼温泉までは信号も少なく、渋滞の心配もありません。

尻焼温泉の手前には無料の駐車場も完備していますので、駐車スペースに困る心配もないのも嬉しいポイントですよね。

 

ただ、尻焼温泉付近の道路は狭い箇所もありますので、運転の際には注意してください。

秘湯へ行くのには苦労するのがよくわかりました。(笑)

f:id:naoki0607:20190906224850j:plain

 

 

 

駐車場

尻焼温泉は日帰りのお客さん用に、無料駐車場を完備しています。

もちろん24時間利用可能で気軽に訪れることができます。

 

無料駐車場から尻焼温泉の露天風呂までは、300メートルの徒歩移動。

移動途中の橋の上から湯けむりや錆びた赤鉄色の川などを見下ろすこともできますよ。

 

距離も300メートルと短いため、サンダルなどに履き替えての移動だとスムーズに入浴することができおすすめですよ!

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

 

◆露天風呂は混浴 水着での入浴がおすすめ

尻焼温泉の露天風呂は川なので、混浴での入浴が基本となります。

また、最寄りの橋からは露天風呂が丸見えとなっています。

 

秘湯とはいえ、混浴はなかなか抵抗がありますよね。

そんな抵抗感を払拭するため、尻焼温泉では『水着』の着用が許されています。

簡易的な脱衣所もありますが、駐車場で水着に着替えて向かう人も多いです。

 

尻焼温泉周辺は寒いことも多く、また山中のため蚊などの虫も多く生息しています。水着のみではなく、簡単に着れる上着などを羽織ることをおすすめします。

 

尻焼温泉は鉄分を多く含んでいるため、錆びた赤鉄色が目立ちます。

汚れても良い水着などを準備しましょう。

 

 

 

 

 

◆紅葉も良いが新緑もおすすめ!

 尻焼温泉の近くには 「白砂渓谷ライン」という紅葉の名所があります。

山々の素晴らしい彩り包まれる様は、心に感動を与えてくれること間違いなしです。

 

ただ、紅葉だけではなく『新緑』もおすすめです。

特に『新緑と滝』の相性は抜群で、マイナスイオンをたっぷり浴びることができます。

f:id:naoki0607:20190906233151j:plain

 

尻焼温泉周辺は新緑が素晴らしいスポットも豊富にあります。

真夏の8月頃はセミの鳴き声がうるさいと思いますが、新緑のタイミングで訪れるのもおもしろいかもしれませんね。

 

 

 

 

◆周辺のおすすめスポット

最後に尻焼温泉周辺のおすすめスポットをご紹介します。

お出かけの際の参考にして頂けたら嬉しいです。

 

●鬼押出し園(公園)

浅間山の冷えた溶岩が一面に広がっている公園です。

黒いゴツゴツした岩が多く、地獄のような景色が広がっていますよ。

標高が高いため天気の良い日は『群馬県・長野県・栃木県』の山々を眺めることもできる絶景スポットとなります。

 

↓鬼押出し園の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net


 

●浅間酒造観光センター(お土産・お食事処)

お菓子類・地酒・漬物などを200種類以上、販売している観光施設になります。

プロが選ぶ観光施設ドライブイン(御土産部門)にて連続1位を獲得し続けているほど人気の施設となっていますよ。

試食も豊富ですので是非、足を運んでみてください。

 

↓浅間酒造観光センターの記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

おすすめのスポットではありませんが、尻焼温泉は『痔』に効果がある温泉といわれています。痔は精神的にも辛いものがあります。

 

僕が生活習慣を改善する気持ちにさせた痔について、書いた記事がありますのでよければ読んで頂けたら嬉しいです。

 

痔の記事はこちら:

【痔の改善】20代で痔に!?野菜を摂ることで変化した肛門事情 - お出かけは良いですよ!

 

 

 

 

◆尻焼温泉 基本情報

〒377-1701

群馬県吾妻郡中之条町大字入山

 

営業時間:24時間利用可能(※悪天候時除く)

定休日 :なし

料 金 :無料

駐車場 :あり(無料)

公式HP   :尻焼温泉 | 六合の里温泉郷組合

アクセス:

●自動車の場合

・関越自動車道 渋川伊香保ICから約1時間30分(約60km)

 

●電車・バスの場合

・JR吾妻線『長野原草津口』⇒六合地区路線バス(乗:長野原草津口 降:花敷温泉)⇒徒歩10分(約1km)

 

 

 

 

◆まとめ

今回は群馬県中之条町にある『尻焼温泉』について紹介しました。

山奥にある川の露天風呂は、秘湯の雰囲気をよく表していました。

 

湯量も豊富であり川の温泉としては、露天風呂内も綺麗だと思いました。

ただ、露天風呂内は滑ることや石などで足を切ってしまうことも考えられます。

 

裸足ではなく『マリンシューズ』などがあった方が怪我をする心配がなく、安心して入浴することができるかもしれません。

 

是非、尻焼温泉に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング