お出かけは良いですよ!

~主に彼女とお出かけしたスポットをご紹介~

【神奈川県江の島】江ノ島シーキャンドルでの彼女の髪型が面白い!

こんにちは!!

なおにです。

 

ふとスマホの写真を見返していたら、

面白い写真があったのでご紹介したいと思います。

 

写真を撮影した場所は、神奈川県の江ノ島

 

江の島シーキャンドル

 

鎌倉・江の島は、誰もが知っている観光地で

あること間違いない地域です。

 

僕と彼女がこの江の島を訪れたのは、2017年の5月 

2つに分かれていたGWの前半部分だった記憶があります。

 

この日はほぼ快晴の天気で、風が強かったのを

今でも覚えています。

 

風の強い日に江の島シーキャンドル(展望灯台)に昇ったため、

彼女の髪の毛が凄いことになっていました

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

◆江の島シーキャンドル  サムエル・コッキング苑 概要

〒251-0036

神奈川県藤沢市江の島2丁目3-28

 

営業時間:9:00~20:00(最終:19:30)

 

入場料 :江の島シーキャンドル 大人300円 小人150円

     江の島サムエル・コッキング苑 大人200円 100円

     ※セット券あり:大人750円 小人370円

     (シーキャンドル+サムエル・コッキング苑+エスカレーター)

 

f:id:naoki0607:20181113214649j:plain

 

 

江の島シーキャンドル 江の島サムエル・コッキング苑 アクセス

 

●電車・徒歩の場合

小田急江ノ島線
「片瀬江ノ島」駅下車 徒歩20分


江ノ島電鉄
「江ノ島」駅下車 徒歩25分


湘南モノレール
「湘南江の島」駅下車 徒歩26分

 

●自動車の場合

最寄りの駐車場へ駐車

※駐車場の数は少なく、道も混雑しています。

 公共機関で行くことを強くオススメします。

 

 

 

 

一度しか江の島を訪れていない僕が偉そうなことは言えませんが、

徒歩での移動をオススメします。

 

GWということもあって、道路はかなりの混雑

 

駐車場もすくないため、計画通りに進まない

イライラする要素をすべて兼ね備えていたと思います。

 

一方、電車は時間通り

海沿いの綺麗な道を気ままに散歩しながら移動できる

 

個人的メリットもあったため、公共機関で行くほうが良いでしょう!!

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

◆江の島シーキャンドル 感想

風の強い日の江の島シーキャンドルは、

芸術を生み出してくれます。

 

彼女の髪型がそれを強く表しています。

 

いつもはサラサラなロングの髪の毛ですが、

この日は生き物のように蠢いています。

f:id:naoki0607:20181113214825j:plain

 

f:id:naoki0607:20181113214845j:plain

 

髪の毛に食べられそうなイメージや

1本1本が生きているようなイメージ

 

芸術がこの江の島シーキャンドルにありました。

 

 

ちなみに景色は絶景で海を一望できる

群馬県民には憧れの場所となっていました。

 

f:id:naoki0607:20181113214927j:plain

 

 

 

 

◆まとめ

約1年前に訪れた江の島ですが、鮮明に覚えています。

それだけ楽しかった記憶しかありません。

 

江の島には、その他にも魅力的なスポットが多く

1日で周れるよう設計がされています。

ここまで観光地としてルートなどが整備されているもの

凄いと感銘を受けていました。

 

GW中は最も混む時期と言われており、

案の定、激込みでしたがそれ以上に楽しかったです。

(今写真を見返すとかなりの混雑でした。。。汗)

 

江の島は、歩く時間が長くなるため、

彼女と行く際は適度な休憩でできる男を演じてみてください。(笑)

 

海の夕日がとても綺麗でした。

 

f:id:naoki0607:20181113215009j:plain

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】