お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【宮城蔵王キツネ村】触れ合いができる!キツネに特化した動物園:宮城県白石市

f:id:naoki0607:20190620201244j:plain

あなたはキツネにどんな印象を持っていますか?

 

モフモフな毛・大きな耳と尻尾・愛くるしい表情などなど、

かわいい印象を持っている方が多いと思います。

 

エキノコックスへの感染リスク、キツネの生態の関係など、残念なことにキツネに気軽に会える動物園って少ないですよね。

 

安心安全・キツネの生態に配慮している。

100匹以上のキツネがいる動物園『宮城蔵王キツネ村(宮城県白石市)』に行ってきました。

 

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆宮城蔵王キツネ村とは

施設の名前にもついている通り、キツネがメインの動物園です。

100匹以上のキツネ&珍しい種類のキツネがみれる国内で唯一の施設となっています。

直接キツネを抱っこできる体験もできるとあって、カップルに大人気のスポットとなっていますよ!

 

ただ、キツネとの触れ合いで怖いがエキノコックス(寄生虫)に感染すること。

人に感染する可能性もあるため、本来はキツネを触ることはできません。

 

ただ、宮城蔵王キツネ村はエキノコックス(寄生虫)にも万全の対策を行っています。

「人工的な繁殖」「虫卵検査」など徹底的な対策を行い感染ゼロの実績を継続しており、安心安全にキツネと触れ合うことができるようになっていますよ!

 

f:id:naoki0607:20190620211238j:plain

 

 営業時間

通常の営業時間は、9:00~17:00(最終入場:16:30)となっています。

 

季節・悪天候などで営業時間を短縮する場合もあるため、実際に訪れる前に『宮城蔵王キツネ村公式HP』を確認することをオススメします。

 

定休日

2月・8月を除く、毎週水曜日が定休日となっています。

ただ、祝日は営業を行っています。

 

入場料

入場料は以下のシンプル設定です。

 ・大人中学生以上:1,000円

 ・小学生以下  :無料

 

駐車場

第4駐車場まで完備している専用の駐車場を完備しています。

 

2019年の10連休という大型連休でも渋滞もなく、スムーズに駐車することができました。比較的、混雑も少なく穴場的なスポットなのかもしれませんね。

 

 

◆実際に行った感想

入場時の注意事項がたくさん

キツネのエリアに人間が入るのをコンセプトにしているため、入場時にたくさん注意事項を説明されます。

 ・放し飼いエリアの入り口付近では立ち止まらない

 ・咬まれるため、キツネに触らない

 ・通路以外を歩かない

 ・物を落とさない(埋められてしまうらしい)

 ・きつねの追い払い方などなど

 

我々の安全確保を目的とした注意事項なので守るのは当たり前ですが、キツネの好奇心は想像以上です。思わぬ怪我に繋がる可能性があるため、放し飼いエリアは子供連れには不向きに感じました。

 

f:id:naoki0607:20190620221146j:plain

 

f:id:naoki0607:20190620221859j:plain

餌やりのキツネの行動はかわいい

放し飼いエリアの一角にある『専用エサ場』

最もキツネが集まっていて、エサを争って喧嘩の絶えないエリアとなっています。

f:id:naoki0607:20190620213516j:plain


専用エサ場で買えるエサを上から投げるシステム

エサを手に持っているだけで、キツネと目が合うほど狙われます。

 

エサを投げなければ動かないため、写真が撮り放題です。

f:id:naoki0607:20190620213754j:plain

 

f:id:naoki0607:20190620213933j:plain

 

エサを投げると、鳴き声が絶えない喧嘩が始まります 。

エサをキツネが食べ終わると喧嘩は終わり。

またエサを見つめ始めます。

 

なかなか、かわいいですよ!(笑)

 

少しだけ他の動物もいる

 きつねがメインの動物園ですが、「やぎ」や「ポニー」もいます。

人懐っこい性格でかわいいのですが、きつね目当てに訪れている場合が多く人気はいまいち。

 

きつねと併せて、やぎやポニーも見てください!かわいいですよ!

f:id:naoki0607:20190620214803j:plain

f:id:naoki0607:20190620214820j:plain

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆宮城蔵王キツネ村 概要

〒989-0733

宮城県白石市福岡八宮川原子11-3

 

営業時間:9:00~17:00(最終16:30)

定休日 :毎週水曜日(2月・8月除く、祝日は営業)

入場料 :大人中学生:1,000円/小学生以下:無料

駐車場 :あり(無料)

公式HP  :宮城蔵王キツネ村

 

◆宮城蔵王キツネ村 アクセス

東京から 東北自動車道/浦和I.C→白石I.C→キツネ村
(約350Km・約4時間45分)(白石I.Cから車で約20分)
新幹線 やまびこ/東京→白石蔵王→キツネ村
(約2時間5分)(白石蔵王駅から車で約20分)
仙台から 東北自動車道 仙台南I.C→白石I.C→キツネ村
(27.3Km・約30分)(白石I.Cから車で約20分)
一般道路 仙台→岩沼→宮→白石→キツネ村
(車で約1時間)

 (参考:宮城蔵王キツネ村公式HP

 

◆おまけ:キツネの箸置き

キツネ好きには嬉しい『キツネの箸置き』があるのをご存知ですか!?

手を前にビューンと伸びる愛らしい姿をモチーフにしています。

1個100円未満のお手頃価格で食卓が和む商品ですね!!

 

◆まとめ

今回はたくさんのキツネに会える動物園『宮城蔵王キツネ村』を紹介しました。

エキノコックスやキツネの生態の関係上、ここまでキツネに特化した動物園は宮城蔵王キツネ村のみとなります。

 

注意事項が多いため、子ども連れには少し不向きな動物園ですがかわいいキツネには癒されること間違いなしです。

大型連休の際にも混雑は少なめのため、是非デートスポットの候補にしてみてはいかがですか?

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
   

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング