お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

絶品のふわとろ食パン!メディアにも取り上げられた川場田園プラザの食パンの魅力

f:id:naoki0607:20190716205359j:plain

 

東京都心から車で約2時間でいける道の駅『川場田園プラザ(群馬県川場村)』には、何度でも食べたくなる絶品の『ふわとろ食パン』があるのをご存知でしょうか?

 

メディアにも取り上げられた、1日20斤の限定発売されているふわとろ食パン。

県外からもわざわざ買いに来る人がいるほど、大人気商品で品薄状態が続いていましたが、ようやく手に入れることができました。

 

そんなふわとろ食パンの魅力についてお伝えします。

 

 

【スポンサーリンク】
   

◆ふわとろ食パンとは

雪ほたか(川場村のお米)の米粉と群馬県産大和芋を練り込み焼き上げた新食感の食パンです。普通の食パンとは違い「ふわっともちもちの食感」が特徴的で、多くの人を虜にしている大人気商品となっています。

 

川場田園プラザ内『田園プラザベーカリー』にて、2斤 566円(税込み)で購入することができますよ!

f:id:naoki0607:20190305213924j:plain

参考:川場田園プラザ

 

↓川場田園プラザの記事はこちら↓

www.gnm-ukiuki.net

 

購入場所

川場田園プラザ内『田園プラザベーカリー』でふわとろ食パンを販売しています。

 営業時間:9:00~17:00 定休日:水曜日

 

すぐに売り切れてしまう大人気の食パンなので、営業開始前に並ぶくらいの努力は必要になります。休日だと朝早くから長蛇の列という情報も耳にします。

 

僕はこのふわとろ食パンを手に入れるために、朝の8時頃には川場田園プラザに到着し、様子を伺っていました。

何度も売り切れだったので、次こそはと万全の準備をしてみました。(笑)

 

ちなみに最寄りの駐車場は、「P3 駐車場」で徒歩100メートル圏内となりますよ!

 

料金

ふわとろ食パンの料金ですが、2斤 566円(税込)となります。

普通の食パンの3~4倍の料金設定といったところでしょうか。

 

ふわとろ食パンの原材料のひとつに川場村こしひかり『雪ほたか』があります。

ふわっともちもちの食感を生み出している材料ですが、幻のお米と言われるほど貴重なお米です。

お米のコンクールに9年連続入賞するほど、味・品質に定評があるんですよ!

 

そこまでの原材料を使用していると考えると、お買得に思えますよね。

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆実際に食べた感想

本当にもちもちの食感なのか!?

見た目は普通の食パンと変わりません。少し柔らかい食パンといった感じです。

恐ろしいほど軽いのは、特徴のひとつかもしれませんね。

f:id:naoki0607:20190716221550j:plain

(興奮しすぎて、アップで撮ったこの写真しかありませんでした…)

 

食べたくて我慢することができず、川場田園プラザの駐車場で食べてみました。

もちろんジャムなどありません。素材そのままの味です。

 

実際に食べてみると、その弾力に驚き!!

しっとり軽いパンとは思えない、ふわとろの感触が口いっぱいに広がりました。

 

全てその場で食べきってしまうほどのお味でした。

 

トーストした方が美味しいらしい

素材そのままでも美味しいふわとろ食パンですが、トーストすると更に美味しいとのことです。

 

表面がサクサクするため、食パン内のふわとろ感が引き立ちます。

 

次回はトーストする分も残しておきたいと思いました。

 

◆ふわとろ食パン お取り寄せはできる!?

わざわざ群馬県に行くのはちょっと・・・

魅力度ランキングも低い群馬県、わざわざ訪れるのも面倒な方も多いでしょう!

 

お取り寄せにて『ふわとろ食パン』を購入できるか調べてみました。

 

残念なことに、お取り寄せはやっていないみたいです。

1日20斤限定など、生産数が限られているからかもしれませんね。

 

 

代わりに「川場プレミアム食パン(1斤 864円/税込)」という商品が、川場田園プラザ公式HP内でお取り寄せができます。

⇒⇒川場田園プラザお取り寄せページはこちら

 

f:id:naoki0607:20190305214446j:plain

(参考:川場田園プラザ

 

芳醇なバターの香りをテーマに、ふわふわの食感を長持ちさせる工夫がされていますよ!

 

◆雪ほたかはネット通販可能

ふわとろ食パンの原材料のひとつ川場村こしひかり『雪ほたか』ですが、通販にて購入することが可能になりました。

日本百名山武尊山から湧き出るミネラルたっぷるの天然水を使い、生産者の丁寧な管理にて一粒一粒大切に育てられています。

 

一般には流出しないと言われていた「幻のお米」ですが、安定した生産が可能になった今だからこその商品となっています。

 

この機会に是非一度、川場村こしひかり『雪ほたか』を食べてみませんか?

 

 

 

◆まとめ

今回は絶品のふわとろ食パンについて紹介しました。

群馬県川場村の米粉を使うなどし、もちもちの食感を可能にしています。

 

メディアにも取り上げられたため、品薄状態が続いています。

購入する際には、平日を狙うのをオススメします。

 

その他にも、川場田園プラザにはたくさんの魅力が詰まっています。

是非、遊びに来てみてはいかがでしょうか?

 

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
   

 

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング