お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

館林市にある「氷問屋 野澤屋」でかき氷を食べてきた!メニューや雰囲気を紹介

<※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています。>



夏季限定のかき氷専門店『氷問屋 野澤屋(群馬県館林市)』に行ってきました。

 

例年6ごろにオープンする秩父天然氷を使用したかき氷専門店となっており、メニューは50種類以上。

400円から食べられるとあって、多くのお客さんで賑わっていましたよ。

 

お店の雰囲気も良いのでカップル、家族連れ、友達、お一人様など、どんな方でも気軽に入れるようになっていました。

 

今回は、そんな『氷問屋 野澤屋』について紹介します。

実際に訪れた雰囲気を写真付きで紹介しますので、よければ参考にしてみてください。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

群馬県館林市にある『氷問屋 野澤屋』とは・・・

 

 

 

群馬県南東部に位置する館林市にあるかき氷専門店のことです。

 

秩父天然氷を使用したかき氷専門店となっており、例年6月ごろからオープンします。

6月でも、そこそこ混んでいる人気のかき氷店となっており、僕が訪れた時も多くのお客さんで賑わっていましたよ。

 

かき氷のメニューは柑橘系から和風系など50種類以上用意されていました。

安く美味しいかき氷を食べることができるので是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

氷問屋 野澤屋 特徴

●群馬県館林市にある『かき氷専門店』。夏季限定でオープンするお店

●秩父天然氷を使用!ふわふわ氷でとても美味しかった

●メニューは50種類以上!柑橘系から和風系まで揃っていた

●シロップは自分でかけるシステム!最後まで味をしっかり堪能できる

●6月でも15分程度の待ち時間はあるかも!?

●無料駐車場を完備。5台くらい停めることができた

 

 

野澤屋ですが、『受付(名前を書く)』⇒『入店』⇒『注文』⇒『かき氷を食べる』⇒『会計』⇒『退店』という流れになっていました。

 

入口にはメニューがあるので、ここで食べたいかき氷を決めておくと、スムーズに注文することができますよ。

 

また、野澤屋ですが、雰囲気がとても良かったです。

テーブル席が5席程度のこぢんまりとしたお店ですが、どこか居心地が良く、かき氷をより美味しく食べることができました。

 

 

 

 

かき氷のメニューは50種類以上!?豊富なメニューとなっていた

 

 

 

野澤屋ですが、かき氷のメニューが豊富となっていました。

数えてみると50種類以上のメニューがあり、柑橘系から和風系などが用意されていましたよ。

 

 

野澤屋 かき氷メニュー

●いちご、メロン、レモンなどの昔ながらのシロップ

●とちおとめ、白桃、みかん、ぶどうなどの果汁シロップ

●黒みつ、抹茶、あずき、チョコレートミルクなどのこだわり氷みつ

●メニューは全部で50種類以上あった

 

料金は安いかき氷で300円、高いかき氷で550円となっていました。

非常にリーズナブルな価格で美味しいかき氷を食べることができますよ。

 

 

 

 

今回は『黒みつあずきミルク』というかき氷を食べてみました。

かき氷の高さは20cmくらいで、シロップは自分で調整しながらかけるシステムとなっていました。

 

 

 

 

 

自分でシロップをかけるため、映える見た目にはなりにくいですが、とても美味しかったです。

 

氷自体も細かく柔らかいといった感じでしょうか。

優しい氷となっており、食べやすくなっていると思いました。

 

シンプルなかき氷ですが、その分、飽きが来ないので最後まで美味しく食べることができますよ。

 

ちなみにシロップですが若干、量が多めとなっていました。

そのため結構、多めに使用しても余るくらいなので、たっぷり使ってもOKですよ!

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

野澤屋の混雑状況は?6月でも15分程度待つこともある

 

 

 

野澤屋ですが、館林市内でも人気のお店なので混雑することが多いです。

 

僕が今回、訪れたは6月中旬ごろですが、それでも2~3組くらいはお客さんが待っていました。

まだ灼熱の夏・・・とは言えないタイミングでしたが、それでも待ち時間が発生しましたよ。

 

待ち時間としては、15分くらいでしょうか。

かき氷なので回転率が早いですし、ベンチなども用意されているので、メニューを見ながら待つとあっという間に感じました。

 

 

 

 

 

野澤屋の駐車場は?無料の専用駐車場が用意されていた

 

野澤屋ですが、お店の近くに無料の専用駐車場が用意されていました。

 

収容台数は5台程度ですが、無料の駐車場が用意されているのは嬉しいですよね。

案内の看板も設置されていたので、迷うことなく駐車場へたどり着くことができますよ。

 

ただ、駐車場の目の前の道路ですが、交通量が多めです。

そのため正直、駐車するのは少し大変に感じました。安全にゆっくりと駐車してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

氷問屋 野澤屋 基本情報

 

〒374-0024

群馬県館林市本町4丁目5−2

 

営業時間:平日13:00~18:00、土日祝10:00~19:00

定休日 :かき氷販売期間は定休日なし

メニュー料金:400円~600円くらい

駐車場 :あり(無料)

公式サイト:なし

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は群馬県館林市にある『氷問屋 野澤屋』について紹介しました。

 

例年6ごろにオープンする秩父天然氷を使用したかき氷専門店となっており、とても美味しいかき氷を食べることができました。

メニューは50種類以上と豊富で、氷自体も細かくて柔らかくなっていました。

 

映える見た目などはしていませんが、その分、味がとても良かったです。

シロップは別で提供されるシステムなので、最後まで美味しく食べることできますよ。

 

館林市でも人気のお店となっています。

あなたも是非、氷問屋 野澤屋へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング