お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

Okameya(おかめや)|種類豊富!?おはぎ専門店へ行ってきた:栃木県足利市

f:id:naoki0607:20210629203948j:plain

 

 

おはぎ専門店の『Okameya(栃木県足利市)』に行ってきました。

JR両毛線の線路沿いにあるお店で、近くには足利市立美術館、鑁阿寺、足利学校、ふくろうカフェなどの観光名所があります。

 

北海道産の小豆を使用。選び抜いた餅米は、もっちり感があり、売り切れるほど人気のおはぎとなっていました。

 

テイクアウト専門のお店なので、お土産にもおすすめですよ。

 

今回は、そんな『Okameya(おかめや)』について紹介します。

実際に訪れた雰囲気などを紹介しますので、これから訪れたい方は参考にしてみてください

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

おはぎ専門店『Okameya(オカメヤ)』とは・・・

 

f:id:naoki0607:20210701202848j:plain

 

 

栃木県の南西部に位置する足利市にある『おはぎ専門店』です。

定番のおはぎからユニークなおはぎまで、10種類以上を販売していましたよ。

 

北海道産の小豆を使用。選び抜いた餅米は、もっちり感があり、とても美味しかったですよ。

完売することも多いほどの人気店なので是非、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

Okameya(おかめや) 特徴

●栃木県足利市にあるおはぎ専門店。10種類以上のおはぎを販売

●定番の小豆、きなこのおはぎから、ユニークな梅しそなどのおはぎを販売

●おはぎの料金は1個150円~200円程度

●テイクアウト専門のお店。無料の駐車場も2台完備

 

おかめやですが、JR両毛線の線路沿いにありました。

周辺には、足利市立美術館、鑁阿寺、足利学校、ふくろうカフェなどの観光名所があるので観光と併せて訪れるのがおすすめかもしれません。

 

おかめやでも駐車場を完備していましたが、周囲には無料の駐車場もあるので、そちらを利用するのも良さそうですよ。

 

 

 

 

定番&ユニークな『おはぎ』を10種類以上販売!そのお味は?

 

f:id:naoki0607:20210701205200j:plain

 

 

おかめやですが、10種類以上のおはぎを販売していました。

完売してしまった商品もありましたが、バリエーションが多いのは嬉しいですね。

 

定番の小豆・きなこのおはぎから、ユニークな梅しそなどのおはぎがありました。

1個150円~200円程度で、手のひらサイズのおはぎ。ついつい何個も食べてしまうサイズ感ではないでしょうか。

 

僕が訪れた日のラインナップは以下の通りです。

 

おかめやのおはぎ 種類

●小豆おはぎ

●黒ゴマ

●黒須きなこ

●玄米

●うぐいす

●くるみ

●ほうじ茶 黒米

●桜葉 白あん

●梅しそおはぎ

●抹茶

季節限定のいちごのおはぎや人気商品のナッツなどは販売していませんでした。

午後に訪れたため、もしかしたら完売してしまったのかもしれません。

 

ちなみに今回、15時頃に訪れてみましたが、すでに4種類くらいは完売していました。人気商品だと、もっと完売スピードも早いかもしれませんので、早めに訪れる方が良さそうですね。

 

 

f:id:naoki0607:20210701211652j:plain

 

 

つぶあんがぎっしり詰まっているのが特徴的でした。

手のひらサイズのおはぎですが、あんこがびっしり詰まっているので、想像以上に食べ応えがありましたよ。

 

見た目も面白いおはぎも多いので、見て良し!食べて良し!のおはぎでした。

あんこが違う種類もあるので、何度でも訪れたくなるお店ではないでしょか。

 

 

 

 

テイクアウト専門のお店となっていた

 

f:id:naoki0607:20210701212511j:plain

 

 

おかめやですが、テイクアウト専門のお店となっていました。

お店で食べられないのは残念ですが、回転率が良いので混雑していても待ち時間は少なかったですよ。

 

お店も大きくはないので、2~3組しか入れないようになっていました。

 

 

f:id:naoki0607:20210701212634j:plain

 

 

10個以上、購入するお客さんも多く、こんな感じでちょうど良い箱が準備されていました。

シンプルですが、豊な表情が印象的ですよね。

 

特に小分けとかにはされていないので、激しい持ち運びには注意が必要かもしれません。ただ、袋も準備してくれるので持ち運びはしやすかったですよ。 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

Okameyaに行く際のおすすめの駐車場を紹介

 

おかめやのお店の横には、駐車場がありました。

収容台数は2台程度ですが、無料で利用することができるのは嬉しいですね。

 

ただ、人気のお店なので、満車なんてこともあるかもしれません。

観光名所が多い場所なので、おかめや周辺には無料の駐車場がたくさんありますよ。

 

収容台数も多く、安心して停めることができるのでおすすめですよ。

駐車場情報は、足利市観光協会公式サイトを参考にしてみてください。想像以上に駐車場がたくさんありますよ。

 

ちなみに僕は、太平記館 観光駐車場をよく利用しています。

収容台数が40台ですが誘導スタッフもいるため、とても利用しやすい駐車場ですよ。

 

 

おかめやまで、徒歩10分圏内で行くことができるので、よければ利用してみてはいかがでしょうか。

鑁阿寺、足利学校にも近いので、観光名所を周るのにも重宝しますよ。

 

 

 

 

Okameya 基本情報

 

〒326-0814

栃木県足利市通1丁目2711−4

 

営業時間:10:30~(完売で終了)

定休日 :毎週火曜日・水曜日

料 金 :150円~200円程度(おはぎ1個)

電話番号:0284-22-3887

駐車場 :あり(無料:2台)

公式サイト:InstagramFacebook

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は、栃木県足利市にある『Okameya(おかめや)』について紹介しました。

 

テイクアウト専門ですが、おはぎ専門店ということもあり、かなり美味しいおはぎを食べることができますよ。

様々な種類豊富なおはぎがあるのも嬉しいですね。

 

また、おかめや周辺には、多くの観光名所があります。そちらも併せて訪れると楽しい1日になると思いますよ。

 

あなたも是非、おかめやへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング