お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【蔵王・御釜】少し貴重!?5月頃の御釜の景色とは:宮城県蔵王町

f:id:naoki0607:20190713150050j:plain

 

宮城県と山形県にまたがる蔵王連峰。

蔵王馬の背と五色岳の中間に円形の湖があり、多くの観光客で賑わっています。

 

この湖ですが、季節・時間・気温などで五色に変化すると言われています。

(エメラルドグリーンの色は、とても有名ですよね。)

 

2019年5月のゴールデンウィーク、このエメラルドグリーン色の湖を見たいと思い、

『御釜(宮城県蔵王町)』を訪れました。

 

時期が早かったみたいで、写真の通り「真っ白!」(笑)

湖は凍りで埋め尽くされ、雪も多く極寒の地で5月とは思えない気温

 

そんな蔵王の御釜に行ってきたお話です。

 

 

【スポンサーリンク】
   

御釜とは

蔵王連峰の中央部、最も標高の高いエリアにある火口湖(火口に水が溜まった)、

五色沼とも呼ばれています。

蔵王連峰の象徴として、宮城県・山形県の観光スポットとして有名です。

 

エメラルドグリーンをはじめ、深いブルーなどに変化する湖

果てしない壮大な絶景など、自然に触れるスポットとしては非常に魅力的なスポットです。

 

この御釜へ行くには、蔵王エコーライン・蔵王ハイラインと呼ばれる専用道路を通る必要があり、冬は閉鎖されています。(例年11月~4月ごろまで)

限られた期間しか見られないこの景色、是非一度は見ても損はありませんよ!!

f:id:naoki0607:20190713152910j:plain

 

営業期間

例年ですが、4月中旬~11月上旬が営業期間となっています。

 

この御釜へ行くには、蔵王エコーライン・蔵王ハイラインと呼ばれる専用道路を通る必要があり、冬季期間は閉鎖されています。

 

恐らくですが、冬季期間は雪が凄いため閉鎖せざる負えない状況だと思います。

ゴールデンウィーク期間中も雪がたくさんありました。

 

営業時間

御釜への営業時間は特にありません。

その変わり専用道路、蔵王ハイラインの営業時間が7:30~17:00と設定されています。

 

御釜までは専用道路でないといけないため、この時間を営業時間だと思ってください。

また、御釜周辺は歩きにくい道が続きます。

明るい日中に余裕を持って訪れることをオススメしますよ。

 

料金

御釜への入場料等は特にありません。

 

営業時間と同じく、専用道路にて通行料金(普通車:540円)を支払う形になります。

この通行料金が、入場料&駐車場料金だと思ってください。

 

二輪車等、料金が変更となる場合もありますので、詳細はHPをご確認ください・

宮城交通HP:蔵王ハイライン|宮城交通

 

駐車場

蔵王ハイラインの終着地点、蔵王山頂レストハウス付近に専用の駐車場があります。

一方通行、誘導員の案内など駐車には苦労はしませんよ!

 

ゴールデンウィークで雪も多かったですが、道路には一切雪がありませんでした。

周りには雪だらけですが、安心してきてください。

 

◆感想

名物の釜カツ丼 味は普通

5月上旬の御釜はまさに極寒。

手足、鼻が寒すぎて感覚を失うほどの寒さは、僕には耐えられません。

 

5月の御釜の景色はこんな感じです。

寒そうという雰囲気が伝わると嬉しいですが、、、

f:id:naoki0607:20190713160456j:plain

 

幸いなことに、御釜周辺には寒さを凌げるエリア『蔵王山頂レストハウス』があり、

蔵王名物と言われている『釜カツ丼』を食べられる飲食店があります。

 

f:id:naoki0607:20190713160624j:plain

 

『釜カツ丼』(900円)

釜の上に普通のカツ丼が乗っているだけですが、名物と付くだけで特別感が出ますよね。

 

味噌汁も付いていて、体の芯まで温まることができましたよ!

量も多く気軽に完食と僕はできませんでした。

 

ちなみにレストハウス内は、5月の時期にも関わらずストーブががんがん付いていました。寒さに耐えられない時はオアシスに感じること間違いなしですよ!!

 

とにかく絶景ではあった

エメラルドグリーンの御釜を見たかった。

 

白い御釜も貴重なのかもしれませんが、エメラルドグリーンも見たかった。

 

そんな悔しい気持ちを吹き飛ばすほど、絶景がありますよ!

f:id:naoki0607:20190713162620j:plain

 

地平線の彼方まで見える絶景。

また、残雪ある5月、雪の白、木の緑、空の青が混ざりあった風景はまさに絶景

僕のこの人生の中でも最高クラスの絶景でした!

(ものすごく寒かったですが、、、(笑))

 

【スポンサーリンク】
   

 ◆御釜 情報

〒989-0916

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林内

 

営業期間:4月中旬~11月

営業時間:7:30~17:00

料金(通行料金):普通車:540円

駐車場:あり

公式HP:宮城県・(一社)蔵王町観光物産協会 » 御釜(おかま)

 

◆まとめ

宮城県を代表する観光スポット『御釜』ですが、営業期間など注意する点もあります。

 

エメラルドグリーンの御釜を見たいのであれば、しっかりと事前調査が必要になりますので、公式HPやライブカメラなどをチェックしましょう!

また当日、急遽、専用道路が通行止めなんてこともあります。

楽しい旅行を台無しにしない、別のプランも用意しておくとスマートかもしれませんね。

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
   

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング