お出かけは良いですよ!

〜群馬を中心にお出かけスポットをご紹介〜

【福島県いわき市】福島のお魚さん!アクアマリンふくしま

こんにちは!!

なおにです。

 

いきなりですが、僕はを見ると異常に

テンションが上がります。

 

なぜ、僕が海をみるとテンションが上がるかというと、

僕は海なし県の群馬県に住んでいるからです。

 

最寄りの海までは、車で2時間以上

気軽に行ける距離ではありませんね。。。

 

この海の向こうには海外が広がっていると

思うと感慨深い気持ちになります。

 

群馬県にはない景色を見ることができます。

 

その地の景色を見ると、新たな刺激になるため

僕はこの感覚を大事にしています。

 

彼女のふとした一言、

 

「海がみたい」

 

その要望を応えるのが、彼氏の務め

 

たまには彼氏の役目を果たそうと、

お盆休みに福島のいわき市に行きました。

 

水族館が大好きな私たち!!

行先は、アクアマリンふくしま!!

 

車で4時間くらい、、、

 

とても遠かったです。

 

朝早くに出発したことが良かったのか

幸いなことに渋滞もなくスムーズな道のりでした。

(反対車線は、30km以上の超渋滞でしたが、、、)

 

 

アクアマリンふくしまは、本当に海沿いにあり

海も同時に眺められるため、景色が最高でした。

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

◆アクアマリンふくしま 概要

 (正式名称:ふくしま海洋科学館)

 

 〒971-8101

 福島県いわき市小名浜辰巳町50

 

 営業時間:通常期(3/21~11/30) 

            9:00~17:30 (最終入場:16:30)

 

        冬季(12/1~3/20)

      9:00~17:00  (最終入場:16:00)

                          

 休館日 :なし(年中無休)

 

   料 金 :大人:1,800円

       小~高校生:900円

       未就学児:無料

 

 駐車場 :あり(無料)

 

www.aquamarine.or.jp

 

 

福島県の魚を展示など、地元に根付いた水族館となっています。

ただ、楽しむだけではなく勉強もできる施設です。

(個人的には、魚の展示は玄人好みかなと思います)

 

館内はとても広く、見所が多数存在しますが、

主な展示は以下のブースに分けることができます。

(多すぎるため、ざっくりといきます!)

 

 

◆プロローグ 海・生命の進化 

 魚は一切いませんが、化石が数多く展示され

   ています。

 

 標本も多くこんな表情でお出向かいしてくれ

    ています。

"f:id:naoki0607:20180925000738j:plain

"f:id:naoki0607:20180925000720j:plain

 

 

◆ふくしまの川と沿岸

 福島県内の川の上流域から海岸までを再現し

   ています。

 地元に根付いた魚を見ることができ、玄人好

   みの展示となっています。

 

◆北の海の海獣・水鳥

 トドやアザラシなど、定番ですが大人気の動

   物を見ることができます。

 

 私はエトピリカがペンギンと同じくらいお気

    に入りのためこのブースで見ることができ、

    テンションが上がりました。

 

◆オセアニック・ガレリア

 アクアマリンふくしまが取り組んでいる研究

   や活動を紹介しています。

 すみません。。。あまり記憶はないです

 (笑)

 

◆熱帯アジアの水辺

 マングローブが再現されていました。

 ハゼが飛んでいるのを初めてみて、

   心も弾みました。

 

◆サンゴ礁の海

 色鮮やかなお魚さんを見ることができます。

 

◆親潮アイスボックス

 ユニークな魚が展示されています。

 ほんとにユニーク。。。

 

   それしか言えません。

 

"f:id:naoki0607:20180925000944j:plain

 

 

◆潮目の海(親潮・黒潮)

 大きな水槽からお魚さんを見ることができま

   す。

 三角の入り口あり、中を通ることができとて

   もきれいです。

 写真は撮りづらいと個人的には思いました。

"f:id:naoki0607:20180925001128j:plain

 

◆大陸棚から深海へ

 深海の生き物を見れます。

 深海魚ファンとしてはたまらないブースで

   す。

 

◆子供体験館

 魚釣りや生き物観察ができる場所になります。

 

◆蛇の目ビーチ

 裸足で海に近い環境で遊べる場となっています。

 子どもたちは非常に楽しそうでした。

 

◆シーラカンスの世界

 生きた化石といわれるシーラカンスの研究成

    果を紹介しています。

 アフリカシーラカンスとインドネシアシーラ

   カンスの標本が展示されており、

 同時に見れるのは、アクアマリンふくしまだ

    けになります。

 

◆わくわく里山・縄文の里

 ユーラシアカワウソが子育てをしています。

 非常にかわいい光景が見られますよ。

 個人的には貝塚も興味深かったです。

 

見所が多く、滞在時間も3~4時間

水族館にしては長めになるかとは思いますが

遠方から来た甲斐はあったかなと思います。

 

いずれは、すべての水族館を制覇したい私たち

おすすめの水族館があれば是非、教えてください。

 

 

おわり

【スポンサーリンク】