お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

那須ワールドモンキーパーク|サルやゾウと触れ合える!雰囲気や体験談:栃木県那須町

f:id:naoki0607:20210726212311j:plain



サルやゾウ・インコなどと触れ合える『那須ワールドモンキーパーク(栃木県那須町)』に行ってきました。

 

サルがメインの施設ですが、サル以外にもゾウやウサギなどの小動物、インコなどがいましたよ。

世界中の珍しいサルたちがおり、かなり充実した施設となっていました。

 

また、エサをあげることができるのが、この施設の魅力のひとつ。

人懐っこいモフモフのサルやゾウ、インコなど、様々な動物たちにエサやりをすることができます。

 

今回は、そんな『那須ワールドモンキーパーク』について紹介します。

エサやりや触れ合いの雰囲気を体験した目線で紹介しますので、これから訪れたい方は参考にしてみてください。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

サルやゾウにエサやりができる!『那須ワールドモンキーパーク』とは・・・

 

f:id:naoki0607:20210727200556j:plain

 

 

栃木県の北東部に位置する那須町にある『サルがメインの動物園』です。

サルをメインにゾウや小動物、インコなど、50種400頭羽の動物たちに会える動物園となっていましたよ。

 

触れ合いやエサやりなども充実しており、動物との距離が近いのがこの施設の魅力ではないでしょうか。

 

那須ワールドモンキーパーク 特徴

●栃木県那須町にある『サルがメインの動物園』

●サルやゾウ、小動物、インコなど50種400頭羽の動物たちに会える

●触れ合いやエサやりが充実した施設。ゾウにもエサやり可能

●無料の大型駐車場完備。安心して停められる

 

入口の大きなゴリラが印象的でした。

かなり目立つので、ゴリラが目玉の動物園かと思いましたが、ゴリラはいませんでした。

映画のセットを譲り受けたみたいですね。

 

施設は広すぎず狭すぎずといった感じでした。

触れ合いやエサやりがメインなので、ひとつのエリアでじっくりと遊ぶ感じではないでしょうか。

 

 

 

 

 

エサやり&触れ合いは4エリア!それぞれの雰囲気を紹介

 

f:id:naoki0607:20210727202644j:plain

 

 

那須ワールドモンキーパークですが、触れ合いやエサやりが充実した施設となっていました。

え?こんな動物とも触れ合えるの?と思うほど、たくさんの動物たちと遊ぶことができます。

 

ここでは主要な触れ合えるエリアの雰囲気や動物について紹介します。

 

 

 

ゾウの森(ゾウにエサやり体験)

 

f:id:naoki0607:20210726212311j:plain

 

 

入場ゲートを右側に進んだ先にあるエリアが『ゾウの森』です。

ここには2頭のゾウがいて、エサを欲しそうに待っていましたよ。柵からゾウの鼻が出ているが印象的でした。

 

普段、遠くから見ることが多いゾウですが、那須ワールドモンキーパークでは目の前でみることができます。

 

エサやりのタイミングでゾウの鼻に触れることもできます。貴重な体験ですよね。

かなり興奮するので是非、エサやりを行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ふれあい広場(サルにエサやり体験)

 

f:id:naoki0607:20210729203959j:plain


 

次にサルと触れ合うことができる『ふれあい広場』について紹介します。

ゾウの森の隣にあるエリアで、大きくふれあい広場という看板がありました。

 

ここでは『リスザル』と『エリマキキツネザル&ワオキツネザル』 のどちらかと触れ合うことができます。

 

入口でどちらと触れ合いたいかを伝え、エサを購入しスタッフさんの案内通りに進むと触れ合いスタートとなります。

 

 

f:id:naoki0607:20210727210021j:plain

 

 

大人しい性格で落ち着いて触れ合えるというスタッフさんの言葉を信じ、今回は『エリマキキツネザル&ワオキツネザル』と触れ合ってみました。

 

ふれあいコーナーにいるだけあって、かなり元気がありました。(笑)

肩に乗る、お腹をぎゅっとしてくるなど、突撃といってもいいほど絡んでくれましたよ。

 

サルたちの突撃でゆっくり触ることはできませんでしたが、フワフワしていました。手はぷにっとした感触でしょうか。

 

 

f:id:naoki0607:20210727211145j:plain

 

 

お次はワオキツネザル。

エリマキキツネザルと比べると、少し小さいサイズでした。こちらも肩やお腹にくっ付いてきましたよ。

 

コアラの見た目に近いかもしれません。

少し大きいサイズのサルたちなので、最初は怖いかもしれませんが、慣れれば楽しいですよ。

 

ちなみに『リスザル』も見学してみました。

この中では1番小さいサイズのサルですが、その分活発に動いている印象でしたね。肩や頭にたくさん乗っていたのを覚えています。

 

リスザルよりは、エリマキキツネザル&ワオキツネザルの方が大人しいかもしれません。

 

 

 

 

ふれあい広場(ひつじ・うさぎ・モルモットにエサやり体験)

 

f:id:naoki0607:20210729200957j:plain

 

 

次にひつじ・うさぎ・モルモットと触れ合える『ふれあい広場』について紹介します。

サルのふれあい広場の隣にあり、自由に可愛い小動物たちと触れ合うことができますよ。

 

ふれあい広場内には、にんじんやキャベツなどのエサも販売されていました。

 

 

f:id:naoki0607:20210729201607j:plain

 

 

モルモットはこんな感じで触れ合うことができます。

周りにはベンチもあるため、座りながらモルモットと触れ合うことができますよ。

 

ちなみに、ニンジン嫌いのモルモットが多かったです。

 

 

f:id:naoki0607:20210729203636j:plain

 

 

ひつじは端っこに繋がれ、うさぎは広場内を自由に動き回っていました。

普段は寝ているひつじですが、エサを持っていると、ぐいぐいと近づいてきましたよ。

 

ニンジンも美味しそうに食べていましたよ。

 

 

 

 

インコハウス(インコにエサやり体験)

 

f:id:naoki0607:20210729194252j:plain

 

 

最後にインコと触れ合える『インコハウス』について紹介します。

こちらもゾウの森エリアの近くにあり、コガネメキシコインコという小型のインコとルリコウゴウインコという大型のインコの2種類がいました。

 

 

f:id:naoki0607:20210729203333j:plain

 

 

こちらは自由にインコのエリアへ入れるようになっており、入口でエサを購入することができるシステムとなっていました。

エサはひまわりの種や落花生でしたよ。

 

 

f:id:naoki0607:20210729195017j:plain

 

 

エサをあげていると、こんな感じで腕や肩にインコが乗ってきます。

 

カラフルでかわいい鳥ですよね。ペットとしても人気のインコらしいですよ。

首をかしげる仕草など、可愛さが増す姿も是非、チェックしてみてください。

 

ちなみに、埼玉県深谷市に深谷花鳥カフェも似たような感じで鳥にエサやりができますよ。

 

深谷花鳥カフェ|施設の雰囲気など!触れ合い・エサやりが楽しめる:埼玉県深谷市

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

那須ワールドモンキーパーク 基本情報

 

〒325-0001

栃木県那須郡那須町高久甲6146

 

営業時間:9:00~17:00(最終 16:30)※季節により変動あり

定休日 :毎週水曜日(GW・夏季・年末年始は営業予定

入園料 :大人(中学生以上)2,100円、子供(3歳~小学生)1,200円

駐車場 :あり(無料:350台)

公式サイト:那須ワールドモンキーパーク

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、栃木県那須町にある『那須ワールドモンキーパーク』について紹介しました。

サルをメインにゾウや小動物、インコなど、50種400頭羽の動物たちに会える動物園で、触れ合いも充実していましたよ。

 

動物たちとの距離が近いのは嬉しいですね。

また、ふれあい広場の近くには水道も完備しており、手が汚れてもすぐに洗うことができるようになっていました。

 

入園料は少し高めですが、それ以上に価値のある施設だと思いますよ。

あなたも是非、那須ワールドモンキーパークへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング