お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

ダチョウ飼育数日本一の牧場「ダチョウ王国石岡ファーム」に行ってきた!触れ合える動物や雰囲気を紹介



ダチョウの飼育数日本一の牧場『ダチョウ王国石岡ファーム(茨城県石岡市)』に行ってきました。

 

広大な牧場内を駆け回るダチョウの姿は圧巻でしたよ。

間近でダチョウと触れ合える珍しいスポットではないでしょうか。ダチョウへエサやり体験をすることもできますよ。

 

また、ファーム内の『南のまきば』では、ダチョウをはじめたくさんの動物たちがいました。

ヒツジやヤギ、カピバラ、アヒルなど数多くの動物たちと触れ合うことができ、エサやりはもちろん、動物たちがいるエリアにも入ることができます。

 

体験がメインの牧場なので、大人でも楽しめるスポットとなっていました。

カップルも多く訪れていたので、デートにもおすすめではないでしょうか。

 

今回は、そんな『ダチョウ王国石岡ファーム』について紹介します。

実際に訪れた雰囲気を写真付きで紹介しますので、よければ参考にしてみてください。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

飼育数日本一のダチョウ牧場『ダチョウ王国石岡ファーム』とは・・・

 

 

 

茨城県石岡市にある日本最大級のダチョウ牧場です。

ダチョウの飼育数日本一とのことで、園内にはたくさんのダチョウがいて触れ合いやエサやり体験を楽しむことができましたよ。

 

また、ファーム内にある『南のまきば』では、ヒツジやヤギ、カピバラ、アヒルなど数多くの動物たちと触れ合うことができ、エサやりはもちろん、動物たちがいるエリアに入ることもできますよ。

 

触れ合いメインの体験が楽しめる牧場なので是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

ダチョウ王国石岡ファーム 特徴

●茨城県石岡市にあるダチョウ牧場。ダチョウの飼育数日本一とのこと

●ダチョウにエサやりも可能!直接、手であげることもできる

●ダチョウは好奇心旺盛!近づくと寄ってくる(大きいけど可愛い)

●『南のまきば』には、たくさんの動物がいた。触れ合い&エサやりも可能

●『南のまきば』のみ入園料が必要。ダチョウのみなら無料で見れる

●無料の駐車場も完備。広くてとても停めやすくなっていた

 

ダチョウ王国石岡ファームですが、体験がメインの施設となっていました。

ダチョウはもちろん、南のまきばにはヒツジやヤギ、カピバラ、アヒルなど数多くの動物たちと触れ合い放題となっていましたよ。

 

特にヒツジやヤギはエサを持っていると、脱走してまで近づこうとしてきますので注意してください。(笑)

 

エサもバケツ一杯単位で販売しているので、たくさんの動物たちにあげることができますよ。

子ども連れのみでなく、大人も楽しめるのでデートにもおすすめのスポットでした。

 

 

 

広い牧場内にはたくさんのダチョウがいた!近づくと寄ってくる

 

 

 

今回、はじめてダチョウ王国石岡ファームに行ってみましたが、自然いっぱい&広大な牧場内にたくさんダチョウがいて驚きました。

駐車場からもたくさんのダチョウが見えるので、入場する前から楽しめるようになっていましたよ。

 

 

 

 

ダチョウがメインでいる場所が、ダチョウふれあいファーム(中のまきば)になります。

ここは無料で訪れることができ、たくさんのダチョウと触れ合うことが可能です。

 

牧場内はとても広いですがダチョウは好奇心旺盛のため、自分達が近づくとダチョウたちも寄ってきてくれます。

 

世界最大のトリが目と鼻の先にいる光景は圧巻でしたよ。勇気があれば触ることができるのも、この施設の魅力ではないでしょうか。

 

 

 

 

ダチョウにはエサやりもできる!手からあげることもでき貴重な体験が可能

 

 

 

 

ダチョウたちへエサをあげることもできます。

牧場内の仕切りが簡易的なので、ダチョウたちは首を出してエサを求めてきましたよ。勇気があれば手であげることもできます。

 

 

 

 

エサはあられとのこと。白くて柔らかいですが、落としたあられも全部、食べていたので大好物なのかもしれませんね。

エサは大中小あり300円から1,000円で売店前で販売されていました。牧場近くにはエサ用の自販機みたいのもありましたよ。

 

写真は1番大きいサイズのエサとなります。

 

 

 

 

手のひらにエサを置いてあげるのが基本的なスタイルとのことですが、ダチョウたちは勢い良くエサを食べにきます。

痛くはないですが、なかなか怖いという貴重な体験ができました。

 

ダチョウの足元に投げても、問題なく食べてくれていました。

手であげるのが怖くても、エサが無駄になることはないので是非、ダチョウへエサやりを行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ダチョウ牧場ならでは!?売店にはダチョウの卵が販売されていた

 

 

 

中央にある売店ではダチョウの卵や殻、ダチョウのお肉など、ダチョウ牧場ならではのお土産が販売されていました。

珍しいお土産がたくさん販売していたので、とても面白かったですよ。

 

ダチョウのお肉ですが、クセがなく、栄養豊富でヘルシーでとても美味しいとのこと。味は鶏肉とのことなので機会があれば是非、食べてみてはいかがでしょうか。

 

ダチョウ王国では、たくさんの種類のお肉が販売されていましたよ。

 

 

 

 

 

南のまきばではヒツジなどの動物と間近で触れ合いが可能

 

 

 

ダチョウ王国石岡ファーム内には、動物ふれあい公園(南のまきば)というエリアがあります。

 

ここではダチョウ以外にもヒツジ・ヤギ・カピバラ・アヒル・インコ・フクロウ・うさぎなど様々な動物と触れ合うことができました。

エサやりはもちろん、動物たちがいるエリアに入ることもできるので、かなり楽しいスポットでしたよ。

 

有料となりますが是非、併せて足を運んでみてはいかがでしょうか。

僕たちもたくさんの動物たちと触れ合ってきました。その雰囲気をお伝えします。

 

 

 

ヒツジやヤギなど多数の動物がいた!触れ合い&柵内に入ることも可能

 

 

 

 

南のまきばは動物との距離がとても近くなっていました。

園内に入ると、まずはヒツジがお出迎えしてくれました。エサを持っていたため、思う存分、触らせてくれましたよ。

 

ヒツジやヤギ、カピバラなど比較的、安全な動物がいるエリアには、実際に入ることもできますよ。

間近で可愛い動物と触れ合えるのは嬉しいですよね。

 

 

 

 

小さくて可愛いカピバラもいました。

一生懸命、野菜をもしゃもしゃ食べている姿が可愛いですね。その他にもたくさんのカピバラがいて、元気に走り回っていましたよ。

 

 

 

 

 

インコやアヒル、ニワトリのいるエリアもありました。

ここでも小鳥のエサを買うことができ、気まぐれでインコが寄ってきてくれます。手に乗ってくれることもありますよ。

 

アヒルにはダチョウと同じあられをあげることもでき、てくてくと後をついてくるのでとても可愛かったです。

 

 

 

 

ダチョウに似た鳥のエミューもいました。

ダチョウほどではありませんが、大きくて迫力がありました。近づくのに少し勇気が必要だったのを覚えています。

 

こちらもエサのあられをあげることができるので、ぐいぐい近づいてきますよ。中に入ることはできませんが、間近で見ることができるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

ほぼ全ての動物にエサやり体験が可能!ダチョウのエサもあげられる動物もいた

 

 

 

 

南のまきばではダチョウのエサ以外に野菜のエサをあげることができます。

エサの販売場所は南のまきば入口付近で、バケツ一杯単位で販売されていました。たくさんエサをあげられるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

エサを見せると柵を突き破る勢いで動物たちが寄ってきました。

ヤギたちは必死かもしれませんが、エサを求める姿は可愛いですよね。メェ~メェ~鳴いてアピールするヤギもたくさんいましたよ。

 

 

 

 

また、ダチョウのエサのあられをあげられる動物もいました。

基本的にはアヒルやエミューなど、地面を歩く動物にあげることができました。

 

園内にはあげられる動物・あげられない動物がきちんと明記されていたので、迷うことなく楽しめましたよ。

 

南のまきば内にいる、ほとんどの動物にエサやりができたと思います。

 

 

 

 

園内の『ふれあい広場』ではヒヨコやダチョウの赤ちゃんにも触れる

 

 

 

ふれあい広場では、ヒヨコやモルモット、カメ、ダチョウの赤ちゃん、フクロウなどがいました。

 

ヒヨコと触れ合える施設は珍しいのではないでしょうか。

手に乗せたり、エサをあげたりすることができましたよ。エサを手のひらに置いて近づけると、ヒヨコがわぁ~って寄ってきます。

 

この姿がとても可愛いので是非、体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ダチョウの赤ちゃんもいました。

赤ちゃんなので小さいですが、それでもアヒルくらいのサイズ感はあったと思います。

常に動き回っていましたが、手に興味津々だったのを覚えています。

 

 

 

 

本物のダチョウの卵も置いてありました。

ダチョウの卵は重さが1.5キログラム、ニワトリの卵の約20~25個分のサイズとのこと。世界最大の卵らしいですよ。

 

実際にダチョウの卵を触ることもできます。

 

え?割れるの?と思うほどの硬さで驚きましたが、大人のダチョウが乗って温めても割れないようこの硬さになったとのこと。

ダチョウの体重は135キログラムを超えるので、人の力じゃびくともしないのは当たり前かもしれませんね。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

ダチョウ王国石岡ファームの駐車場は?広い無料の駐車場を完備

 

ダチョウ王国石岡ファームですが、無料の駐車場を完備していました。

収容台数は100台とのことで、コンクリート舗装はされていませんでしたが、かなり広い駐車場なので停めやすくなっていましたよ。

 

ゴールデンウィークなどの混雑時には誘導スタッフもいるので、安心して車で訪れることができました。

多くのお客さんが車で訪れていたと思いますよ。

 

ただ、ダチョウ王国石岡ファームの手前数百メートルの道路が若干、狭くなっているので、そこだけ注意が必要かもしれません。(車同士のすれ違いはできるので安心してください。)

 

 

 

 

 

ダチョウ王国石岡ファーム 基本情報

 

〒315-0028

茨城県石岡市半ノ木14052

 

営業時間:10:00~16:30(10月~2月は16:00 閉園)

定休日 :毎月第2水曜日(祝日・8月除く)、年末年始

入園料 :南のまきば 中学生以上1,000円、3歳以上600円

駐車場 :あり(無料:100台)

公式サイト:日本最大のダチョウ観光牧場「ダチョウ王国」 – 日本最大のダチョウ観光牧場「ダチョウ王国」

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は茨城県石岡市にある『ダチョウ王国石岡ファーム』について紹介しました。

 

ダチョウの飼育数日本一の施設ですが、ダチョウ以外にもたくさんの動物がいて触れ合える楽しい施設となっていましたよ。

多くの動物たちにエサやり体験ができ、動物との距離が近いのが魅力のひとつではないでしょうか。

 

子供も大人も楽しめる施設となっており、デートスポットにもおすすめですよ。

個人的にも、また遊びにいきたいスポットです。

 

あなたも是非、ダチョウ王国石岡ファームへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング