お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

群馬県立自然史博物館|大迫力の恐竜・化石は大人でも楽しめた:群馬県富岡市

f:id:naoki0607:20190913215306j:plain

 

貴重な恐竜の標本や化石を展示している『群馬県立自然史博物館(群馬県富岡市)』に行ってきました。

 

恐竜の標本や化石の展示数は国内屈指の博物館であり、大人でも楽しめる大迫力の恐竜標本を観ることができるスポットとなっていますよ!

 

そんな群馬県立自然史博物館の魅力をご紹介します。

 

 

【スポンサーリンク】
   

◆群馬県立自然史博物館とは・・・

私たちの住む地球や生き物について学ぶことができる博物館です。

多くの恐竜や化石などの展示、はく製に触れることができるなど展示方法にも工夫がされているのでとても楽しい施設です。

 

世界遺産に登録された「富岡製糸場」から車で10分程度に位置しているため、併せて訪れてみてはいかがでしょうか?

 

f:id:naoki0607:20190913221130j:plain

 

◆恐竜だけじゃない!?幅広い展示の数々

f:id:naoki0607:20190913235448j:plain

 

私たちの住む地球や生き物の進化の歴史、群馬県の自然環境について楽しみながら学べる『群馬県立自然史博物館』ですが、展示の数がとても多いです。

 

地球の誕生から生き物の進化の歴史を、順番に沿って展示が進みます。

地球誕生、無脊椎動物、恐竜、植物、人類などを幅広く、楽しく学べるように工夫されて展示がされていました。

 

f:id:naoki0607:20190913235712j:plain

 

また、実際に触れる展示が多いのも特徴のひとつです。

一般的な博物館では触れることのできない、はく製などを触ることができるのも群馬県立自然史博物館の嬉しいポイントのひとつ。

 

その他にもクイズや顕微鏡での観察、脈拍を図るなど、楽しく周ることができるようになっていましたよ!

 

 

◆大迫力!恐竜の展示は圧巻の一言

f:id:naoki0607:20190913223917j:plain

 

国内屈指の恐竜や化石を展示していますが、その展示方法にも工夫がされていますよ。

例えば、トリケラトプスの発掘現場を再現したエリア(ボーンベッド)は、透明なガラスの上を歩いて自由に観察することができます。

 

安全だとわかっていても透明なガラスの上を歩くと、足がすくんでしまいました。(笑)

 

また『地球の時代』というエリアでは、動くティラノサウルスや会場の天井まで届きそうなブラキオサウルスなど、大迫力の展示がされています。

f:id:naoki0607:20190913225633j:plain

 

展示されている標本との距離が近いため、実際のサイズ感がわかりやすかったです。

 

恐竜の足のサイズを知っていますか?

実際に目の前にするとその大きさに圧倒されること間違いなしですよ!

 

【スポンサーリンク】
   

◆はく製に触れる!そして数が多い

恐竜だけではなく「はく製」の展示がとても多いです。

そして、実際に触れるはく製も数多く展示されていましたよ!

f:id:naoki0607:20190913231435j:plain

 

かわいいキツネやたぬきなどの小動物、熊やゴリラなどの大型動物など、まるで動物園に来たかと思うくらい、たくさんの動物たちが展示されていました。

 

◆観察しやすい?大きい標本がたくさん

f:id:naoki0607:20190913231648j:plain

 

群馬県立自然史博物館では、小動物などを大きくして展示されています。

実物サイズもありますが細部を観察するには、大きい展示はとてもわかりやすいです。

 

このサイズのネズミがでたら・・・

そう考えてしまうと少し怖くなってしまいますよね?(笑)

 

大きいサイズですが雑な作りは一切なく、忠実に再現されていますよ!

入り口付近には大きなカブトムシもいますので、撮影スポットとしておすすめです。

f:id:naoki0607:20190913232623j:plain

 

 

◆周辺のおすすめスポット

群馬県立自然史博物館周辺にはこんなスポットがありますよ!

お出かけの際の参考にして頂けたら嬉しいです。

 

●もみじの湯(日帰り温泉施設)

妙義山の麓にある日帰り温泉施設です。

露天風呂からの景色が良いのが特徴で、春は新緑を秋は紅葉を楽しみながら入浴することができますよ!

 

↓もみじの湯の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

●上州路うどん さくら(お食事処)

上州名物の『ひもかわうどん』を食べられるお店です。

包帯のような幅広麺は、モチモチで弾力感が抜群となっていますよ。

世界遺産の富岡製糸場から徒歩5分と、観光のお昼時におすすめの飲食店ですよ。

 

↓上州路うどん さくらの記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

●群馬サファリパーク

ホワイトタイガーやライオン、ダチョウなどを間近で観察できる動物園です。

数多くの動物を観察、餌やりができるのでデートにもおすすめですよ!

 

↓群馬サファリパークの記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

◆群馬県立自然史博物館 基本情報

〒370-2345

群馬県富岡市上黒岩1674-1

 

開館時間:9:00~17:00(最終入館:16:30)

休館日 :・毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

     ・年末年始

通常料金:一般510円、大学・高専・高校生300円

     中学生以下無料

※企画展開催時は別途料金となります。200円程度料金は追加されました。

 

↓群馬県立自然史博物館の公式WEBサイトはこちら↓

群馬県立自然史博物館

 

 ◆まとめ

今回は群馬県富岡市にある『群馬県立自然史博物館』について紹介しました。

幅広い展示や触れるはく製など、ただ展示されているだけではない一味違った博物館になっていますよ。

 

また、恐竜の展示は国内屈指であり、大人でも大満足の博物館でした。

是非、一度は訪れてほしい施設でしたよ。

 

良ければあなたも足を運んでみませんか?

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
   

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング