お出かけは良いですよ!

〜彼女とのお出かけスポットなどを紹介〜

【埼玉県所沢市】深夜の狭山スキー場~混雑状況&足慣らし~

こんにちは!!

なおにです。

 

いきなりですが、僕の趣味に

スノーボートがあります。

 

いま最も、熱中している趣味といっても

過言ではないです。

 

スノーボートシーズンは、彼女とのお出かけよりも

スキー場に行く頻度のほうが圧倒的に多い

 

いつ彼女に愛想を尽かされても可笑しくない

 

それくらい熱中しています。

 

僕の趣味に寛大な彼女の広い心に

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

もうすぐ冬の時期ということで、

足慣らしに「狭山スキー場」に行ってきました。

 

しかも、金曜日のオールナイト時です。

(2018/11/中旬)

 

11月でオープンしているスキー場が少ない現在

混雑必須のタイミングを避けて、オールナイトに初参戦

 

今回は狭山スキー場に行った感想を

ご紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

◆狭山スキー場 概要

〒359-1153

埼玉県所沢市上山口2167

 

営業時間:①.10:00~21:00

     ②22:00~翌朝6:00

 

料 金 :1日券

     おとな(18歳以上):4,100円(3,600円)

     中・高校生    :3,300円(2,900円)

     小学生以下    :無料

     シニア(55歳以上):3,300円(2,900円)

 

     4時間券

     おとな(18歳以上):3,100円(2,900円)

     中・高校生    :2,600円(2,400円)

     小学生以下    :無料

     シニア(55歳以上):2,600円(2,400円)

 

     オールナイト営業(22:00~翌6:00)

     一律       :4,100円(3,600円)

 

     ※500円で加入できる滑走メンバーは、()の料金となります。

     ※その他の時間券の販売もあります。詳細はHPをご確認ください。

 

駐車場:あり(有料:1,200円)

    ※17:00以降の利用の場合は、700円

 

www.seibu-leisure.co.jp

 

 

f:id:naoki0607:20181117165347j:plain

◆狭山スキー場 アクセス

●電車の場合

 最寄り駅:池袋線「西武球場前」下車

      新宿線「西武遊園地」駅乗り換え

      山口線(レオライナー)「西武球場前」駅下車

 

 

 ●自動車の場合

 関越自動車道 所沢IC 12km

 圏央道    入間IC 10km

 

西武ライオンズに本拠地「西武ドーム」や

西武園遊園地など、商業施設が多くイベント時などは

道中非常に混雑をしています。

 

個人経営の駐車場もありますが、

イベント時に狭山スキー場に訪れる際は

早めの行動をオススメします。

 

ちなみにオールナイト時は道中も快適

駐車場も狭山スキー場の最も近い「B駐車場」

駐車することができました。

 

 

◆狭山スキー場 感想

狭山スキー場

オールナイトで空いていると思ったら大間違いでした。

 

混雑というほどの混雑ではありませんが、

5分程度リフト待ちもあり、人を避けながら滑るのは

変わらない印象でした。

 

2018年11月中旬の館内はこんな感じです。

 

f:id:naoki0607:20181117164828j:plain

 

ロッカー&休憩室は非常に充実していました。

ブーツが脱げる環境は、ありがたいですね。

  

f:id:naoki0607:20181117165004j:plain

 

一人乗りのリフト

深夜のため、眠気を誘っていました。

  

f:id:naoki0607:20181117164804j:plain

 

写真撮影したのが、午前1:00頃ですが、

なかなかの人がいました。

 

コースも1コースでアイテムのもなく

そんなに長い時間滑るには向かないと思います。

 

 

実際自分たちも2時間くらいで飽きてしまいました。

 

ただ、傾斜も緩やかななため初心者には

非常におススメです。

スクールもあるため、初心者のステップアップには

最適なゲレンデだと改めて感じました。

 

◆まとめ

オールナイト初参戦でしたが、都会に近いスキー場

深夜にも関わらず、混雑していました。

 

ただ、足慣らしには最適で

少しだけスノーボートの感覚が戻ってきたような気がします。

 

またスノーボートのシーズンが始まると思うと

わくわくしますね!!

 

おわり

【スポンサーリンク】