お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

コレステロール値が高め方必見!?医者から勧められた食生活の見直し

 

コレステロール値が高い方必見!!

医者から勧められた食生活の見直しについて紹介します。f:id:naoki0607:20190201230112p:plain

実践すれば確実に改善するよ!と医者から言われた

地味ですがとても重要な食生活の見直し。

 

地道にコツコツとが改善テーマとなりますが、

食生活の見直しひとつで大きく数値が改善されますよ。

 

  

 

【スポンサーリンク】
   

 

 

◆僕はコレステロール値が高い

僕は体に悪いとされているコレステロール値が高いです。 

「LDL-コレステロール値」

 

この数値が以上に高く

なんと188mg/dl

 

f:id:naoki0607:20190201230355j:plain

 

140mg/dl以上が異常値とのことで、一発で健康診断に引っかかってしまいました。

 

その他は健康的な数値のため、コレステロール値のみで健康診断の再検査に。。。 

悔しい結果となってしまいましたが、健康のためには仕方なく改善への一歩を踏み出しました。

 

◆LDL-コレステロール値が高いとどうなる?

コレステロール値が高いと様々な病気の原因となります。

その代表が「動脈硬化」です。

 

更に動脈硬化が原因で、「高血圧」「心筋梗塞」「脳梗塞」など大中小関わらず様々な病気のリスクがドミノ倒しの様に上がっていきます。

 

f:id:naoki0607:20190201230055j:plain

 

 

病気になると色々と苦労するこのご時世

未然にLDL-コレステロール値を抑える食生活を心がけていきたいですね。

 

【スポンサーリンク】
   

 

 

◆LDL-コレステロール値が上がる 原因

コレステロール値が上がる原因ですが、大きく分けて3つに分類できます。

 

①食生活&生活習慣の乱れ

コレステロール値が高くなる最も大きな原因です。

日々の生活習慣の乱れが蓄積され、コレステロール値に反映されてしまいます。

コレステロール値が高い人のほとんどが、生活習慣の乱れです。

 

具体的な例としては、 

 ●暴飲暴食(カロリーの摂りすぎ)

 ●アルコール摂取

 ●運動不足

 ●缶コーヒーの飲みすぎ

 

生活習慣を見直せば、劇的のコレステロール値は改善されますよ。

②遺伝

ごく稀に遺伝により、親から受け継がれて

コレステロール値が高いこともあるとのことです。

 

「家族性高コレステロール血症」と呼ばれ、

約500人に1人程度の頻度だと言われています。

 

 

③病気

「糖尿病」「甲状腺機能低下症」など、

病気の発症により、コレステロール値が上がる原因となります。

 

◆LDL-コレステロールをさげるには

LDL-コレステロールが高い原因の多くは、食生活や生活習慣の乱れからくるものがほとんどです。

 

LDL-コレステロール値を下げる最も簡単な方法は、

「生活環境(食生活)の改善」

 

シンプルですが、非常に重要になります。

 

食生活の見直し方法を医者からみっちりと指導されたので、

改善ポイントをいくつかまとめてみました。

 

 

①野菜&海藻はたっぷり摂る

野菜や海藻類、きのこなどは食物繊維が豊富です。

 

f:id:naoki0607:20190201230716g:plain

 

 

しかも低エネルギーなうえ、コレステロールなど無駄な脂質を回収してくれます。

食事の初めにはまず野菜!!これが大事とのことです。

 

ちなみに毎食で、

生野菜140g(温野菜なら80g)くらいが目安とのことです。

 

便秘改善もされ体の調子は、絶好調です。

 

ポイントとしては、食事の一番最初に野菜を食べる。

余分な脂を吸収する下敷き的な役割を果たしてくれます。

 

 

 

こんにゃくも低カロリー&食物繊維が豊富ですので、

食生活の見直しとダイエット効果に適していますよ!

 

www.gnm-ukiuki.net

 

②大豆製品は積極的に!!

大豆に含まれるたんぱく質には、

血中のコレステロール値を下げる働きがあります。

 

納豆・豆腐は食卓へ!!

f:id:naoki0607:20190201230757j:plain

 

これを合言葉にしていきましょう。(笑)

豆腐なら100g、納豆なら50g程度が目安となります。

 

③油はオリーブオイル!!

ご存知でしたか!?

油の種類によって、コレステロール値に大きく影響を及ぼします。

 

バターやラードなどは、LDL-コレステロール値を上げやすい油です。

反対に、以下の油はLDL-コレステロール値を下げると言われています。

 ●オリーブオイル

 ●ひまわり油

 

もちろん油のため、摂りすぎは体に悪影響となりますが、

油の種類を変えるだけでコレステロール値を下げることができます。

 

 

④メインはお魚へ

肉類は脂肪分がとても多いです。

 

脂身の少ない部位を食べるのでもよいですが、

メイン料理を魚料理にするのも手法のひとつです。

 

魚にはDHAやEPAなどの油が含まれており、

血液の流れをスムーズにする働きがあります。

 

 

f:id:naoki0607:20190201230926p:plain

 

 

エネルギー量を抑えるためには、揚げる以外の調理法を選びましょう!!

  

 

◆まとめ

今回は、コレステロール値を改善する「やさしい食卓」をご紹介しました。

僕自身コレステロール値が高い人間なので、非常に危機感を持って取り組んでいます。

 

また、今のご時世「有効な薬」も存在しています。

 

緊急性を伴う場合は、薬での改善がいいと思いますが、僕のような場合は、根本的な食生活を改善するのが望ましいとのことです。

 

健康に気を付けて、励ましあって頑張っていきましょう!!

 

おわり

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

【スポンサーリンク】