お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【鶴岡市立加茂水族館】クラゲの種類は日本一!?連休は大混雑の水族館:山形県鶴岡市

f:id:naoki0607:20190624201307j:plain

 

クラゲ好きには嬉しい!!

クラゲをメイン展示している水族館があるのをご存知ですか?

 

50種類を超えるクラゲの展示・直径5メートルを超える円形大水槽など、見所多数の水族館『鶴岡市立加茂水族館(山形県鶴岡市)』に行ってきました。

 

2019年の大型連休(10連休)に訪れたこともあり、水族館内は物凄い人で混雑していました。そんな状況と併せて、加茂水族館の魅力を紹介していきます。

 

 

【スポンサーリンク】
 

◆加茂水族館とは

山形県鶴岡市の日本海側に立っている水族館となっています。

 

愛称は『クラゲドリーム館』

愛称にも付いている名前の通り、クラゲの展示は日本最大規模です。

 

中でも直径5メートルを超える、円形大水槽内は圧巻の一言です。

 

ゆらゆらと揺れる幻想的なクラゲの前で、結婚式の写真撮影をするカップルも多く人生で一度は見ておきたい景色だと僕は思いました。

 

水族館の規模としては大きくなく、クラゲの展示がメインですが、カップル・子供連れに楽しめる施設となっていますよ!!

 

f:id:naoki0607:20190624203507j:plain

 

営業時間

基本的に営業時間は、9:00~17:00(最終入館16:30)となっています。

 

ただ、夏休み期間・繁忙期などは閉館時間を17:30(最終入館17:00)にすることもあるそうです。

 

大きな施設ではないため、1時間30分もあれば充分周ることができます。

 

ゆったりと時間に余裕を持ちたい場合は、午前中から13時頃までに訪れる。

混雑を回避したい場合は、ショーなどがある程度終わった15時頃が訪れるオススメの時間となりますよ!

 

定休日

基本的には、年中無休の営業となっています。

 

稀にメンテナンスに伴う臨時休業の可能性があるため注意してください。

 

土曜日・日曜日・祝日や繁忙期などは恐らく問題はありませんが、平日に訪れる際は、事前に公式HPを確認することをオススメします。

 

入館料金

入館料金は以下の通りです。

 ・一般:1,000円

 ・小中学生:500円

 ・幼児:無料

 

一般の入館料(1,000円)について高いと思いましたか?

加茂水族館は鶴岡市が運営しており、民間企業と違い安く入場できるとのこと。

僕は若干お高いと感じましたが、、、(笑)

 

駐車場

無料で利用できる専用駐車場を完備しています。

全部で第3駐車場まであるため、駐車スペースに困ることはありません。

大型連休に訪れた際も渋滞は少なかったですよ!

 

第2・第3駐車場は、加茂水族館から少しだけ離れています。

無料のシャトルバスが運行しているので乗り込みましょう!

 

◆実際の感想(混雑)

大型連休に訪れた『加茂水族館』の混雑具合をお伝えしたいと思います。

駐車場・入館前・展示コーナーの3つに分けて感想と共に紹介をします。

 

駐車場

 9:00から営業開始の加茂水族館。

ゴールデンウィークの為、混雑を見越して9:15くらいに到着するように訪れました。

 

驚くことにこの時間でも、第一駐車場はすでに満車となっており、第二駐車場へ停めてとのアナウンスがありました。

 

第二駐車場へはスムーズに駐車することができました。

ただ、第二駐車場から加茂水族館は若干、距離があるため無料のシャトルバスを利用します。このシャトルバス待ちで30分程度待ちました。

 

ちなみに加茂水族館を訪れるお客さんで車通りは激しいですが、信号も少ないため道路渋滞はありませよ!

 

入館前

シャトルバス待ちの30分なんか序の口。

そう感じてしまうほど、入り口から続く列は終点が見えません。

f:id:naoki0607:20190624212057j:plain

 

スタッフからのアナウンスで待ち時間が40分・・・50分と延びて行きます。

最終的にどのくらい待ったのかわかりませんが、最終的なアナウンスは2時間待ち!

僕たちが並び始めた時よりも倍以上の列ができていました。

 

ここまでの混雑には、こんな理由があります。

チケット販売箇所が2か所しかない。これに尽きると思います。

 

遠方から来ていなかったら、おそらく帰っていたであろう混雑

出店があり、美味しいものを食べながら時間を潰せたのは唯一の救いです。

 

展示コーナー

最難関のチケット販売所を過ぎたため、混雑はしていますが待ちは一切ありませんでした。

展示コーナー内は各々のペースで楽しむことができ、入館前のイライラが嘘のように落ち着きました。

f:id:naoki0607:20190624213243j:plain

 

◆クラゲは圧巻だった!

感想が混雑に対する愚痴みたいになっていますが、日本最大規模のクラゲの展示は圧巻の一言です。

 

50種類を超えるクラゲの展示を行っている加茂水族館ですが、クラゲがさほど好きではない方にも楽しめる工夫が至る所にありますよ。

 

ゆらゆらと揺れるクラゲを光や展示方法を変えるなどで、幻想的な雰囲気を演出しています。クラゲの種類が分からなくても楽しめますよ!

f:id:naoki0607:20190624213652j:plain

 

【スポンサーリンク】
 

◆おまけ:アザラシがかわいい!

クラゲがメインの加茂水族館。

残念なことにこの水族館では主人公ではない『アザラシ』ですが、かわいい写真が撮れたので紹介させてください。

 

f:id:naoki0607:20190624214251j:plain

 カメラを向けたらこのポーズをしてくれました。

これは挨拶か何かなんですかね?(笑)

ちゃっかりカメラ目線なのがかわいいですね!!

 

f:id:naoki0607:20190624214503j:plain

 

生後数か月の赤ちゃんアザラシ

とても愛くるしい表情ですが、溝にはまるのが大好きみたいです。

 

 

◆まとめ

今回は山形県にある水族館『鶴岡市立加茂水族館』を紹介しました。

 

規模が大きい水族館ではありませんが、クラゲに特化しているため、

普通の水族館とは違った楽しみ方ができます。

 

人気を博している水族館のため、ゴールデンウィークなど連休は混雑が予想されます。

実際に僕が訪れた際もかなり待ちました。

 

連休中に訪れる場合は混雑を回避するために、営業時間開始前に並ぶ・終了時間間際に訪れるなど工夫が必要です。

 

加茂水族館で幻想的なクラゲに癒されてみてはいかがですか?

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング