お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【まんてん星の湯】猿ヶ京にある日帰り温泉施設!営業時間・料金・アクセスなど:群馬県みなかみ町

f:id:naoki0607:20190726205817j:plain

 

関東で最北端の群馬県みなかみ町

豊かな自然を体験できるアクティビティ、湯量が自慢の猿ヶ京温泉など

たくさんの魅力が詰まっている地域となっています!

 

群馬県みなかみ町には、綺麗な星空がみれる日帰り温泉施設があるのをご存知ですか?

『まんてん星の湯(群馬県みなかみ町)』

 

 

特に冬の空気が澄んでいる星空は絶景で一生の思い出になります。

是非、スノーボード帰りなどに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

【スポンサーリンク】
   

◆猿ヶ京温泉とは

秘境とも言われている群馬県みなかみ町にある猿ヶ京温泉。

その昔、おなかを空かせていたを若夫婦に助けられた白い手の猿(テジロ猿)が、大やけどを負った夫婦の子供を治癒した温泉、それが猿ヶ京温泉の始まりとされています。

 

湯量が非常に豊富で、無色透明な軽い感触のお湯はいつまでも入っていられます。

長湯に適している温泉なので、冬でも体の芯まで温めてくれますよ!

 

弱アルカリ性の泉質は、古い角質を落としてくれるため肌がつるつるに!

心も体もリフレッシュできる温泉となっています。

 

 

◆「まんてん星の湯」とは

猿ヶ京温泉内にある日帰り温泉施設です。

ユネスコエコパークに登録された大自然に囲まれた温泉のため、露天風呂の解放感は芝らしいです。

昼は山々に囲まれた赤谷湖!夜はまんてんの星空を眺めることができます!

 

また温泉は源泉かけ流し100%

温泉の温度を下げるために熱交換器を導入し、加水なしで温度を下げることができます。

 

景色と泉質にこだわりのある日帰り温泉施設ですよ!

 

f:id:naoki0607:20190726225436j:plain

 

営業時間

営業時間は10:00~21:30までとなっており、最終受付は20:30までとなっています。

 

夜遅くまで営業をしているわけではありませんので、星空を見ながら入浴したい方は注意が必要ですね。

冬の期間は日が沈むのが早いため、18:00には星空が望めますよ!

 

定休日 

定休日は、毎週火曜日

祝日の場合は営業をしますが、平日に訪れる方は気を付けてください。

 

料金

3時間の入浴での料金は以下の通りです。

 おとな:670円

 こども:420円

 障がい者:470円

 

料金設定としては高すぎず、安すぎずといった感じです。

3時間の入浴でも時間が余るほどなので、ゆったりと温泉に浸かることができますよ!!

 

駐車場

まんてん星の湯専用の無料駐車場を完備しています。

 

冬のスノーボード帰りのみ混雑が予想されます。

その他の場合、混雑はなく駐車に悩むことはありませんよ!

 

アクセス

まんてん星の湯へのアクセス方法は、『自動車』と『電車・路線バス』の2通りの手段があります。

 

●自動車の場合

・東京方面:関越自動車道 練馬IC ⇒月夜野IC ⇒国道17号

 

関越自動車道を約2~3時間、国道17号を20分運転すれば到着します。

東京方面でも日帰りで行けそうな距離ですね!

 

ただ、国道17号の道中は険しい道が続きます。

冬の期間は積雪&路面凍結もあるため準備を怠らないようにしましょう!

 

●電車(新幹線)・路線バスの場合

・東京方面(電車):JR上越線 後閑駅 ⇒路線バス(35分)

・東京方面(新幹線):上越新幹線 上毛高原駅 ⇒路線バス(30分)

 

路線バスはの時刻表はこちら

 

路線バスの降り場は『関所跡』または『まんてん星の湯下』

どちらも徒歩5~10分ほどで到着しますよ!

 

 

泉質・効能

泉質:『カルシウム・ナトリウム温泉塩泉』『弱アルカリ性低張性高温泉』

カルシウム分、ナトリウム分を多く含んでいるため、血圧を下げ痛みを和らげる作用があります。

皮脂を溶かし角質を軟化させるため、肌がすべすべになります。

 

効能:「神経痛」「筋肉痛」「うちみ」「疲労回復」などに

 

個人的には内湯は少し熱め、露天風呂は心地よい温度となっており、長くお風呂に入ることができました。

 

◆特徴(感想・雰囲気など)

実際にまんてん星の湯に訪れて感じた特徴をまとめてみました。

景色と温泉で心と体をリフレッシュ!

源泉かけ流し100%の温泉、大自然の景色が魅力的な『まんてん星の湯』

 

解放感のある露天風呂から望む『大自然』

いつまでも入っていられる『天然温泉』

 

この2つを叶えてくれる温泉はなかなかありません。

大自然のみなかみ町の魅力ですね!

 

お食事処もあるが・・・

まんてん星の湯ですが、食事処も併設されているんですよ!

 ・営業時間:11:30~8:30

 ・メニュー、料金はこちら

 

赤谷湖の眺望を楽しめ、地元の食材(上州牛など)を使用しています。

メニューのとんかつは非常に美味しそうで食欲をそそります。

 

ただ、口コミを見ると評判は悪いため利用するかは悩みどころですね。

僕も料金が高く、利用するのには躊躇いがあります。

 

◆豚まんが売ってた!

群馬県みなかみ町は、コンビニが少ない。

同じ群馬県民の僕でも驚くほど、コンビニが少なく小腹が空いたとき困ります。

 

まんてん星の湯では、小腹が空いた人に対応しているかの如く、

豚まん、肉まん、もちなどの軽食が販売されていますよ!

 

特別感はありませんが、自然の中で食べる『豚まん』は美味しかったですよ!

f:id:naoki0607:20190726223639j:plain

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆まんてん星の湯 概要

〒379-1403

群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1150-1

 

営業時間:10:00~21:30(最終:8:30)

休館日 :毎週火曜日

料 金 :3時間券 おとな:670円

          こびと:420円

          障碍者:470円

駐車場 :あり(無料) 

露天風呂:あり

  

◆まんてん星の湯 アクセス

●自動車の場合

関越自動車道 月夜野IC ⇒国道17号 約20分

 

●電車の場合

JR 後閑駅 ⇒バス 約35分

 

◆お家で星空を楽しめるアイテム!

まんてん星の湯のような星空を、お家で再現できるアイテムがあるのをご存知ですか?

その名も『ホームスターアクアプラネタリウム』

 

お部屋で、お風呂で、誰でも簡単に星空を楽しめるアイテムです。

スイッチひとつの簡単操作で壁から天井にたくさんの星空が広がります。

 

就寝前に使えるタイマー機能など、使い道はたくさんありそうですね!

心が落ち着く音楽と併せて使ってみてください。

 

 ◆周辺のオススメスポット

まんてん星の湯周辺のオススメスポットをご紹介します。

 

・吹割の滝

別名:「東洋のナイアガラ」

日本の滝100選にも選ばれているオススメの観光スポットです。

12月中旬~3月までは閉鎖されているので訪れる際は注意してください!

www.gnm-ukiuki.net

 

 

・道の駅 川場田園プラザ

家族で一日楽しめる道の駅『東日本 第1位』にも選ばれた道の駅です。

郷土料理や地元の食材を使ったパンなどの食事処、芝そりができる広場など

大人から子どもまで楽しめるスポットです。

www.gnm-ukiuki.net

 

・食事処 あづま(とんかつ店)

ボリューム満点のとんかつが魅力のお店です。

顎が外れるほどの肉厚のとんかつは人気商品ですよ。

www.gnm-ukiuki.net

 

◆まとめ

今回は、日帰り温泉施設『まんてん星の湯』を紹介しました。

大自然の中で素晴らしい温泉は、リフレッシュできること間違いなしです。

 

苗場スキー場・かぐらスキー場からアクセスしやすく、スキー・スノーボード帰りに立ち寄るのに最適です!疲れた体に温泉は効きますよ!(笑)

 

 

是非、訪れてみてはいかがでしょうか?

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
   

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング