お出かけは良いですよ!

〜彼女とのお出かけスポットなどを紹介〜

【群馬県みなかみ町】奥利根スノーパーク~道路状況が心配なし!?大雪でも安全に行けるスキー場~

こんにちは!!

なおにです。

 

今回、群馬県内で路面凍結の可能性が低い

大雪の際でも安全に行けるスキー場を紹介します。

 

 

f:id:naoki0607:20190307213019p:plain

 

 

 

さて、あなたは2018年の年末の大寒波を覚えていますか!?

 

群馬県の山間部では大雪で、1日に60cm以上積もりました。

その時の状況がこれです。これは僕の車ですよ!(笑) 

 

 

f:id:naoki0607:20190101210243j:plain

 

もはや、車がどこにあるかわからない状況(笑)

 

ここまでの積もる大寒波は珍しいですが、

雪山では割と日常的な光景です。

 

雪が多く降ること自体はウィンタースポーツをやる者にとっては嬉しい事ですが、

道中の車の運転には注意が必要です。

 

雪道の運転は危険が一杯であり、思わぬ事故を引き起こす可能性があります。

 

f:id:naoki0607:20190307205811j:plain

 

 

そんな雪道の運転を極力減らすことができるスキー場

 

  

 

 

奥利根スノーパーク

 

を簡単にご紹介します。

 

 

【スポンサーリンク】
   


 

◆奥利根スノーパーク 概要

〒379-1724

群馬県利根郡みなかみ町向山

 

okutone.jp

 

営業期間:12月下旬~3月下旬

     ※雪の状況で営業期間が変動します。

 

営業時間:8:00~22:00

     ※土日は、6:00~24:00

 

料 金 :早割券(6:00~9:00)

      1,500円

     1日券(営業開始~17:00)

      一般:5,000円

      シニア:4,000円

      中学生:3,500円

     5時間券(購入から5時間)

      一般:4,000円

      シニア:3,500円

      中学生:3,000円

 

コース数 :10コース

     (初級30%、中級40%、上級30%)

 

駐車場:あり(無料):900台

    ※全日駐車場代が無料です。

    ※深夜の到着にも、対応しています。

 

f:id:naoki0607:20190101210627j:plain

 

コース数こそ少ないですが、効率的レイアウトとなっています。

 

パークや地形などの遊べる場所や気持ちよく滑れるコースなど

一通りのコースは網羅しているイメージです。

 

◆奥利根スノーパーク アクセス&道路状況

●自動車の場合

関越自動車道 水上IC ⇒国道63号 約10km

 

●電車の場合

上越新幹線 上毛高原駅 ⇒無料シャトルバス 約40分

      ⇒奥利根スノーパーク

 

JR上越線 水上駅 ⇒無料シャトルバス 約40分

      ⇒奥利根スノーパーク

 

 

 関越自動車道 水上ICから車で10kmとアクセス良好な立地です。

 

また、道中はスプリンクラー設備があり、

融雪設備が完備されています。

 

大寒波でも道路に積雪はありませんでした。

 

雪道運転に慣れている僕でも嫌な雪道運転

このストレスを解消してくれるのは非常にありがたいです。

 

 

ちなみに信号の雪はこんな感じ(笑)

 もはや信号の色が見えませんよね。。。

f:id:naoki0607:20190101210806j:plain

 

除雪車もフル稼働していたのもあると思いますが、

大雪時でも比較的行きやすいゲレンデとなっています。

 

【スポンサーリンク】
   

 

 ◆奥利根スノーパークの特徴

アクセスが良好な奥利根スノーパークですが、

その他にも特徴があります。

①ナイター営業・早期営業

週末は夜の12時までナイター営業を行っているのが、

奥利根スノーパークです。

また、朝は6時から営業をしている場合もあります。

体力が持つまで滑れるのは素晴らしいですね!

 

駐車場は常に対応しており、利用することができますよ!

 

 

②初心者には優しい設計

リフトの乗り降りがし易いのも特徴のひとつです。

スノーボード初心者の鬼門であるリフトを降りること

その悩みを解消できるほど、リフト降り場は斜度がないです。

リフトの速度も遅く設定されているため、転んでも安心です。

 

 

③上級者を楽しませるパーク

パーク初心者から玄人まで、様々なパークが充実しています。

初心者用はリフトから遠く離れているので、こそ練に最適です。

 

 

◆行ってみた感想

 

僕が訪れたこの日は大雪でした。

もちろんすべてがパウダーであり、圧雪なんてなかったです。

 

滑るより埋もれていたほうが多かったです。

 

f:id:naoki0607:20190101210951j:plain

 

f:id:naoki0607:20190101211043j:plain

 

パウダーまみれになり、

ゴーグルも雪まみれ

ブーツもびちゃびちゃ

 

コース内の壁で遊ぼうにも圧雪が追い付かず、埋もれる。。。(笑)

 

それでも楽しかったです。

 

見て下さいこの笑顔

寒くて肌を一切見せていません。(笑)

f:id:naoki0607:20190101211156j:plain

 

転んでも痛くないパウダースノーはやはり偉大です。

晴れていて風がなければ本当に最高ですよね。。。

 

f:id:naoki0607:20190101211226j:plain

 

前々から、アクセスのしやすさ

融雪設備の完備を知っていたため

楽しく滑ることができました。

 

リフトやコース数が少ないのが

難点ですが、それでも楽しいゲレンデです。

 

◆まとめ

今回は、大雪時でも比較的行きやすいスキー場

奥利根スノーパークをご紹介しました。

 

特徴としては、

●水上ICから、10kmとアクセス抜群

●道中は融雪道路完備

●駐車場代 無料

●リフト券はお高めの設定

 

安全にスキー場に行くには、かなりの

オススメのスキー場です。

 

運転能力に過信せず、

スキルに合わせてゲレンデ選びをし、事故を未然に防ぐ

気持ちでスノーボードを楽しんでください。

 

おわり

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

【スポンサーリンク】