お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【江の島シーキャンドル】カップルにオススメ!夕日も綺麗な江ノ島の海が一望できる展望台:神奈川県江の島

 

神奈川県には様々な観光地がありますが、江の島も有名な観光地のひとつですよね。

鎌倉からも近く、おいしいしらすが食べられるスポットとなっています。

 

海に面している江の島の景色が一望できるシンボル的なタワー

『江の島シーキャンドル』をご存知ですか!?

f:id:naoki0607:20190518122920j:plain

 

昼間の景色も綺麗ですが、夕日の景色は素晴らしいと感じました。

幻想的な景色を楽しめる、初々しいカップルにオススメですよ。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

◆江の島シーキャンドルとは

湘南のシンボルとして親しまれている『江の島シーキャンドル』ですが、

2003年(平成15年)にリニューアルし、より観光に特化しました。

 

高さ59.8メートルの展望灯台からは、大海原が見渡せます。

天気の良い日は、西に富士山・東に三浦半島も見ることができますよ!!

f:id:naoki0607:20190518133916j:plain

 

営業時間・定休日

営業時間は9:00~20:00で最終入場が19:30までとなっています。

また、定休日は設けておらず休まず営業をしています。

 

営業時間が夜の8時までとなり、「夕日のタイミング」「夜景のタイミング」でも

営業を行っており、幻想的な景色を見ることができますよ!!

 

ただ、GW時などは混雑が予想され60分近い待ち時間もあります。

現に僕たちが行ったGWの時はそれ以上待ちました!!

気長に待てるよう面白い話と、飲み物や軽食を準備しておきましょう!!

 

入園料

江の島シーキャンドル自体の

入園料は、300円(大人)・小人(150円)となっています。

 

ただ、残念なことに江の島シーキャンドルは、この金額のみでは行けない仕組みとなっています。

 

江の島シーキャンドルは、江の島サムエル・コッキング苑に併設されている施設のため

別途、サムエル・コッキング苑の入園料が必要となります。

(シーキャンドル料金+サムエル・コッキング苑料金)

 

最終的な合計入園料は以下の通りです。

 ・大人:300円+200円 :500円

 ・小人:150円+100円 :250円

 

江の島サムエル・コッキング苑も 南国ムード溢れる植物園、四季折々の花などを楽しむことができます。

お洒落なカフェもありますので、休憩にも最適ですよ!

 

入園料のそれぞれの入り口で支払う形になっています。

 

駐車場

群馬県など遠方からくる場合、自動車で江の島を訪れることもあるかもしれません。

個人的にはオススメしません。

 

江の島シーキャンドルをはじめ、周辺の施設には専用の駐車場はありません。

駐車場はコインパーキングなどに停める必要がありますが、数に限りがあります。

 

 ゴールデンウィークなどの混雑時は、駐車場探しに翻弄されてしまうため、

混雑が予想されるタイミングでは電車で行ったほうが無難ですよ!

 

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆江の島シーキャンドル 感想

江の島シーキャンドルに実際に行ってきた感想です。

景色は綺麗でしたが、それ以上に面白いことがありました。

 

風が強く、彼女の髪の型が

実際に行った時に起きたこと、それを共有できるのも旅の醍醐味だと思っています。

 

僕たちが江の島シーキャンドルを訪れたとき、

この日はとても風が強かったのをよく覚えています。

 

60メートルの江の島シーキャンドルをのぼると、

更に風が強くなっており、ロングヘアーの彼女の髪型まさにアートでした。

f:id:naoki0607:20190518132737j:plain

 

f:id:naoki0607:20190518132757j:plain

 

歩く時間・距離が長い

江の島シーキャンドルをはじめ、江の島周辺の観光は徒歩がメインとなります。

 

段数の長い階段、アップダウンの道、岩場など、

江の島を存分に楽しむと必然的に歩く距離が増えてしまいます。

 

 

クツはスニーカーなどをチョイスしてください!!

僕も彼女も歩きやすいクツで江の島を楽しみましたよ!

 

◆江の島シーキャンドル 概要

〒251-0036

神奈川県藤沢市江の島2丁目3-28

営業時間:9:00~20:00(最終:19:30)

入場料 :江の島シーキャンドル 大人300円 小人150円

     江の島サムエル・コッキング苑 大人200円 100円

江の島シーキャンドル アクセス

●電車・徒歩の場合

小田急江ノ島線
「片瀬江ノ島」駅下車 徒歩20分


江ノ島電鉄
「江ノ島」駅下車 徒歩25分


湘南モノレール
「湘南江の島」駅下車 徒歩26分

 

●自動車の場合

最寄りの駐車場へ駐車

※駐車場の数は少なく、道も混雑しています。

 公共機関で行くことを強くオススメします。

 

◆まとめ

今回は神奈川県江の島にある『江の島シーキャンドル』紹介しました。

海を一望できる素晴らしい景色は、カップルにとてもオススメです。

 

僕たちのように面白い写真が撮れる場合もあるかもしれませんよ?

是非、2人で思い出作りにm江の島シーキャンドルを選んでみてください。

 

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング