お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

脳が眼球より小さい!?規格外のダチョウの生態

こんにちは!!

なおにです。

 

今回は、

鳥類なのに飛ぶことを諦め、走りに専念した

鳥類最強ランナーの生き物についてご紹介します。

 

f:id:naoki0607:20190119153545j:plain

 

実は少し前に訪れた「群馬サファリパーク」で

愛くるしい表情のダチョウがいました。

 

www.gnm-ukiuki.net

 

ただ、サファリパークのスタッフよりダチョウは物凄く残念な憎めない数々の逸話があることを教えてくれました。

 

その代表例が、

「脳みそが眼球より小さい!!」

 

この言葉が耳に残って離れない。

気になって仕方がないので、ダチョウについて調べてみました。

 

調べれば調べるほど、興味が沸く。

そんなダチョウの魅力について紹介します。

 

 

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆ダチョウとは

鳥でありながら、飛ぶことができない鳥です。

ペンギンと同じで、珍しい飛べない鳥に分類されます。

 

体長は230センチメートル、体重135キログラムを超え、

鳥類では最大級の大きさとなります。

 

 

アフリカやアラビア半島に多く生息していましたが、

乱獲により生息範囲を減少傾向にあります。

 

現在はアフリカの中部と南部のみに生息しているのみです。

 

f:id:naoki0607:20190205220807j:plain

 

空を飛ぶ鳥たちは、体を軽くするために骨を空洞化するなどの工夫がされていますが、飛ぶことを諦めたダチョウは筋肉質で頑丈な体です。

 

実はダチョウには鳥類で1位のことが

たくさんあるのをご存知ですか?

 

そんなダチョウのすごいところを紹介していきます。

f:id:naoki0607:20190205221207j:plain

 

 

①足がびっくりするくらい速い!!

走ることに特化した鳥のダチョウですが、足がとても速い生き物なんですよ。

最高時速60kmほど

 

最速のチーターの最高時速が100kmほどなので、チーターに続いて2番目に足が速い生き物となります。

 

ただ、チーターは最高時速を数十秒しか持続できませんが、

ダチョウは時速60kmを1時間以上持続できます。

 

桁違いの脚力を持つ鳥類としてダチョウを忘れないでください。

 

 

②卵がとても大きい!!

ダチョウの卵はとても大きいです。

直径15センチメートル、重さ1.5キログラム程度

 

f:id:naoki0607:20190205221126p:plain

 

ニワトリの卵25個分に相当する重さとなります。

 

「群馬サファリパーク」で模型ですが、実寸大のダチョウの卵を表現したものがありました。

 

ボーリング玉を持っているかのような重量感がそこにありました。

 

ちなみに鳥類のみならず、

現在確認されている中では世界一の卵の大きさとされています。

 

卵が世界一の生き物としてダチョウを忘れないでください。

 

 

③10km離れても確認できるその視力!!

空を飛ぶことを諦めたダチョウですが、

走ること以外に特化していることがあります。

 

それは視力!!

 

f:id:naoki0607:20190205220920j:plain

 

 

どのくらい視力が良いかというと、

「10km先の物体を認識できる」「50m先のアリの移動を捉える」ことができる。

 

数々の逸話のある視力の良い動物としてダチョウを忘れないでください。

 

その他にも、「腸が長い」「鳥類では体格が最も大きい」など

ダチョウにはビックリする生態がたくさんありますよ!!

 

【スポンサーリンク】
   


◆ダチョウは記憶力が悪い!?

ダチョウは記憶力がかなり悪いそうです。

 

その理由は、

脳みそが眼球より小さい。

 

これに尽きると思います。

 

ダチョウの脳みそは、たったの40g

ダチョウの眼球は、60g

 

脳みそかなり少ないですね。。。(笑)

顔が小さいので仕方のない事なんでしょうね。。。

 

f:id:naoki0607:20190205221440p:plain

 

 

◆おまけ~ダチョウ肉は意外と美味しい~

群馬サファリパークでは、ダチョウの串焼きを食べることができます。

 

ダチョウのお肉というと馴染みは薄いと思いますが、鶏肉のような食感で美味しいのが特徴です。

 

また、鶏肉よりカロリー・脂質が低いためヘルシーなお肉となります。

f:id:naoki0607:20190123234634j:plain

 

 

ただ、乱獲によって数が減っているダチョウを食べていいのか。。。

ここのポイントが気になりました。

 

調べてみるとダチョウ牧場なるものがあるみたいです。

日本出身・日本育ちのダチョウがいることに驚きました。

 

ダチョウのヒナは生存率が低いとのことで、食べる際は感謝の気持ちを持ってください。

www.namikiya.com

 

◆まとめ

群馬サファリパークのスタッフの一言から

ダチョウの生態について調べてみました。

 

ダチョウにはダチョウの魅力があることがわかり

思いのほか充実した時間を過ごすことができました。

 

体力が化け物クラスで脳みそが少ない

脳筋の動物ですがかわいい目をしています。

 

なかなか注目されないダチョウですが、

動物園等に行った際はダチョウも気にかけてあげてください。

 

あなたもきっと、ダチョウを好きになりますよ!!

 

おわり

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

【スポンサーリンク】