お出かけは良いですよ!

~主に彼女とお出かけしたスポットをご紹介~

【埼玉県熊谷市】花湯スパリゾート~岩盤浴&無料漫画が充実~

こんにちは!!

なおにです。

 

今回は疲れた心を癒すことができる

お風呂をご紹介したいと思います。

 

埼玉県熊谷市にあるその名も

 

「花湯スパリゾート」

 

約24,000㎥の広大な敷地内に、かけ流し天然温泉と

関東最大級の「温活cafeネスト」で身も心も温まる

癒しの空間を演出しています。

 

この花湯スパリゾートは、

一人でももちろんカップルでも

楽しめる施設となっています。

 

日々の辛い仕事で疲れた心を癒すために一人でリラックス

カップルでいつもと違ったデートになど、

人それぞれ違った楽しみ方ができるのがこの施設の特徴となります。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

◆花湯スパリゾート 概要

〒360-0012

埼玉県熊谷市上之1005

 

hanayuspa.jp

 

営業時間: 日曜~木曜

      午前10:00~深夜0:00(最終 23:30)

 

      金曜・土曜・祝前日

      午前10:00~翌午前9:00(最終 深夜 1:00)

 

定休日 : なし(年中無休)

 

料 金 :●入浴コース

      平日 :大人 700円 小人  400円

      土日祝:大人 800円 小人 500円

       ※土日祝のみ5時間制の時間制限があります。

 

     ●温活cafeネスト

      -館内着・岩盤浴タオル付-

     タオルセット付  平日:1,180円 土日祝:1,280円

     タオルセットなし 平日:980円  土日祝:1,080円

      ※タオルセットは、フェイスタオル・ボディータオルとなります。

       岩盤浴用のタオルは標準装備となります。

 

駐車場 :あり(無料)

 

温泉の種類も豊富で疲れた心を癒すには最適ですが、

温活cafeネストは、岩盤浴・漫画・テレビ付リクライニングチェア

マッサージチェアなど一日中いても飽きないです。

 

温泉でゆっくりのあとの温活cafeネストでダラダラが

最高のリフレッシュとなること間違いなしです。

 

 

f:id:naoki0607:20181108221518j:plain

 

 

 

◆花湯スパリゾート アクセス&混雑状況

 

●自動車の場合

 関越自動車道 花園IC  ⇒約25分

 関越自動車道 東松山IC ⇒約25分

 東北自動車道 羽生IC  ⇒約30分

 

土曜日の夕方の駐車場は、若干の混雑があります。

館内は広いため、混雑は感じませんが駐車の際に

煩わしさを感じる場合もあります。

その他は比較的、空いている時が多い印象です。

 

●電車・バスの場合

 熊谷駅⇒バス

 

※路線バス 熊谷駅2番乗場 犬塚行き

※無料送迎バス 熊谷駅北口 さいたまりそな銀行前

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

 

◆花湯スパリゾート 魅力① -ダラダラ(笑)-

花湯スパリゾートの最大の魅力は、ダラダラできる施設が

充実していることです。

 

数多くの漫画・岩盤浴でじっくりと体の芯まで温まる

ダラダラとテレビを見るなど

一生ここにいたらダメ人間になってしまう世界が

ここにあります。

 

 

無料のコーヒー系のドリンクバーも完備されているのも

個人的には評価がかなり高いです。

 

また、6種類の異なる温度・効果を兼ね備えた

岩盤浴があり、飽きさせない工夫が施されています。

 

ただ、残念なことに汗をかいた後に飲みたくなるであろう

冷たい水やお茶は購入するしかなくドリンクバーにはないです

 

カップルでダラダラデートにオススメですよ!!

 

外の景色はこんな感じ

f:id:naoki0607:20181108221551j:plain

 

 

花湯スパリゾート 魅力② -お風呂の種類-

ダラダラに目が行きがちですが、お風呂にも楽しさがいっぱいです。

 

ヒノキ・岩風呂・壺湯・寝れる風呂

シルク風呂・電気風呂など

 

様々な内湯・露天風呂がそこにあります。

 

お風呂に入る時間が短いせっかちな僕でも

飽きさせない工夫がそこにはあり、ついつい長風呂をしてしまう

そんなお風呂となっています。

 

 

 

◆まとめ

今回は疲れた体を癒すをテーマにオススメのお風呂を

ご紹介させていただきました。

 

一人でダラダラ

カップルでダラダラ

友人とダラダラ

 

ダラダラするのに変わりはありませんが、

楽しみ方は人それぞれです。

 

その他の施設として、足湯やご飯どころ

マッサージなどたくさんの施設があります。

 

休日にリフレッシュするために、

訪れてはいかがでしょうか?

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】