お出かけは良いですよ!

〜彼女とのお出かけスポットなどを紹介〜

【福島県いわき市】化石がいっぱい!!いわき市石炭・化石館「ほるる」

こんにちは!!

なおにです。

 

9月も終盤となり、寒い日が多くなりましたね。

 

お布団が非常に心地よく感じる時期の始まりです。

余計仕事に行きたくなくなりますよね。

 

僕の場合は、仕事に行きたい日はないですけどね。(笑)

 

今回も福島ネタです。

 

いきなりですが、

あなたは化石はお好きですか!?

 

子どもや男性は、好きと答える人が多いと思います。

反対に女性は興味がない人の方が、多いような気がします。

 

彼女も化石には興味がないタイプです。

でも、僕は化石には興味深々タイプ、、

 

大学の講義でも、古生物などを受講するほどの

化石が好きなタイプ!!(笑)

 

いわき市を訪れた際には絶対に行きたいと密かに思っていたのが、

今回ご紹介する「ほるる」

 

多くの化石の展示や模擬坑道がある施設となっています。

 

かつてのいわき市は、常磐炭鉱で発展した町

また、化石が多く発掘されているためこの施設が建設されました。

地球の歴史を学べる施設となっています。

 

この男のロマン溢れる施設の魅力を

彼女に力説!!

 

しぶしぶ、行くことを承認してくれました。(笑)

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

◆いわき市石炭・化石館「ほるる」概要

 〒972-8321

  福島県いわき市常磐湯本町向田3-1

 

 営業時間:9:00~17:00(最終入場 16:30)

 

 休館日 :第三火曜日 年始 その他

 

 料金  :一般:650円

      中高大学生:430円

      小学生:320円

 

 駐車場 :あり(無料)

 

www.sekitankasekikan.or.jp

 

 

この施設の魅力は、この2つ

「化石」

「模擬坑道」

 

僕のような

いい大人がはしゃげるような施設です。

 

◆化石展示室

ロビーからいきなり化石がお出向かいしてくれます。

「フタバサウルス・スズキイ」

いわき市で発見された化石とのことです。

 

写真を撮るのを忘れる

痛恨のミスをしてしまいました。

 

その他にも大中小、数多くの化石が展示されています。

 

中はこんな感じです。

 

"f:id:naoki0607:20180927223350j:plain

 

中でも僕のオススメの化石はこれ!!

 

"f:id:naoki0607:20180927223411j:plain

 

左下の小さいやつです。(笑)

 

代表的なサーベルタイガー「スミロドン」

の化石です。

 

僕は「エデンの檻」という絶滅した生物を

登場させている漫画が大好きです。

この漫画の中にも登場する、スミロドンがかっこいんです。

 

その他にも恐竜の王道「トリケラトプス」や

「マンモス」などメジャーな恐竜の化石も多く展示されています。

 

これはかわいいですよね(笑)

"f:id:naoki0607:20180927223451j:plain

 

◆模擬坑道

古い時代から現代までの石炭の採掘を再現しています。

歴史と技術を学べる施設ではありますが、

エレベーターが若干のホラー(笑)

 

常日頃から、ビビりの僕には、

びくびくする施設となりました。

 

途中には、音声が流れる人形が数多く配置されており、

薄暗い坑道を再現された道を進むため、まぁ怖い怖い。

 

"f:id:naoki0607:20180927223530j:plain

 

水の音も聞こえるため、怖さが倍増。

 

すごく勉強にはなりますが、

ビビりの僕にはきつい場所でした。

 

その他にも、

昭和の時代を再現した「生活館」や

貴重な映像資料を上映している「映像ルーム」

 

屋外にはSLの「D51」など

様々な展示を行っています。

 

いわき市を訪れた際は、ロマン溢れる

この「ほるる」を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

おわり

 

 

【スポンサーリンク】