お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

吉見百穴|横穴墓やヒカリゴケが見れる観光地の雰囲気を紹介:埼玉県

f:id:naoki0607:20210930200017j:plain



国指定史跡の『吉見百穴(埼玉県吉見町)』に行ってきました。

 

古墳時代に造られた横穴墓群があり、岩山にはたくさんの穴があるという不思議な観光地となっていました。

実際に横穴墓にも入ることができ、貴重な体験をすることができますよ。

 

また、その他にも国指定天然記念物のヒカリゴケや戦時中に造られたトンネルの地下軍需工場跡などもありました。

 

今回は、そんな『吉見百穴』について紹介します。

実際に訪れた雰囲気を写真付きで紹介しますので、これから訪れたい方は参考にしてみてください。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

国指定史跡『吉見百穴(よしみひゃくあな)』とは・・・

 

f:id:naoki0607:20210930204153j:plain

 

 

埼玉県の中部に位置する吉見町にある横穴墓群です。

国指定史跡にもなっており、岩山にはたくさんの横穴があるという不思議なスポットとなっていましたよ。

 

また、国指定天然記念物のヒカリゴケや戦時中に航空機のエンジンを製造するために造られたトンネルの地下軍需工場跡などもありました。

 

吉見百穴 特徴

●埼玉県吉見町に横穴墓群。岩山にたくさんの横穴があるスポット

●横穴墓以外にも『ヒカリゴケ』や『地下軍需工場跡』なども見所

●入場料は大人で300円。安い値段で見学することができる

●無料の駐車場も完備。大きくて停めやすかった

 

吉見百穴に向かうと、岩山に掘られた横穴が目に飛び込んできます。

なかなか不思議な光景ですよね。古墳時代の後期から終末期に造られた横穴墓らしく、現在では219基の横穴墓が確認されているみたいですよ。

 

実際に入れる場所もあるので是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

古墳時代に造られた横穴墓!実際に中にも入れる

 

f:id:naoki0607:20211002131927j:plain

 

 

岩山には、たくさんの横穴墓がありました。

古墳時代の後期から終末期に造られ、現在では219基の横穴墓が確認されているとのことでした。

 

よく200をも超える横穴墓を造ったなと思いましたが、吉見百穴周辺は凝灰質砂岩という掘削に適した岩盤とのこと。

当時の人たちは掘りやすい場所を選択して、横穴墓を造ったと考えられているそうです。

ただ、それでも200基はすごい量ですよね・・・

 

 

f:id:naoki0607:20211002133550j:plain



中央の階段をのぼっていくと、実際に入れる横穴墓もあります。

何箇所あったので好みの横穴墓に入って、中を見学してみてはいかがでしょうか。

 

入口は狭いですが、中は広くなっていました。

おそらく写真の左側が、棺を置いていた棺座という場所でしょうね。平らで綺麗に整えられていました。

 

 

 

 

国指定天然記念物 ヒカリゴケも生育していた

 

f:id:naoki0607:20211002125607j:plain

 

 

横穴墓の一部には、国指定天然記念物『ヒカリゴケ』が生育しており見ることができます。

ヒカリゴケとは、その名前の通り光って見えるコケのことです。

 

外から入ってくるわずかな光をレンズ状の細胞が反射して黄緑色に光ってみえるとのことで、日本では北海道と中部地方の北の山地に分布しており、関東平野では貴重な存在となっているそうですよ。

 

 

f:id:naoki0607:20211002130757j:plain

 

ヒカリゴケが生育している場所は金網があり、その隙間から覗くようなシステムとなっていました。

 

写真では分かりづらいですが、交通安全グッズの反射板のような感じで、うっすら光っていました。

植物との思えないような光を発しているので是非、実際に見てみてください。

 

 

 

 

地下軍需工場跡もあり・・・ただ中に入ることはできなかった

 

f:id:naoki0607:20210930211501j:plain

 

 

岩山の下には、地下軍需工場跡地がありました。

巨大なトンネルとなっており、戦時中にアメリカ軍による空襲を避けながら、航空機のエンジンを製造するために造られたとのことです。

 

 

f:id:naoki0607:20210930212238j:plain

 

残念ながら、現在は地下軍需工場跡には入ることができませんでした。

ただ外からトンネル内を眺めてみましたが、なかなかの広さのあるトンネルとなっていました。

 

なんというか、洞窟?のような雰囲気もありますよね。

内部は、こういったトンネルが縦と横に交差し、碁盤の目のようになっているとのことでした。

 

外から眺めても楽しめるスポットなので是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

吉見百穴内には売店や自販機などの休憩所もある

 

f:id:naoki0607:20211002135202j:plain

 

 

吉見百穴内には、2か所の売店がありました。ここで食事やお土産なんかを買うことができますよ。

外には自動販売機もあるので、観光した後に休憩するのに良いかもしれませんね。

 

ちなみに、売店では五家宝がおすすめとして販売されていました。

珍しいチョコ味なども販売されていますので是非、食べてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

吉見百穴の駐車場は?無料で利用可能な駐車場を完備

 

f:id:naoki0607:20210930203311j:plain

 

 

吉見百穴には専用の無料駐車場を完備していました。

入口の目の前が駐車場となっており、かなりの収容台数がありました。正確には分かりませんが、200台以上は駐車できると思いますよ。

 

停めやすい駐車場を無料で利用できるのは嬉しいですね。

 

 

 

 

吉見百穴 基本情報

 

〒355-0155

埼玉県比企郡吉見町北吉見327

 

営業時間:8:30~17:00(最終入館 16:30)

定休日 :なし(年中無休)

料 金 :中学生以上 300円、小学生 200円、小学生未満 無料

駐車場 :あり

公式サイト:吉見百穴/ヒカリゴケ/吉見町

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、埼玉県吉見町にある『吉見百穴』について紹介しました。

 

古墳時代に造られた横穴墓群のあるスポットで、施設内の岩山には多くの横穴がありましたよ。

また、国指定天然記念物『ヒカリゴケ』や地下軍需工場跡なども見学することができます。

 

実際に横穴墓にも入れる場所もあるので、貴重な体験をすることができますよ。

 

あなたも是非、吉見百穴へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング