お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

高田いちご園(※いちご狩り)|色々な種類のいちごが食べられる農園:群馬県富岡市

 

f:id:naoki0607:20200205211836j:plain

 

 

色々な種類のいちごが食べられる『高田いちご園(群馬県富岡市)』 にいちご狩りへ行ってきました。

 

世界遺産「富岡製糸場」など観光名所が多い、富岡市にある唯一の「いちご農園」が高田いちご園です。

観光といちご狩りの両方を楽しみたい方に、おすすめのスポットではないでしょうか。

 

7品種のいちごを食べることができるのは、群馬県内では恐らく『高田いちご園』のみだと思います。

30分間のいちご狩りで是非、食べ比べをしてみてはいかがでしょうか?

 

今回は、高田いちご園の魅力についてご紹介します。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

 

 

 

高田いちご園とは・・・

 

f:id:naoki0607:20200206201711j:plain

 

 

群馬県の南西部の富岡市にある『いちごの農園』です。

富岡市で唯一の『いちご狩り』ができる農園となっており、いちごが旬な2月~3月の時季は多くのお客さんで賑わっていますよ。

 

高田いちご園は以下のような特徴のある農園でしたよ!

 

高田いちご園 特徴

●7種類のいちごが食べ放題!練乳もかけ放題!

●高設栽培で立ったままいちご狩りができる!

●お手拭きや手洗い場、コートを掛けておく場所などが設置されている

●駐車場は広くスペースが豊富だった

●世界遺産など名所が多く、観光と一緒に楽しめる

 

特に『7種類のいちご』が食べられる農園は少なく、食べ比べができるのは嬉しかったです。

旬な時季だからなのかもしれませんが甘くて美味しいので、僕もついつい食べすぎてしまいました。

 

店員さんの説明も丁寧でわかりやすく、アウェー感も全くありませんでした。

はじめてのいちご狩りにもおすすめのスポットかもしれませんね。

 

ちなみに『いちごは体に良い食べ物』というのを知っていましたか?

もちろん食べすぎはダメですが、ビタミンCが超豊富などメリットも多いみたいですよ。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

 

  

高田いちご園のいちご狩りの特徴

 

f:id:naoki0607:20200206204817j:plain

 

 

 

7種類のいちごを食べることができる

 

f:id:naoki0607:20200206205210j:plain

 

 

高田いちご園では『7種類のいちご』を食べることができます。

群馬県内では3~4種類のいちごが食べれれば多い方なので、7種類というのは初めて聞く種類の多さでした。

 

恐らく群馬県内のいちご狩りができる農園では、最多の種類なのではないでしょうか。

 

いちご狩りの各レーンには『品種とその説明』が記載されています。

品種がはっきりと記載されているのは分かりやすくて、とても嬉しいですよね。

 

 

 

f:id:naoki0607:20200206210039j:plain

 

 

高田いちご園には『淡雪』という『白いちご』を食べることができます。

この写真のような桜色となっており、根元まで桜色になっているものが食べごろの合図です。

 

この見た目に反して、意外と甘くて美味しいです。

酸味が少なく、甘いためパクパクと口に運ぶことができました。

 

高田いちご園へ訪れた際は、食べてみてください。

 

 

 

 

 

 

練乳かけ放題

 

いちごと練乳の相性は抜群ですよね。

いちご狩りに欠かせないもののひとつが『練乳』だと思います。

 

まだ完熟していなかった いちごでも練乳があれば美味しく食べることができますよね。

 

高田いちご園では、練乳がかけ放題となっていました。

『店員さんが持っているの』と『ビニールハウスの入口』の2か所に練乳補充ポイントがありました。

 

練乳の残りを気にせずに、いちご狩りができるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

制限時間30分のはずが・・・時間が少し長めになっていた

 

f:id:naoki0607:20200206211908j:plain

 

 

高田いちご園のいちご狩りは、制限時間30分となっていました。

30分間という限られた時間の中で、どれだけ食べられるかが重要になってきますね。

 

高田いちご園では、入園受付後に終了時間が記載された紙を渡されます。

その紙をみるとビックリ!予定の制限時間よりも15分延長されていました。

 

僕たちの実際の経験を例にすると、いちご狩りの開始時間が『11:30』、入園受付をしたのが『11:20頃』、そして終了時間が『12:15』となります。

 

当初の予定では30分のはずでしたが、約1時間ほどいちご狩りを楽しむことができました。

 

1時間もあれば充分に楽しむことができ、とても良かったです。

 

 

 

 

少し嬉しい?お手拭きや水道が近くにある

 

高田いちご園では、お手拭きや手洗い用の水道がありました。

これが地味に嬉しいポイントです。

 

いちご狩りを体験した方はわかると思いますが、いちごを食べ始めると手がべたべたしてきます。

また、練乳を服にこぼしたりするなどのハプニングもあります。

 

そんな時に『お手拭きや水道』で拭ける・洗い流すことができるのはとても嬉しかったです。

 

手がべたべたしていたら、写真を撮るのも嫌になってしまいますよね。

そんな時にお手拭きがあると、とても便利ですよ。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

 

駐車スペースは豊富だが・・・道中細い道があり注意が必要

 

f:id:naoki0607:20200206213902j:plain

 

 

こちらは『高田いちご園の専用駐車場』です。

砂利となってはいますが豊富なスペースがあり、50台程度は停めることができます。

 

いちご狩りで訪れた際に、駐車スペースで困ることはないと思います。

 

 

f:id:naoki0607:20200206214704j:plain

 

 

ただ、少し残念な点としては、高田いちご園周辺の道路が狭いことです。

高田いちご園まで残り1kmくらいのところから、閑静な住宅街に入り道路が急に狭くなってきますので注意してください。

 

え?本当にこんなところにあるの?

と不安になるほど住宅街を進むと大きな駐車場が出てくるといった感じです。

 

すれ違いをするのに窮屈に感じる程度の道の狭さなので、運転には充分に注意してください。

 

 

 

 

高田いちご園のいちご狩りは予約が必須!

 

高田いちご園は、基本的に予約をしたお客さんが優先となっており、余裕がある場合のみ予約なしでもいちご狩りができるといったシステムになっていました。

 

実際に訪れた雰囲気から考えると、余裕があるような状況は少ないと思います。

そのくらい多くのお客さんで賑わっていましたよ。

 

高田いちご園で、いちご狩りをする場合は『予約』することをおすすめします。

予約は以下の方法ですることができます。

 

いちご狩り 予約方法

●じゃらんなどでネット予約をする!

●高田いちご園公式HPから予約する!

 

どちらも無料で手間なく予約をすることができます。

特に優劣もないため、お好みの方法での予約で問題ありません。

 

 

ただ普段から『じゃらん』を利用している方は、必要情報の入力を省くことができるため楽かもしれません。

 

↓じゃらんからの予約はこちら

 

 

↓高田いちご園公式HPからの予約はこちら

予約について - 高田いちご園

 

 

 

 

 

群馬県のいちご狩りスポット

 

f:id:naoki0607:20200206222117j:plain

 

僕が実際に訪れたことのある『群馬県のいちご狩りスポット』をご紹介します。

 

 

 

 

ファームクラブ中里農場(群馬県高崎市)

 

f:id:naoki0607:20200206204817j:plain

 

 

群馬県高崎市にある いちご狩りスポットです。

以下のような特徴のある農園となっていましたよ。

 

特徴

●時間無制限で食べ放題!

●練乳もかけ放題

●とても大きな農場(予約の枠がたくさんある)

●ビニールハウス内で『クラシック音楽』が流れている

 

群馬県内で唯一の『時間無制限で食べ放題』のいちご狩りスポットとなっています。

そのため、いちご狩り初心者や写真を撮りながら楽しみたいカップルなどに、おすすめではないでしょうか。

 

ビニールハウスがたくさんあり、中里農場自体がひとつの村のようになっていました。

いちご狩りのビニールハウスまで、数分歩くこともありますよ。

 

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

 

 

おすすめスポットをご紹介!

 

高田いちご園周辺には、こんなおすすめスポットがありますよ。

お出かけの際の参考にして頂ければ嬉しいです。

 

●群馬県立自然史博物館

恐竜の化石や標本をはじめ、はく製など展示数がとても多い博物館です。

実際に触れられる化石やはく製なども多く、触れ合いながら学べる珍しい施設となっており大人でも楽しむことができますよ。

 

↓群馬県立自然史博物館の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

●上州路うどん さくら(うどん屋)

上州名物の『ひもかわうどん』を食べられるお店です。

包帯のような幅広麺は、モチモチで弾力感が抜群となっていますよ。

世界遺産の富岡製糸場から徒歩5分と、観光のお昼時におすすめの飲食店ですよ。

 

↓上州路うどん さくらの記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

●群馬サファリパーク

ホワイトタイガーやライオン、ダチョウなどを間近で観察できる動物園です。

数多くの動物を観察、餌やりができるのでデートにもおすすめです!

 

↓群馬サファリパークの記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

●こんにゃくパーク(工場見学)

こんにゃく・しらたき・ゼリーの製造工程を学べるスポットです。

無料のこんにゃくバイキング料理の試食やこんにゃく・ゼリーの詰め放題など工場見学とは思えないほど賑わいをみせているスポットですよ。

 

↓こんにゃくパークの記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

 

 

高田いちご園 基本情報

 

〒370-2334

群馬県富岡市上高瀬1136

 

営業期間:1月~5月頃まで(いちごがなくなり次第終了)

営業時間:10時、11時30分、14時の予約制

営業日 :水曜日・土曜日・日曜日・祝日

料 金 :・大人(中学生以上)1,200円~1,800円

     ・子供(小学生)1,000円~1,600円

     ・幼児(2歳から)700円~1,000円

駐車場 :あり(無料:50台)

公式HP :世界遺産「富岡製糸場」のある町で、苺狩り!

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は群馬県富岡市にある『高田いちご園』について紹介しました。

富岡市にある唯一のいちご狩りスポットとなっており、観光と併せて楽しみことができますよ。

 

また、7種類のいちごを食べられる農園となっており、とても種類が多く食べ比べなどもできるのが嬉しいポイントですね。

 

是非、あなたも高田いちご園へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング