お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

三日月村|江戸を再現したテーマパーク!変わったアトラクションもあり:群馬県太田市

 

f:id:naoki0607:20190528205016j:plain

 

江戸時代の町並みを再現したテーマパーク『三日月村(群馬県太田市)』に行ってきました。

 

昭和の人気時代劇である『木枯し紋次郎のふる里』を再現しており、施設内の至る所に木枯し紋次郎らしき人形が配置されています。

 

また『怪異現洞』『絡繰(からくり)屋敷』『不可思議土蔵』という少し変わった3つのアトラクションもあり、子供から大人まで楽しむことができます。

 

ジャパン・スネークセンターと共同の駐車場となっているため、併せて訪れたいおすすめのスポットとなっていますよ!

 

そんな三日月村の魅力をお伝えします。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

三日月村とは・・・

 

f:id:naoki0607:20190528215537j:plain

 

群馬県南東部に位置する太田市にある、江戸時代を再現したテーマパークです。

長い歴史のある江戸時代ですが、1971年に放送された時代劇「木枯し紋次郎」のふる里という設定で江戸時代を再現しています。

 

農村や小さな町などを田舎の江戸を再現しているため、日光江戸村(栃木県日光市)とは違った雰囲気を味わうことができますよ。

 

 

また、三日月村には3つのアトラクションがあります。

平衡感覚が奪われる・少し怖さのあるアトラクションなど、子供から大人まで楽しめるようになっていました。

 

 

三日月村周辺は田舎のため、自動車や電車などの生活音が一切しません。

また、施設内にも現代のものは置いていないため、本当に江戸時代にタイムスリップしたと感じてしまうかもしれませんね。

 

 

ちなみに日本で唯一のヘビ専門の研究施設がある『ジャパン・スネークセンター』と共同駐車場となっています。

 

ジャパン・スネークセンターから徒歩数分の距離にあるため、併せて訪れることをおすすめしますよ!

 

こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです。
www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

 

 

営業時間

三日月村の営業時間ですが、『9:30~16:00』となっています。

 

終了時間が少し早いように感じてしまいますよね。

 

三日月村の施設内は本格的に江戸時代を再現しているため、街灯などはなかったと思います。安全に配慮した結果、早い時間で終了にしているのかもしれませんね。

 

ちなみに三日月村内は1時間程度あれば、周りきることができます。

余裕をもって14:30頃までに訪れるておけば問題ないと思いますよ!

 

 

 

 

 

定休日

三日月村には定休日が設定されています。

その他、臨時休業の可能性もあるため、訪れる際はHPを確認することをおすすめしますよ!

 

三日月村の公式HPはこちら

 

 

<三日月村 定休日>

 ・毎週金曜日

 ・12月25日~12月30日

 ・その他 臨時休業

 

 

 

 

 

入場料金

三日月村は入場料金が必要となります。

受付でチケットを購入するシステムとなっており、『入場チケット』と『入場+アトラクションチケット』のいずれかを購入することができます。

 

<三日月村 入場料金(税別)>

・入場料金のみ:大人600円、子供300円

・入場+アトラクション:大人1,500円、子供1,000円

 

 

 

アトラクションのみも施設内で購入することができますが、料金は1,000円となっていました。

 

若干、セットの方がお得となっていますのでアトラクションも楽しみたい方はセット料金での購入をおすすめしますよ。

 

 

また、三日月村では現代のお金は使用できません。

チケット売り場の横で専用の通貨を購入する仕様となっています。

 

 

f:id:naoki0607:20190528215643j:plain

 

 

基本的には1,000円もあれば飲み食いには不自由しないとのことですが、購入することができるのが入口のみとなっています。

 

多めに購入しても払い戻しができるため、使わなかった場合も損をすることはありませんので多めに購入しても良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

駐車場

有料の専用駐車場を完備しています。

 

隣接施設の「ジャパン・スネークセンター」と共有駐車場ですが、豊富な駐車スペースがあり駐車に困ることはありません。

 

 

 

 

 

特徴(雰囲気や感想など)

実際に行ってきた感想です。

 

まっすぐ歩けない『不可思議土蔵』

f:id:naoki0607:20190528213034j:plain

 

アトラクションのひとつである『不可思議土蔵』

まっすぐ歩くことができない平衡感覚を狂わせる不思議な建物となっています。

 

理由はとてもシンプルで建物が傾いているからとのこと。

自分の重心がどこにあるかわからず、自ら壁に激突しにいったりしてしまいます。

 

この不思議な感覚は、実際に訪れないとわからないかもしれません。

是非、三日月村へ訪れた際は体験してみてください。

 

ちなみにこの写真のモデルは僕の友人です。

マイケルジャクソンのようなポーズになっていますが、この姿勢が1番安定するとのことでした。

 

三日月村のスタッフも『勝手にマイケルジャクソンになるよ!』と言っていた意味がよくわかりました。

 

面白い写真も撮ることのできるスポットとなっていましたよ。

 

 

 

少し怖い洞窟?『怪異現洞』

f:id:naoki0607:20190528215608j:plain

 

2つ目のアトラクションは「怪異現洞」

薄暗い洞窟の中を謎を解きながら進むアトラクションとなっています。

 

江戸時代要素はどこに?と思ってしまいましたが、薄暗い洞窟、水の滴る音、生暖かい風など、なかなか怖い要素がたくさんありました。

 

お化けがいきなり出て驚かすことはありませんが、暗闇が苦手な方はかなり怖いと感じてしまうかもしれませんよ。

 

撮影も可能なアトラクションのため、暗闇が苦手な方は撮影している雰囲気でライトを着けるのも良いかもしれません。

僕はこの手法で怖さを半減し、なんとか洞窟内を進むことができました。

 

 

 

屋敷全体に仕掛けがある『絡繰(からくり)屋敷』

 

3つ目のアトラクションは『絡繰(からくり)屋敷』

屋敷内の建物に仕掛けを解きながら進むアトラクションとなっています。

 

三日月村のスタッフが案内しながら進むアトラクションとなっているため、事前に仕掛けが解かれた状態で放置などはありません。

 

直感で仕掛けを解いていく必要がありますが、意外とこれが難しいです。

閃きがまったくなく、三日月村のスタッフがヒントを出して仕掛けが解けるレベルでした。

 

このアトラクションは写真・動画の撮影は禁止されています。

Youtubeなどにアップされると、仕掛けが事前にわかってしまうと正直な説明をされました。

 

本格的な仕掛けとなっていますので、三日月村で実際に体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

おすすめスポットを紹介

三日月村周辺には、こんなおすすめスポットがありますよ。

お出かけの際の参考にして頂ければ嬉しいです。

 

●gram太田店(パンケーキ中心のカフェ)

イオンモール太田から徒歩数分圏内に位置する、パンケーキを中心としたカフェです。

店内の雰囲気も良く入店し易さが特徴で、カップル・友達・1人でも楽しむことができるお店となっていますよ。

 

限定販売のパンケーキや群馬県限定のパンケーキなど、数が限られているパンケーキも多くあり何度でも訪れたくなってしまいますね。

 

↓gram太田店の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

●金山城跡

戦国時代に造られた城の跡地が群馬県太田市にあります。

関東平野を一望できる景色と復元された石垣が見どころとなっています。

 

ハイキングに訪れる方も多く、料金も掛からないため気軽に訪れることができるスポットとなっていますよ。

 

 

↓金山城跡の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

  

●三県境

群馬県・埼玉県・栃木県の3つの県境が隠れた観光スポットになっています。

通常の県境は山の頂上や川など、人が簡単にがいけない場所に設定されています。

 

この三県境は、関東唯一の平地にある県境となっており3歩で3県を制覇することができますよ。

田んぼの真ん中にありますが遊歩道の整備など、どんどん観光地化しています。

 

↓三県境の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

●天然温泉 湯楽部(日帰り温泉施設)

群馬県太田市にある日帰り温泉施設です。

豊富な種類の温泉で身体を癒すことができますが、モンゴル式サウナもとてもおすすめです。

 

専用の服を着ながらのため、男女兼用で利用することができます。

そのため、カップルにも人気となっていますよ!

 

↓天然温泉 湯楽部の記事はこちら

www.gnm-ukiuki.net

 

 

 

 

 

三日月村 基本情報

〒379-2301

群馬県太田市藪塚町三日月村

 

開園時間:9:30~16:00

定休日:毎週金曜日/12月25日~30日

料金:入園料 おとな:600円/こども:300円

   セット券 おとな:1.500円 こども:1,000円

駐車場:あり(有料)

公式HP:三日月村

 

アクセス:

●自動車の場合

北関東自動車道 太田薮塚IC 約15分

 

●電車の場合

東武桐生線 薮塚駅 ⇒徒歩 約15分

 

 

 

 

 

まとめ

今回は群馬県太田市にある『三日月村』を紹介しました。

江戸時代の雰囲気、普段体験できないアトラクションなど、違った刺激を味わいたい方におすすめです。

 

日常の生活音を感じない環境で、普段と違った体験をしに三日月村を訪れてみませんか?

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング