お出かけは良いですよ!

〜彼女とのお出かけスポットなどを紹介〜

【雑談】お酒が飲めない僕たち!ボジョレーヌーボーを購入した感想

こんにちは!!

なおにです。

 

2018年11月

今年もボジョレーヌーボーが解禁の季節とのこと

 

毎年、ユニークなキャッチコピーで有名なボジョレーヌーボー

 

今回はじめて知りましたが、

ボジョレーヌーボーの解禁日は11月の第3木曜日らしいです。

2018年でいうと、11月15日(木)になります。

 

正直に言うと僕はお酒がかなり苦手な部類になります。

すぐに酔ってしまい翌日に影響してしまうため、

年に数回しか飲みません。

 

友人からは勿体ないなど言われますが、

ん~。。。その気持ちよくわからないというのが本音です。

 

ちなみに彼女もお酒をほとんど飲みません。

もしかしたら僕の前だけ猫を被っており、

飲めない子を演じているだけかもしれませんが。。。(笑)

 

今回はお酒がさほど飲めない僕たちが、

初ボジョレーヌーボーを飲んだ感想をお伝えします。

 

薄い中身であることを事前にお伝えしておきます。(笑)

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

◆ボジョレーヌーボー 購入理由

毎年、この時期になると名前を聞くボジョレーヌーボー

 

お酒に興味がない僕でも耳にするほどの知名度

きっとおいしいワインなのだろうと

 

そう考えていたら、たまたま隣の会社から

営業が来て「ボジョレーヌーボー」の斡旋をしていました。

 

そのお値段3,000円

 

庶民の僕には高級ワイン

 

なかなかのお値段ですが、このお値段なので

さぜ美味しいだろうと思い購入をしてみました。

 

お酒は得意ではありませんが、

好奇心が勝っての購入となっただけになります。

 

 

 ◆ボジョレーヌーボーとは

ボジョレーヌーボーとは、簡単に言うと

フランスで作られた試飲用の赤ワインとのことです。

 

試飲用となるため、通常のワインが出来上がるより早く

試飲ができないと意味がありません。

 

なので、ボジョレーヌーボーはブドウを速やかに醸造して

ボトルに詰めて出荷をするそうです。

 

調べれてみると、なかなかせっかちなワインのイメージですね。

 

ただ、出荷が早いため軽い仕上がりのワインとのことなので、

これは僕たちでも飲めそうと期待に胸が広がります。

 

 

◆ボジョレーヌーボー 飲んだ感想

この時は知らなかった解禁日の11月15日(木)

この日に僕とボジョレーヌーボーは初対面をしました。

 

ボジョレーヌーボーの色を表すような

ピンク色の箱

f:id:naoki0607:20181119214229j:plain

 

高級感が漂う雰囲気

f:id:naoki0607:20181119214252j:plain

 

実際に飲んだのは、翌日の金曜日

彼女が遊びに来た際に、一緒に飲みました

 

まず初めに

コルクで蓋がされているなんて考えもしなかったです。

 

焦る僕

 

近くの薬局でワインオープナーを買いにいき

いざ、蓋を開けようとしましたが

 

使い方がわからない。。。

 

また焦る僕

笑う彼女

 

コルクとの格闘時間 およそ10分程度

ワインオープナーを買う時間を含めると

30分は経過していたと思います。

 

料理が冷め切ったころに

ようやく蓋が開いてくれました。

 

ようやくボジョレーヌーボーを口にすることができました。

 

個人的な感覚としては、

苦味などは一切なく、香りも良い

ただ、若干の辛口で飲み込むのが難しい

 

そういった感じですかね。

 

ブドウをイメージしていたので、辛口ではなく甘口を

イメージしていたのでちょっと残念

 

そういった感想を彼女と共有しました。

 

はじめてのワインにしては、アルコールも

さほど感じずに飲みやすさはあったのかもしれません。

 

彼女は一杯しか飲みませんでした。

猫を被っているのかもしれませんが。。。(笑)

 

◆まとめ

はじめてのワイン

はじめてのボジョレーヌーボー

 

ワインとはこういうものなのかと思う一日となりました。

僕たちの舌では、ボジョレーヌーボーの本当の良さを感じることが

できず、残念な結果となりました。

 

しかし、僕が初めてビールを飲んだ時よりも

楽しめたのでそう考えれば美味しいワインだったのかもしれません。

 

いつかまた、ワインを嗜むような大人になれたら

ボジョレーヌーボーの本当の魅力をお伝えしたいと思います。

 

 

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】