お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【埼玉蕨市】ダイエットに抜群!!大人でも楽しめるトランポリン

こんにちは!!

なおにです。

 

僕が夢中になっている趣味があります。

 

「スノーボード」

 

初めて3年目になりますが、

下手くそなりに楽しんでいます。

※切実にスノーボード友達が欲しいです

 

下手くそなりに楽しんではいますが、

やはり上達したいと思うのが人間!!

 

雪山以外でもできるトレーニングを考えていました。

 

今回は、スノーボードのトレーニングにも

最適なトランポリンの魅力をご紹介します。

 

実はトランポリンって、ダイエットにも最適で、通い続けていた時は、体重がみるみる減っていきました。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

◆トランポリン 魅力

トランポリンは、老若男女問わず大人気ですよね。

 

特別なことができなくとも、跳ねているだけでも楽しく、時間を忘れて運動をすることができます。

 

楽しいことも大事ですが、トランポリンにはその他にも重要な効果がたくさんあります。

 

①全身運動ができダイエット効果がある

トランポリンは、ただ跳ねているだけでも、

全身運動となりダイエット効果が期待できます。

 

ハードな運動って、長続きしないですよね?

僕もそのパターンで、よくダイエットを断念していました。

でも、トランポリンって楽しいんですよ。

非日常的な動きをするため、運動をしている感じは全くありません。

 

2時間程度の運動でもあっという間で、

家に帰って体重計に乗るとビックリするくらい痩せます。

 

 

②体幹が鍛えられる/姿勢がよくなる

仕事では事務仕事で座っての作業がほとんどであり、腰痛に悩まされていました。

 

また、トランポリンを跳ねるためには、

正しい姿勢が重要となります。

 

上手に跳ねるためには、正しい姿勢を身につけることが重要であり、この姿勢をキープすることで体幹が鍛えられます。

 

体幹が鍛えられることとの相乗効果で、姿勢も良くなります。

 

トランポリンをはじめて、体幹が強化され

今では腰痛が気にならなくなりました。

 

③ストレス解消になる

日々の仕事でのストレスを、運動することで解消することができます。

トランポリンは跳ねる運動ですよね!?

 

自分が跳ねることで辛い時も、自然と心も弾んでくること間違いなしです。

 

楽しくリフレッシュできる運動のため、おすすめです。

 

④スノーボードのオフトレに最適

体幹が鍛えらると同時に、空中時での雰囲気に似ているためオフトレに最適だと思います。

 

トランポリン施設には、板を短くしたようなものの貸し出しも行っています。

 

スピンの練習、グラブの練習などに良いと思います。

 

転んでもトランポリンの上では、

痛くないので怪我のリスクを最小限にできます。

 

本格的なスノーボード専用のオフトレ施設と

違い和気あいあいと楽しくでき、かしこまらずに効果を実感できますよ。

 

少しづつですが、成長を感じることができます。

 

 

大人同士でトランポリンへ行くのはちょっと。。。

 と思うかもしれませんが、安心してください。

 

僕が行っている施設は、友人や恋人と行く人が多い施設です。

 

おとな専用のトランポリンがあり、子供用と分けているため、

大人でも楽しめるよう設計がされています。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

◆トランポリン施設 GET AIR JAPAN

〒335-0005
埼玉県蕨市錦町1-3-15

営業時間:平日  12:00~21:00
     土日祝 10:00~21:00

 

料  金:月曜日~木曜日 

                  大人:1時間 1,700円 

                              2時間 2,700円
        子供:1時間 900円  

                             2時間 1,600円

     金曜日~木曜日 

                   大人:1時間 1,800円 

                              2時間 2,800円
     子供:1時間 1,000円

               2時間 1,700円 

駐車場:あり
 ※都会なため 停められる台数は10台未満だと思います。

 

中には更衣室や自動販売機などが完備されています。

夏の施設内は寒いと思うくらいエアコンが効いていますが、すぐ汗だくになるので安心してください。

 

施設内には、一般的なトランポリンはもちろんですが、バスケットゴールのついたトランポリンやスラックラインなどもあります。

 

身長の低い、僕にとってはダンクシュートは憧れのため体験でき感謝の一言で胸が一杯になりました。

f:id:naoki0607:20181005232049p:plain

 

 

◆トランポリン 注意すること

楽しい楽しいトランポリンですが、一つ間違えば大きな怪我となてしまうので注意ましょう。

 

トランポリンの支柱は非常に硬く、

衝突をすれば大けがとなってしまいます。

 

空中では身動きができなくなってしまうため、

支柱に衝突する可能性も、日常生活よりは可能性が出てきます。

 

ルールを守れば、安全に楽しめることができますので、無茶をせずに楽しみましょう。

 

GET AIR JAPANをはじめ、トランポリン施設は

安全を配慮して係員の方が巡回を行っています。

 

子どもでも大人でも、老若男女

様々な人が楽しめるよう工夫がされています。

 

是非、一度トランポリンを楽しんで見てください。

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】