お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【岩宿遺跡】教科書にも載っている!旧石器時代の状態を知れる博物館:群馬県みどり市

 

f:id:naoki0607:20190802213403j:plain

 

群馬県みどり市に歴史的な遺跡『岩宿遺跡』があるのをご存知ですか?

日本にも旧石器時代の存在が最初に証明された遺跡であり、歴史の教科書にも取り上げられている有名なスポットです。

 

岩宿遺跡が発掘された場所の近くには『みどり市岩宿博物館』があり、約4万から1.5万年前の人類の生活を展示資料を通して再現しています。

マンモスゾウなど迫力満点の全身骨格も展示されており、学芸員から詳しい解説を聞くこともできますよ!

 

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆岩宿遺跡とは・・・

岩宿遺跡は、群馬県みどり市の琴平山・稲荷山という小さな丘陵が接する部分に位置します。

 

岩宿遺跡の発掘の経緯は、考古学研究者の相沢忠洋が切り通しの道となっていた岩宿遺跡周辺の赤土(関東ローム層)で多数の石器を発見したことが始まりとなります。

 

岩宿遺跡発見当時、関東ローム層の時代にはヒトが住めない環境と言われていましたが、岩宿遺跡の発見により日本列島にも旧石器時代が存在していたことを証明する大きなきっかけとなりました。

 

岩宿遺跡の発掘後、日本各地で旧石器時代の遺跡が発見されるようになり、歴史を紐解く大きな功績を残していますね。

 

f:id:naoki0607:20190802223455j:plain

 

今では岩宿遺跡から発見された石器などは、『岩宿博物館』に展示されています。

岩宿博物館内は一部の場所を除き、撮影禁止となっていますので直接、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

◆岩宿博物館  情報

ここからは岩宿博物館の情報をお伝えします。

旧石器時代のものと思われる石器の展示、約4万年~1.5万年前の日本列島での生活を再現している資料など歴史を学べる情報が盛りだくさんですよ!

 

f:id:naoki0607:20190802224531j:plain

 

開館時間

岩宿博物館の開館時間は、9:30~17:00までとなります。

また最終入館は16:30までとなりますので注意してください。

 

岩宿博物館内は30分~1時間程度で周りきることができます。

岩宿博物館後は岩宿遺跡、岩宿ドームの見学時間を含めると、14:00頃までには訪れたいところですね!

 

岩宿博物館前は芝生が植えられていました。

風通しもよく、時間が余った場合はこちらでゆっくりしてみてはいかがでしょうか?

f:id:naoki0607:20190802230208j:plain

 

休館日

基本的には、毎週月曜日、12月28日~1月4日がお休みとなります。

また月曜日が祝日の場合は、翌日が休館日となりますので注意してください。

 

入館料

入館料は以下の通りとなります。

 ・一般:300円

 ・高校生:200円

 ・小・中学生:100円

 

また20名以上の場合は団体予約が利用でき、一般、高校生は100円引き、小・中学生は50円引きとなりますよ!

 

アクセス

岩宿博物館へのアクセスですが『自動車』『電車・徒歩』の2パターンの方法があります。

 

●自動車の場合

北関東自動車道 太田藪塚ICから15分程度(約7km)

 

●電車・徒歩の場合

JR両毛線 岩宿駅から徒歩20分程度(約1.5km)

 

個人的には『自動車』で訪れるのをオススメします。

理由としては、岩宿博物館前に大きな無料駐車場があるため駐車スペースには困りません。

何かと電車の便は悪い群馬県、なるべく自動車で訪れるのをオススメしますよ!

 

 ◆特徴(感想・雰囲気など)

実際に訪れて感じた特徴をまとめてみました。

 

本物のマンモスゾウ化石(※触れます)

撮影禁止エリアが多い岩宿博物館内ですが、マンモスゾウの展示コーナーは撮影可能となります。

 

このエリアには『マンモスゾウの全身骨格』『本物のマンモスゾウの化石』が展示されており、本物のマンモスゾウの化石は触ることができますよ!

 

f:id:naoki0607:20190802234028j:plain

 

貴重なマンモスゾウの化石、念入りにお触りをしてきました!(笑)

本物のマンモスに触れた証明書も発行してくれますので是非、足を運んでみてください。

 

岩宿遺跡 発掘調査位置は・・・

岩宿博物館から徒歩数分の場所に、岩宿遺跡の最初の発掘調査位置(A地点)があります。旧石器時代を発見した歴史的な遺跡、厳重な保管を予想しますよね?

 

自然の状態を生かしたそのままの状態。まさに雑木林の様です。

正直、看板などがないと通りすぎてしまうほど存在感が薄くなっています。

 

A地点の道路を挟んだ向かい側には、B地点『岩宿ドーム』があります。

赤土の地層を観察できる場所や当時の自然環境、暮らしなどを紹介するビデオ放送がされていますよ!

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆岩宿博物館 情報

〒379-2311

群馬県みどり市笠懸町阿左美1790-1

 

開館時間:9:30~17:00(最終 16:30)

休館日 :毎週月曜/年末年始(12/28-1/4)

料 金 :一般  :300円

     高校生 :200円

     小中学生:100円

駐車場:あり(無料)

岩宿博物館HP:岩宿遺跡 │みどり市 岩宿博物館

 

 ◆アクセス

●自動車の場合

北関東自動車道 太田藪塚ICから15分程度(約7km)

 

●電車・徒歩の場合

JR両毛線 岩宿駅から徒歩20分程度(約1.5km)

 

◆群馬県には古墳も見れる!

群馬県には古墳の崩壊を防ぐ整備工事を行い、棺の保管場所までみれるスポットがあるのをご存知ですか?

 

『はにわの里公園』

料金が無料でかつ貴重な部分も公開している珍しい公園となっています。

群馬県に訪れた際はこちらも併せて訪れてみてはいかがでしょうか?

 

↓はにわの里公園の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

また、群馬県の歴史を知れる『かみつけの里博物館』も、はにわの里公園の近くにありますよ!

 

↓かみつけの里博物館の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

◆かわいい!はにわのクッション

もはや「はにわ」と言っていいのかわからない。

かわいい、モチモチのクッションがあるのをご存知ですか!?

 

『モチモチクッション』

 

かわいい表情とモチモチの感触は、実用性と見た目を兼ね備えた商品となっていますよ!たまらないモチモチの感触はクセになること間違いなしです。

 

 

◆まとめ

今回は群馬県みどり市にある岩宿博物館についてご紹介しました。

旧石器時代を発見した貴重な遺跡とあって、歴史好きには嬉しいスポットとなっていますよ。

 

岩宿博物館内は撮影禁止の場所が多いため、直接訪れることをオススメします。

石器や当時の資料の展示には非常に力を入れている博物館ですよ!

 

是非、岩宿博物館を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
   

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング