お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【キリンの特徴】胃が4つある!?同じ哺乳類でもヒトとは違うキリンの生態

 

あなたはキリンをご存知ですか?!

一般的には首の長い、黄褐色のまだら模様が特徴的な動物ですよね。

つぶらな瞳が可愛らしい、動物園でも大人気の生き物です。

 

f:id:naoki0607:20190513204311j:plain

 

先日、僕は国立科学博物館(東京都 上野)に行ってきました。

その際に特別展「大哺乳類展2」が開催されており、キリンの生態にも触れられている展示がありました。

 

そこで驚きの事実「キリンは胃が4つある」という事を学び、

この雑学をあなたと共有したいと思い記事を書いています。

 

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆どんな動物なの?

キリンは哺乳綱偶蹄目キリン科キリン属に分類される哺乳類で、アフリカに生息しています。

 

高さ(角の先端まで)が4.7~5.3メートル、体重800~2000キログラムというとても大きい動物です。

人間の中で大きい「曙(あけぼの)」と比較しても2倍以上の身長、10倍以上の体重と考えると大きさの凄さがわかると思います。

 

f:id:naoki0607:20190513214941j:plain

 

また、首の長い動物としても有名で「心臓から脳」まで高低差2メートルあると言われています。

その為、脳へ血液を送るのも一苦労であり、ポンプの役割を果たしている心臓は常にフル稼働しています。

最も高血圧な動物ともなっています。

 

食事は植物食で、木の葉や若芽を食べることが多いとのことです。

この植物食が、キリンの胃を4つに進化させたきっかけとなっています。

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆キリンに胃は4つある

キリンの胃は全部で4つあることをご存知でしたか!?

僕は衝撃を覚えました。あのかわいいキリンに胃が4つ。

驚きしかありません。

 

f:id:naoki0607:20190513215032j:plain

 

ただ、キリンの胃が4つになった理由を考えていくと、

長く生き残る進化をしていることが紐解くことができます。

 

キリンは植物食で葉っぱを食べる動物です。

消化しにくい葉っぱなどもあるため、効率的な消化ができません。

 

f:id:naoki0607:20190514231145p:plain

 

ただ、大自然に生きるキリンたちは日常生活も命がけ

生き残るためには、効率的な消化する方法が必要となります。

 

その為に一度食べた物を吐き戻し、噛み返すを繰り返します。

これを「反芻(はんすう)」といいます。

 

反芻を行うことで、消化しにくい繊維も消化することができ、

生き残るのに必要な栄養素をより多く吸収することができるようになりました。

 

一説では、食道を分化させて胃を増やしたとされており、

キリンが生き残るための進化とされています。

 

◆こんな発見ができる!!大哺乳類展2

キリンが生き残るために進化した理由など、「生き残り作戦」もテーマにしている今回の大哺乳類展2!!

 

圧倒的な剥製の数々や500展以上の骨格標本を見ることができます。

楽しく学べる展示で子供のみならず、大人も楽しむことができます。

 

f:id:naoki0607:20190513215149j:plain

 

 開催期間:3.21~6.16

 開館時間:9:00~17:00

 料 金 :おとな:1,600円 小・中・高:600円

 

mammal-2.jp

 

色々と勉強になる展示が目白押しですので、

是非、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか?

 

◆まとめ

今回はキリンの生態について紹介しました。

胃が4つある不思議な生き物ですが、生き残るために進化したと考えると、胸が熱くなる思いです。

 

また、東京都 上野には「上野動物園」があります。

日本最大規模の動物園でありパンダをはじめ、様々な動物達を観察することができます。

もちろんキリンもいますので、足を運んでみてください。

 

www.tokyo-zoo.net

 

同じ哺乳類でもヒト、犬、鯨、キリンそれぞれ特徴があり、

良い発見ができた一日となりました。

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
   

 



にほんブログ村

 


人気ブログランキング