お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【栃木県足利市】あしかがフラワーパーク~激込&ただ綺麗なイルミネーション~

こんにちは!!

なおにです。

 

もうすぐ冬の季節がやってきます。

冬の醍醐味の一つとして、イルミネーションがあります。

 

寒い星空の下でカップルで見るイルミネーションは

非常に幻想的であり2人の距離を縮めてくれること

間違いなしです。

 

僕たちも例外ではなく、イルミネーションを

毎年見に行っています。

 

彼女がイルミネーションを大好きなため

 

イルミネーション効果かはわかりませんが、

今のところ順調なお付き合いです。

 

ただ、僕はムードがわからない残念系男子

寒い星空の下では鼻水が出てしまい鼻をすする音で

ムードをかき消してしまいます。

 

今回は超激込みですが、超綺麗なイルミネーション

あしかがフラワーパークをご紹介します。

 

写真等は、2018年1月時のもとなります。

 

 

【スポンサーリンク】
   

 

 

◆あしかがフラワーパーク 概要

〒329-4216

栃木県足利市迫間町607

 

www.ashikaga.co.jp

 

開園期間 :平日  15:30~21:00

      土日祝 15:30~21:30

 

入園料  :大人 900円

      子供 500円

 

定休日  :12月31日

 

駐車場  :あり(無料)

      ※臨時駐車場が多数あります。

 

日本三大イルミネーションに認定されているほどの

綺麗なイルミネーションとなっています。

 

あしかがフラワーパーク以外の2つは、

ハウステンボス「光の王国」(長崎県)

さっぽろホワイトイルミネーション(北海道)

 

名の知れた施設と肩を並べるほどのイルミネーションとなります。

そのため、イルミネーションシーズンのあしかがフラワーパーク周辺は

大変混雑しています。

 

◆あしかがフラワーパーク アクセス

 

●自動車の場合

東北自動車道

⇒佐野藤岡ICより 国道50号前橋・足利方面 約18分

 

北関東自動車

⇒太田桐生ICより 国道122号経由 国道50号足利・小山方面 約20分

⇒足利ICより 国道293号経由 県道67号佐野方面 約15分

⇒佐野田沼ICより 県道16号経由 県道67号 足利方面 約12分

 

●電車の場合

JR両毛線 あしかがフラワーパーク駅下車 徒歩数分

 

東京方面・東北方面からもアクセスは良いのが特徴の一つです。

また、高速を降りてからも近いのも有難いですね。

 

 

 

 

 

◆あしかがフラワーパーク 混雑状況

車の場合は、非常に混雑が予想されます。

 

特にクリスマス直前の土日の混雑はすさまじいですよ。

 

歩いたほうが早いであろう交通渋滞

臨時駐車場もいっぱいの駐車場

迂回路もUターンもできない道のり

 

常任の精神ではいらいらすることが当たり前の

試される道のりとなります。

 

僕はこの試される道のりを挫折した人間のため、

年明けに行きました。

 

若干の混雑はありましたが、目の前の駐車場

スムーズな道路状況でストレスフリーで楽しめることができます。

 

毎年あしかがフラワーパークに訪れている自分としては、

クリスマス後に訪れるのを強くオススメします。

それか、平日を選んだほうが無難でしょう。

 

 

【スポンサーリンク】
   

 

 

◆あしかがフラワーパーク 園内の様子

今年の2018年1月の園内の様子です。

綺麗なイルミネーションが並んでいます。

 

f:id:naoki0607:20181105220606j:plain

 

f:id:naoki0607:20181105220631j:plain

f:id:naoki0607:20181105220701j:plain

 

辺りに光るものがないため、イルミネーションが

際立って綺麗に見えます!!

 

 

◆まとめ

イルミネーションのシーズンがやってくるので、

今回はあしかがフラワーパークの行った感想を書きました。

 

はじめて行ったときはクリスマス直前の土日で

激しい混雑を今でも覚えています。

 

苦行の先に見える綺麗なイルミネーションも良いと思いますが、

楽しい思い出にしたい場合は、混雑を避けるために

クリスマス後や平日に行くことを強くオススメします。

 

また、今シーズンも行きますので、

その様子をご紹介できればなと思います。

 

おわり

 

【スポンサーリンク】