お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【南ヶ丘牧場】入場料・駐車料が無料!カップルや家族に人気の観光牧場:栃木県那須町

 

栃木県は本州随一の酪農大国なのをご存知ですか?

 

そんな酪農大国の栃木県に年中無休・入場料・駐車料が無料の牧場『南ヶ丘牧場(栃木県那須町)』があります。

f:id:naoki0607:20190520202127j:plain

 

大自然の中での動物との触れ合い・自家製商品のシュークリームなど

無料という枠を超えた楽しさのある牧場となっています。

 

カップルや家族連れにオススメの『南ヶ丘牧場』を紹介します。

 

 

【スポンサーリンク】
   

 

◆南ヶ丘牧場とは

「我が家を訪れる人からお金をもらいますか?」という創業者の言葉を胸に、年中無休・入場料・駐車料無料を今でも貫いてる牧場です。

 

ヒツジ・ウサギ・ポニーなどの触れ合いや魚のつかみ取り・釣り、自家製のソフトクリームなど観光要素が強い牧場となっています。

 

栃木県那須高原に本拠を置き、日本では200頭ほどしかいない「ガーンジィ牛」を飼育していることでも有名な牧場となっていますよ!

f:id:naoki0607:20190520214509j:plain

 

営業時間・定休日

営業時間は、8:00~17:30となっています。

 

ただ、季節や天候等により、変更となる場合もあるとのこと。

 

特に冬の場合は、雪も降る地域であり注意が必要です。

事前に公式HPを確認してください。

 

定休日は、年中無休です。

季節や天候に左右はされますが、基本的にはいつ行っても問題ありません。

平日休みでも気にせず行けますね!!

 

入場料

入場料は無料です。

 

入場すること自体は無料ですが、動物との触れ合いはお金が掛かります。

動物ごとにお金が必要なシステムのため、全くの手ぶらでは充分に楽しむことはできないでしょう。

小銭が多いと、非常に楽にお金を払うことができますよ!!

 

駐車場

駐車場料金は無料です。

 

駐車スペースも豊富にありましたが、混雑時でも誘導係はいませんでした。

自分の駐車スペースは、自分で探すスタイルとなっています。

 

南ヶ丘牧場の入場口付近は、入場するお客さんで混雑しており、少し遠めの駐車スペースに駐車するのがオススメです。

 

GWや夏期休暇は混雑が予想されますので、注意してください。

 

どんな人が多かったか?

客層としては、家族とカップルがほとんどでした。

 

家族連れの多くは、動物との触れ合いや魚の掴み取りなど

カップルは、動物の触れ合いや記念撮影など

 

皆、楽しそうに過ごしていましたよ!!

 

【スポンサーリンク】
   


◆南ヶ丘牧場 感想

実際に南ヶ丘牧場に行った感想です。

今回、僕たちは動物(ヒツジ)との触れ合いをメインに行きました。

 

ふれあい広場

ヒツジやヤギと触れ合える広場です。

ふれあい広場への入場は料金:200円がかかります。

 

動物との触れ合いを充分に楽しみたいという方は、エサの購入(100円)をオススメします。

 

ふれあい広場内で買えるエサですが、これを持っているだけで人気者になれます。

ビックリするくらい、わらわらと動物達が集まってきますよ。

f:id:naoki0607:20190520214623j:plain

 

f:id:naoki0607:20190520214656j:plain

 

子どもがエサをあげる場合は、大人が付いた方が安全です。

本当に凄い勢いで集まってきますよ!!

 

・ふれあい広場

 入場(1人):200円 ※3歳児未満は無料

 エサ代    :100円

 入場時間制限:なし

 

うさんぽ広場

ふれあい広場の隣にある「うさんぽ広場」

15分500円でウサギと散歩ができるものとなります。

 

臆病で有名なウサギを散歩させようというこの企画

ふれあい広場より眺めていました。

 

予想通りウサギは1歩くも歩きません。

抱っこしているお客さんがほとんどで、触れ合いがメインとなっていました。

かわいいウサギを独り占めできるので悪くはないと思いますよ!

 

乳製品(シュークリーム)

牧場の醍醐味といえば、乳製品ですよね。

南ヶ丘牧場もソフトクリームをはじめ乳製品がとても美味しいです。

 

独自に配合された濃厚なソフトクリームもおすすめですが、僕はシュークリームを強く推します。

f:id:naoki0607:20190520214819j:plain

 

日本では珍しい「ガーンジィー牛」を使用した

ミルクとヨーグルトのシュークリームは絶品の一言です。

 

濃厚でクリーミーなのにさっぱりしているという、いくつでも食べられますよ!!

 

通販も行っているみたいですので、お試しで頼むのもいいかもしれません。

 

◆南ヶ丘牧場 概要

〒325-0393

栃木県那須郡那須町湯本579

 

 営業時間:8:00~17:30(季節により変動あり)

 定休日 :なし(年中無休)

 料 金 :入場料なし

 駐車場 :あり(無料)

 公式HP:那須高原 南ヶ丘牧場l栃木県那須町にある入場無料の観光牧場

 

 

◆南ヶ丘牧場 アクセス

●自動車の場合

東北自動車道 那須IC 湯本温泉方面へ 約15分(11km)

※ナビへの入力は「南ヶ丘牧場」または「0287-76-2150」

 

●電車の場合

JR東北新幹線:那須塩原駅 ⇒関東バス「那須湯本行」

⇒「一見茶屋」下車 ⇒徒歩15分

 

 

JR宇都宮線:黒磯駅 ⇒関東バス「那須湯本行」

「一見茶屋」下車 ⇒徒歩15分

 

◆まとめ

今回は栃木県那須町にある『南ヶ丘牧場』について紹介しました。

 

年中無休・入場料・駐車料が無料というお客さんに優しい牧場であり、

僕が行った日も多くの人で賑わっていました。

 

動物との触れ合いを楽しみたいカップルや家族に大人気の南ヶ丘牧場

是非、訪れてみてはいかがでしょうか?

 

おわり

 

【スポンサーリンク】
   

 


にほんブログ村

 


人気ブログランキング