お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

かみつけの里博物館|施設内の雰囲気は?はにわや出土品が展示:群馬県高崎市

f:id:naoki0607:20190806214209j:plain

 

 

多数のはにわや出土品が展示されている『かみつけの里博物館(群馬県高崎市)』に行ってきました。

 

『保渡田古墳群』と呼ばれる3つの大きな古墳がある『上毛野はにわの里公園』に隣接している施設で、古墳時代の様子を知れるような博物館となっていました。

 

メインは古墳時代の出土品の展示となっていますが、ユニークなはにわなどもあり、楽しむことができましたよ。

 

今回は、そんな『かみつけの里博物館』について紹介します。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

かみつけの里博物館とは・・・

 

f:id:naoki0607:20190806225555j:plain

 

 

群馬県の中心地付近に位置する高崎市にある歴史博物館です。

『よみがえる5世紀の世界』をテーマに、群馬県の榛名山東南麓で出土された人物やはにわなどの模型などが展示されています。

 

実際に、かみつけの里博物館へ訪れた雰囲気はこんな感じでした。

 

かみつけの里博物館 特徴

●5世紀後半の古墳時代を深く知ることができる博物館

●群馬県内の『出土品』が多く展示されていた

●ユニークな表情の『はにわ』も展示されていた

●入館料は『大人:200円 中学生以下は無料』と格安

●上毛野はにわの里公園と併せて訪れるのがおすすめ!

 

上毛野はにわの里公園で実際に古墳を見て、登ってから『かみつけの里博物館』へ行くルートがおすすめではないでしょうか。

 

百聞は一見に如かずという言葉があるように、まずは目で古墳をみてからだと、博物館での知識もぐっと深まりますよ!

 

ちなみに、上毛野はにわの里公園については、こちらの記事で紹介しています。

是非、参考にしてみてください。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

 

 

博物館内の雰囲気は?『はにわ』の表情が印象的だった

 

f:id:naoki0607:20200501221253j:plain

 

 

ここからは、具体的に『かみつけの里博物館』の雰囲気をお伝えします。

群馬県からの出土品が多かったため、群馬県民は場所などイメージがしやすいのではないでしょうか。

 

また、ユニークな表情をした『はにわ』などもあり、なかなか楽しむことができましたよ。

 

 

 

群馬県内での『出土品』が多く展示されていた

 

f:id:naoki0607:20190806224518j:plain

 

 

かみつけの里博物館は、群馬県内で出土されたものが多く展示されていました。

9割以上は群馬県から出土品だったのではないでしょうか。

 

そもそも群馬県は『古墳大国』といわれており、全国屈指の数や大きさを誇っています。

その数は小さいものも含めると、1万を超えるといわれています。

 

そんな、背景も含めると古墳時代を知るには『群馬県の出土品』が多くなってしまうのではないでしょうか。

 

 

f:id:naoki0607:20200502150511j:plain

 

 

博物館の展示室には、このような『はにわ』や『模型』などが多めでした。

写真も自由に撮ることができましたが暗くなっているため、良い写真はなかなか撮れませんでした。

 

勉強になる資料なども多く、古墳時代の生活を再現した模型などもあり、その様子もお伝えしたかったです。

 

群馬県民の僕としては『群馬県の歴史』を深く知ることができました。

 

 

 

 

ユニークな表情の『はにわ』は見逃せない

 

f:id:naoki0607:20190806214209j:plain

 

 

かみつけの里博物館内には、ユニークな表情をした『はにわ』が展示されていました。

 

あなたには、どんな表情にみえますか?(笑)

泣いているようにも、笑っているようにも見えるらしく、見え方は人それぞれらしいです。

 

ちなみに僕は『くしゃみが出そうで出ない顔』にみえました。

現に僕のくしゃみ前の顔はこんな感じですし・・・

 

 

f:id:naoki0607:20200502151631j:plain

 

 

ちなみに上毛野はにわの里公園内にも、たくさんの『はにわ』が並んでいました。

 

こんな感じで今にも泣きだしそうな表情のはにわもありましたので是非、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

僕は『かみつけの里博物館と上毛野はにわの里公園』に訪れてから、はにわに少しだけハマってしまいました。

 

そんな時に調べていたら、こんな面白い判子がありましたよ。

 

『踊る埴輪(はにわ) 認印』

 

『はにわが踊っている?絵柄』と『自分の苗字』という判子にしては可愛いですよね。

僕は荷物の受け取りなどに使っていますが、配達員に二度見されることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

かみつけの里博物館へのアクセス方法と駐車場

 

f:id:naoki0607:20200501221253j:plain

 

 

かみつけの里博物館へのアクセス方法と駐車場について紹介します。

基本的には『上毛野はにわの里公園』と同じ方法になりますよ。

 

まずは、アクセス方法からです。

かみつけの里博物館へのは『自動車』と『電車とバス』の2通りの方法で行くことができます。

 

●自動車の場合

関越自動車道 前橋ICから約15分(約6km)

※ナビの設定は『はにわの里公園』もしくは『かみつけの里博物館』

 

●電車・バスの場合

・JR高崎線 「高崎駅」から群馬バスしんとう温泉・榛東村役場行き、秋葉前下車

・JR高崎線 「高崎駅」から市内循環バスぐるりん、井出町西下車

・JR両毛線「前橋駅」から関越交通バス、かみつけの里博物館前下車

 

バスの時刻表は、高崎市のHPが見やすくて参考になりますよ。

⇒高崎市のHPはこちら

 

次に駐車場情報です。

かみつけの里博物館には、無料の駐車場がありました。

正確な収容台数はわかりませんが、訪れた感覚としては50台は駐車可能でした。

 

お隣の上毛野はにわの里公園の駐車場も含めると、100台以上は駐車可能なので駐車スペースに困ることはないと思いますよ。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

おすすめのスポットの紹介!

 

かみつけの里博物館周辺には、こんなおすすめスポットがありますよ。

お出かけの際の参考にして頂ければ嬉しいです。

 

鼻高展望花の丘(群馬県高崎市)

高崎市を見下ろせる場所にあるコスモスの名所です。

9月中旬から10月頃には、40万本を超えるコスモスが咲き誇りますよ。

嬉しいことに入園料や駐車場料金も掛からないため、気軽に訪れることができるスポットではないでしょうか。

 

↓鼻高展望花の丘の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

●ふくろうカフェ楽園(群馬県高崎市)

森の中のような店内で、十数羽のフクロウたちと触れ合えるカフェです。

大人しいフクロウとの触れ合いは心が落ち着き、リフレッシュすることができると思いますよ。

手乗せや写真撮影(フラッシュはNG!)も自由にできるので是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

↓ふくろうカフェ楽園はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

●京ヶ島天然温泉 湯都里(群馬県高崎市)

関越自動車『高崎IC』のすぐ近くにある日帰り温泉施設です。

とても大きな日帰り温泉施設となっており、10種類以上のお風呂・3種類のサウナ・岩盤浴が揃っていました。

様々なお風呂で楽しみたいという方には、おすすめの施設ではないでしょうか。

 

↓京ヶ島天然温泉 湯都里の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

 

  

かみつけの里博物館 基本情報

 

〒370-3534

群馬県高崎市井出町1514

 

開館時間:9:30~17:00(最終:16:30)

休館日 :毎週火曜日、祝日の翌日、年末年始

料 金 :一般:200円、高校生・大学生:100円、中学生以下:無料

駐車場:あり(無料)

公式HP:かみつけの里博物館(観光情報) | 高崎市

アクセス:

●自動車の場合

・関越自動車道 前橋ICから約15分(約6km)

 

●電車・バスの場合

・JR高崎線 「高崎駅」から群馬バスしんとう温泉・榛東村役場行き、秋葉前下車

・JR高崎線 「高崎駅」から市内循環バスぐるりん、井出町西下車

・JR両毛線「前橋駅」から関越交通バス、かみつけの里博物館前下車

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は群馬県高崎市にある『かみつけの里博物館』について紹介をしました。

 

群馬県内で発見された出土品をはじめ、多くの古墳時代の情報が集められている博物館となっていました。

ユニークな表情をしている『はにわ』もあり、なかなか楽しい博物館となっていましたよ。

 

また、『かみつけの里博物館』に隣接している『上毛野はにわの里公園』には、3つの大きな古墳があります。

実際に登ったり内部を見学することもできるので。併せて訪れてみてはいかがでしょうか。

  

おわり

 

【スポンサーリンク】
 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング