お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

那須どうぶつ王国でペンギンにエサやりをしてみた!体験した雰囲気や流れを紹介

<※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。>



人気の観光スポットでもある『那須どうぶつ王国(栃木県那須町)』に行ってきました。

 

広さはなんと東京ドームの約10倍!

『王国タウン』と『王国ファーム』の2つのエリアには、たくさんの動物たちがいましたよ。

ふれあい重視の動物園のため、動物たちとの距離が近いのが特徴のひとつ。たくさんの動物にふれあえるので、カップルにも人気の観光スポットとなっていました。

 

特に『ペンギンへのエサやり』は、安く体験できるのでおすすめです。

回転率も早く、待ち時間が少ないので是非、体験してみてはいかがでしょうか。

 

今回は、そんな『那須どうぶつ王国のペンギンのエサやり体験』について紹介します。

実際に体験した内容を写真付きで紹介しますので、よければ参考にしてみてください。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

那須どうぶつ王国とは?どんな施設なのか特徴を紹介

 



栃木県那須町にあるふれあいが楽しい動物園です。

トラやレッサーパンダ、カピバラ、ペンギンなど、たくさんの動物がいる施設となっていました。

 

『王国タウン』と『王国ファーム』の2つのエリアに分かれており、その広さはなんと東京ドームの約10倍とのこと。

かなり広く、1日中楽しめる施設となっていましたよ。

 

那須町でも人気のスポットなので是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

那須どうぶつ王国 特徴

●栃木県那須町にある動物園!ふれあい重視で動物との距離が近い

●『王国タウン』と『王国ファーム』の2つのエリアに分かれている

●『王国タウン』にはトラや犬、猫、カピバラなどがいた

●『王国ファーム』は牧場の雰囲気!ひつじや馬、アルパカなどがいた

●ふれあい&エサやり体験がたくさんできる!人気のスポットだった

 

 

 

 

那須どうぶつ王国ですが、ふれあい重視の施設となっていました。

覚えているだけでもペンギン、カピバラ、アザラシ、水鳥、犬、猫、ひつじ、馬などとふれあいかエサやり体験をすることができましたよ。

 

新しくできたエリア『熱帯の森』では、ナマケモノをはじめ熱帯に生息する動物たちがいました。

驚くことに柵などは設置されておらず、間近で動物たちを見ることができますよ。

 

中には通路を歩くカメや鳥もいるので、とても面白かったです。

是非、こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

ペンギンビレッジではエサやり体験が可能!たくさんのペンギンがいて楽しいエリア

 

 

 

そんな那須どうぶつ王国ですが、ペンギンにエサやり体験ができるのをご存知でしょうか。

 

王国タウン内のペンギンビレッジで体験することができ、多い日は1日2回実施しているとのこと。

100円でエサやり体験をすることができ、楽しいイベントとなっていましたよ。

 

エサに夢中な可愛らしいペンギンの姿を見ることができるので是非、体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

那須どうぶつ王国 ペンギンにエサやり 特徴

●場所は王国タウン内のペンギンビレッジ。多い日は1日2回実施している

●1回100円で体験可能!トングを使用してあげるので安全だった

●事前予約はなし?時間になったら集まって実施するスタイルだった

●体験待ちは長蛇の列!でも、回転率が早く待ち時間は少なめ

●エサに夢中な可愛らしいペンギンを見ることができる!おすすめの体験

 

 

 

 

ペンギンへのエサやり体験の流れですが、集合⇒説明⇒並ぶ⇒料金の支払い⇒エサやり体験⇒解散となっていました。

 

僕が訪れた日は3連休の日曜日。混雑するタイミングだったので、ペンギンへのエサやり体験は長蛇の列となっていました。

おそらく50人近くは並んでいたのではないでしょうか。

 

ただ、安心してください!

回転率が早く待ち時間は思いのほか少なかったです。おそらくですが、この列でも10分から15分くらいの待ち時間となっていましたよ。

 

どんどん列が進んでいくので、待ち時間はあまり気にしなくて大丈夫です。

混雑時も安心して体験してみてはいかがでしょうか。

 

ペンギンへのエサやり体験の時間については、公式サイトをご確認ください。

 

 

 

 

ペンギンへエサやり体験の雰囲気を紹介

 

 

 

エサやりですが、王国タウン内のペンギンビレッジで体験することができます。

実施時間になるとスタッフさんが案内してくれるので、すぐに分かると思いますよ。

 

スタッフさんによるデモンストレーションがあるので、やり方を見てからエサやり体験をするか決めることができます。

 

分かりやすい説明だったので、はじめてでも安心して体験することができますよ。

 

 

 

 

エサやりですがトングを使ってあげるシステムとなっていました。

 

トングを使ってエサの魚を投げたり・渡したりしてエサをあげました。

エサを持っていると、ペンギン達がずーっと見てきます。ガン見状態で近寄ってくるので、普段とは違う姿を観察できるので楽しかったですよ。

 

 

 

 

 

 

ペンギンビレッジには数種類のペンギンがいた!

 

 

 

ペンギンビレッジには数種類のペンギンがいました。

公式サイトを確認すると、フンボルトペンギンやケープペンギン、ジェンツーペンギンなどがいるみたいですよ。

 

また那須どうぶつ王国でしか見ることができないパフィンという鳥もいました。

ペンギンに似ている見た目をしていましたが、分類上はまったく別とのこと。珍しい動物なので是非、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

エサやり体験をしていないエリアのペンギンたちは、ぼーっとしていました。

なかなか動かないので、じっくりと観察することができました。ぼーっとしている姿も可愛いですね。

 

 

 

 

屋外が多めですが、屋内のエリアもありました。

屋内ではジェンツーペンギンが両手を広げていましたよ。この姿も可愛いですね。

 

可愛らしいペンギンをずっと見ていられます。エサやり体験以外にも魅力がたくさん詰まったエリアとなっていましたよ。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

那須どうぶつ王国 基本情報

 

〒329-3223

栃木県那須郡那須町大島1042−1

 

営業時間:10:00~16:30 ※変動あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

定休日 :毎週水曜日 ※変動あり。詳細は公式サイトをご確認ください。

入場料 :大人(中学生以上):2,600円、子供(3歳~小学生)1,200円

ペンギンのエサやり体験:100円

駐車場 :あり(有料:1,000円)

公式サイト①:那須どうぶつ王国

公式サイト②:那須どうぶつ王国 (@nakprstaff) / Twitter

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は栃木県那須町にある『那須どうぶつ王国のペンギンへのエサやり体験』について紹介しました。

 

ペンギンビレッジでペンギンにエサやり体験をすることができ、普段とは違うペンギンの姿を見ることができましたよ。

100円という安さで体験できるので是非、体験してみてはいかがでしょうか。

 

その他、那須どうぶつ王国には、たくさんの動物たちがいました。

ペンギンビレッジ同様、動物たちと距離が近いのが特徴で、様々な体験を行っていましたよ。

 

大人気のスポットなので是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング