お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

東武動物公園で犬とふれあえる「わんこヴィレッジ」の雰囲気は?魅力や楽しみ方を紹介

f:id:naoki0607:20220301205139j:plain



東武動物公園内にある『わんこヴィレッジ(埼玉県白岡市)』に行ってきました。

 

小型犬をメインにふれあえる施設となっており、園内にはたくさんの可愛い犬たちがいましたよ。

おやつもあげることができ、犬好きには嬉しい施設ではないでしょうか。

 

東武動物公園の入園料+わんこヴィレッジの入園料が必要となりますが、雨や寒い日でも快適に楽しむことができましたよ。

 

今回は、そんな『わんこヴィレッジ』について紹介します。

実際に訪れた雰囲気を写真付きで紹介しますので、よければ参考にしてみてください。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

東武動物公園内にある施設『わんこヴィレッジ』とは・・・

 

f:id:naoki0607:20220301210712j:plain

 

 

埼玉県の中東部に位置する白岡市にある『犬とふれあえる施設』です。

東武動物公園内にあり、小型犬をメインに中型犬も数匹いましたよ。人懐っこい犬が多く、とても楽しむことができましたよ。

 

小型犬は大人の腰ぐらいの位置にある柵のなかにいるので、触りやすくなっていましたよ。

 

わんこヴィレッジ 特徴

●埼玉県白岡市にある犬とふれあえる施設。東武動物公園内にある

●メインはトイプードルやポメラニアンなどの小型犬。触りやすい位置にいる

●奥のエリアには柴犬などの中型犬も数匹いた

●おやつもあげることが可能!スプーンを使用するので安全&安心だった

●東武動物公園の入場料とは別に800円の料金が必要!制限時間は30分間

 

わんこヴィレッジですが、東武動物公園の西口からすぐ近くの場所にありました。

西口付近には3,000台収容できる巨大な駐車場があり、車で訪れる際は便利な入口となっています。

動物園側からの入場となりますので、動物目当てのお客さんは西口からの入場がおすすめですよ。

 

ちなみにわんこヴィレッジですが、完全屋内の施設なので、雨の日や寒い日でも楽しむことができます。

どんな天気でも快適に楽しむことができますよ。施設内は換気がされているからでしょうか。動物の臭いを感じることはありませんでしたよ。

 

 

 

 

わんこヴィレッジの料金システムは?時間制限はあるのか?

 

f:id:naoki0607:20220308210208j:plain

 

 

わんこヴィレッジを利用するには、東武動物公園の入園料が必要となります。

東武動物公園の入園料+わんこヴィレッジの入園料となるので注意してください。

 

料金としては以下の通りになります。

 

東武動物公園&わんこヴィレッジ 料金

①東武動物公園 入園料:大人1,800円、中・高校生1,500円

②東武動物公園 入園料:3歳~11歳800円、60歳1,100円

③わんこヴィレッジ 入園料:800円(1名30分間の利用)

 

料金としては2,400円をイメージしておけば大丈夫です。

また、わんこヴィレッジには30分間という制限時間が設けられているので注意してください。

 

可愛い犬とふれあっていると、30分があっという間に過ぎてしまいますよ。

施設内は時計も設置されているので、こまめに時間を確認しながら存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

たくさんの小型犬がいた!おやつをあげると集まってくる

 

f:id:naoki0607:20220301210712j:plain

 

 

わんこヴィレッジですが、手前に小型犬コーナーがありました。

ポメラニアンやトイプードル、チワワなどの犬がたくさんいましたよ。常に元気に動き回っているため正確には分かりませんが、20匹以上はいたと思います。

 

大人の腰くらいの高さの柵の中にいるので、ふれあいやすくなっていたのを覚えています。

頭から背中を撫でやすくなっていましたよ。

 

 

f:id:naoki0607:20220308220531j:plain

 

 

わんこヴィレッジでは、小型犬のみにおやつをあげることができます。

おやつの購入場所は、施設内のガチャガチャか受付での購入のどちらかになります。

 

今回は受付でおやつを購入してみましたが、チュールのようなおやつでしたよ。専用のスプーンであげる形式となっていました。

 

おやつをあげる準備をしているだけで、犬たちはすごい勢いで寄ってきます。吠えておやつ頂戴アピールをしてきます。

スプーンを近づけると、はちゃめちゃな状態となります。何組かおやつをあげる方がいればいいですけど、1人だとビックリするかもしれませんよ。

 

おやつをあげている時は、触り放題なのでよければ、おやつをあげてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

部屋の奥には中型犬コーナーもある!柵の中に入るスタイルだった

 

f:id:naoki0607:20220308212536j:plain

 

 

わんこヴィレッジの奥には、中型犬のコーナーもありました。

3~4匹の中型犬がおり、中型犬がいる柵の中に人が入るシステムとなっていました。

 

抱っこなどは禁止の施設ですが、ベンチに座っていると膝の上に乗ってきたりもしますよ。柵の中に入ると寄ってくるほど人懐っこい犬しかいないので、たくさんふれあうことができました。

 

おやつをあげることはできませんが、それでも充分楽しめるコーナーとなっていましたよ。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

わんこヴィレッジ 基本情報

 

〒349-0222

埼玉県白岡市爪田ケ谷

 

営業時間:10:00~17:00(受付終了は終了時間の30分前まで)

定休日 :東武動物公園の休日と同じ?詳細はこちら

入園料(わんこヴィレッジ):800円(1名30分間)

駐車場:あり(有料:1,000円)

公式サイト:わんこヴィレッジ | イベント情報 | 東武動物公園

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は埼玉県白岡市にある『わんこヴィレッジ』について紹介しました。

 

東武動物公園内にある犬とふれあえる施設となっており、小型犬を中心に可愛い犬がたくさんいましたよ。

おやつもあげることができ、犬とふれあいたい方にはおすすめのスポットではないでしょうか。

 

奥のコーナーには中型犬もいましたよ。

あなたも是非、わんこヴィレッジへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング