お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【こんにゃくパーク】入場料無料の工場見学!カップルにもおすすめ:群馬県甘楽郡

こんにちは!!

なおにです。

 

入場料無料でこんにゃく製造過程を見学できる

カップルにもおススメのスポットを紹介します。 

 

 

f:id:naoki0607:20190128223229p:plain

 

今回、紹介するスポットは群馬県甘楽郡にある

「こんにゃくパーク」

 

f:id:naoki0607:20190505215723j:plain

 

上信越自動車道 富岡ICから、車で10分圏内

 

前回紹介した群馬サファリパークから、

車で15分以内とアクセス抜群の工場見学スポットです。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

工場見学デートは初めてというカップルにも

敷居の低いテーマパークのような設計になっています。

 

初めての工場見学でも安心して楽しめる。

そんな、こんにゃくパークの魅力を紹介します。

 

 

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆特徴

こんにゃくパークの特徴をまとめてみました。

 

①基本的にはお金が掛からない

こんにゃくパークの最大の特徴といってもいい。

駐車場代:無料 入場料:無料

 

基本的にお金が掛からないのが特徴です。

お金を使う場所としては、お土産と売店のみという有難さ。

 

②ゼリー工場も見学できる

 こんにゃくパークの工場見学は2つのエリアに分かれています。

 

 ●こんにゃく・白滝ゾーン

 ●ゼリーゾーン

 

0キロカロリーのゼリーなど健康に良い物を製造しているため、非常に勉強になりますよ!!

 

③こんにゃく料理が楽しめる!無料バイキング

こんにゃくパークでは、様々なこんにゃく料理を楽しめる「無料バイキング」があります。

 

様々アレンジ料理を無料で食べることができ、大人気のスポットです。

カロリーも少ないこんにゃく料理をたくさん食べてください。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

◆こんにゃくパーク 概要

 

〒370-2292

群馬県甘楽郡甘楽町小幡161-1

 

開館時間:9:00~18:00(最終:17:00)

 

休館日 :基本的には年中無休

  ※臨時休業の場合あり。詳細は公式HPをご確認ください。

 

入場料 :無料

 

駐車場 :無料

  ※混雑はしていますが、駐車場は豊富です。

  ※案内に従って駐車してください。

 

◆こんにゃくパーク アクセス

●自動車の場合

上信越自動車道 富岡IC ⇒ 10分

カーナビへの設定「群馬県甘楽町役場」

 

●電車の場合

JR 高崎駅 ⇒タクシー 30分

 

車で向かいましたが、道に迷うことなく着くことができます。

上信越自動車道からも見え、カラフルな建物が特徴です。

 

意外とスムーズに目的地に着くことができますよ!!

 

f:id:naoki0607:20190505220211j:plain

 


◆感想

①「混雑具合」

土日祝はなかなかの混雑が予想されます。

僕たちが行ったのも、3連休の中日の日曜日でした。

 

駐車場は、豊富にあるため混雑の影響を受けませんでしたが、こんにゃくパーク内は一部混雑していました。

 

主に混雑していたのは、以下の2か所です。

 

1.無料の試食バイキング

こんにゃくパーク内では、無料でこんにゃくやゼリーを食べられるコーナーがあります。

このコーナーの混雑は物凄く、行列ができており45分待ちでした。

 

2.お土産コーナー

群馬県の名産品や格安ゼリー・詰め放題など

お土産としても自分で食べるにも重宝するコーナーです。

本当にお手頃価格のため、混んでいました。

 

その他の工場見学ゾーンや売店などは、混雑はありません。

スムーズに楽しく見学することができますよ!!

 

②「工場見学」

実際に働いている職員がいる場所を見学することができます。

 

各施設には、モニターやパネルなどが設置されており

何を行っている工程かをわかりやすく説明してくれます。

f:id:naoki0607:20190128223841j:plain

f:id:naoki0607:20190128223913j:plain

 

子供の社会勉強にも、カップルにも楽しく見学ができるように、様々な工夫がされていますよ!!

 

f:id:naoki0607:20190128223817j:plain

 

個人的に、特に印象に残ったのは、黙々と白滝を袋詰めする社員

 

f:id:naoki0607:20190128223957j:plain

 

 

単純作業の繰り返し

周りから見られている緊張感

トイレにも行きづらそうな環境

 

僕には過酷な環境に思えました。(特にトイレの部分。(笑))

 

働くってつらいな。。。

という気持ちを彼女と共有しました。

 

f:id:naoki0607:20190128224055j:plain

 

単純な工場見学とは違い、とても楽しかったです。

 

③「お土産コーナー」

僕がこんにゃくパーク内で唯一のお金を使った場所

それがお土産コーナーです。

 

自分用ですが、いかを購入しました。

 

●ゼリー(5個で500円)

詰め放題も行っていましたが、賞味期限などを考えて普通に購入しました。

280gの大容量で0キロカロリーというダイエットにもオススメです。

味も美味しいですよ!!

f:id:naoki0607:20190505220319j:plain

 

 

●餅(400円)

カロリーは高め、ただ味はかなり美味しい。

とにかく美味しいきな粉とこんにゃくが入っている餅です。

絶対に買って後悔しないです!!

f:id:naoki0607:20190128224145j:plain

 

f:id:naoki0607:20190505220338j:plain

 

定期的に購入しても良い!!

そう思えるお土産が多数ありました。

 

こんにゃく関連だけではなく、群馬県の特産品や野菜も購入できるスペースもありますので、是非立ち寄ってみてください!!

 

ちなみにこんにゃくは、低カロリーってご存知ですか!?

低カロリーなため、ダイエットに最適な食べ物です。

 

僕もダイエット中の身

小腹が空いたときはこれを口にしています。

 

◆まとめ

今回は、群馬県での工場見学スポット

こんにゃくパークをご紹介しました。

 

一風変わったデートをしたい、カップルに焦点を当ててみましたが、

子供連れにも楽しめると思います。

 

社会見学の一環で立ち寄ってみてはいかがでしょうか!?

 

また、入場料・駐車場が無料のため

お土産を買うだけに立ち寄るにも良いかもしれません。

 

お値段以上の価値がある美味しい物がたくさんありますよ!!

 

おわり

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

【スポンサーリンク】