お出かけは良いですよ!

~主に彼女とお出かけしたスポットをご紹介~

【群馬県太田市】江戸時代みたいな雰囲気!!三日月村

こんにちは!!

なおにです。

 

先日のジャパン・スネークセンターと併せて、

歴史の里 三日月村

にも行ってきました。

 

江戸時代後期の時代を再現した施設であり、

当時の景観、雰囲気、日常生活を再現しています。

 

場所はジャパン・スネークセンターのすぐ近く!!

駐車場からも歩いていける距離となります。

 

小高い丘の上にあり、坂道が多いですが

日頃の運動不足を解消するには良い坂だったと思います。

 

"f:id:naoki0607:20180923140834j:plain

 

駐車場からの景色もすごいですよ!

"f:id:naoki0607:20180923140829j:plain

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

 

 

◆歴史の里 三日月村 概要

 〒379-2301

 群馬県太田市藪塚町三日月村

 

 開園時間:9:30~16:00

 定休日:あり 毎週金曜日 /

               年末(12/25~12/30)

 料金:入園料 おとな:600円(税別) 

                             こども:300円(税別)

   セット券 おとな:1.500円(税別)   

                             こども:1,000円

   ※セット券:入園料+アトラクション

 駐車場:あり (料金:1,300円)

 

 ホームページ:三日月村

 

入り口はこんな感じです。

 

"f:id:naoki0607:20180923140854j:plain

 

今回は、歴史を学ぶ場でのアトラクションにも興味があり、セット券を購入しました。

 

また、この施設では、現代のお金は使用不可とのため、

 

入り口の関所にてお金を換金する必要があります。

 

使わなかった分は、払い戻しができるので安心してください。

 

"f:id:naoki0607:20180923140838j:plain

 

現代のお金を使えなくするあたり、本格的な設定だなと感じました。

 

この日はあまり時間もなく、興味があったアトラクションを中心に

周りました。

 

アトラクションは、全部で3つ

 ①怪異現洞

 ②不可思議土蔵

 ③絡繰屋敷

 

セット券を購入し、演技派の店員さんから説明を受け、

各アトラクションに臨みました。

雰囲気があり、僕とは違いこの仕事を楽しんでいるようでした。(笑)

 

怪異現洞

 ざっくり説明すると、ものすごく暗い洞窟に

   仕掛けがある感じです。

 正直、暗すぎて結構怖かったです。

 (彼女行かなくて、本当に良かったと心の底から思いました)

 

"f:id:naoki0607:20180923140843j:plain

 

 中には凝った仕掛けが多数あるので、

 怖さの中にも楽しさがあります。

 

 是非、訪れてこの体感を共有しましょう。(笑)

 

◆不可思議土蔵

 「勝手にマイケルジャクソン」

 店員さんがさんずっとこの言葉を発してました。

 

 行くまで意味が分かりませんでしたが、、、

 

 行くと納得!!

 

 だるだるのお腹の僕でも、

    マイケルジャクソンのようになれます。

 

 僕の友達もこの通り!

 見事なマイケルジャクソンですね!(笑)

"f:id:naoki0607:20180923140845j:plain

 

 

 しかも、まっすぐ歩くことができません。

 

 実はこれ、建物が斜めに立っています。

 理由は分かっていても、体は反応してまっす

   ぐ歩けません。

 壁にぶつかります。(笑)

 

◆絡繰屋敷

 8つの絡繰がある屋敷となります。

 イメージとしては、謎解きをしながら進む感

   じに近いです。

 

 詳しくは書けませんが、

 江戸時代からの仕掛けが盛りだくさんです。

 ※仕掛けがばれないよう、撮影等は禁止されています。

 

 

その他にも、時間がなくていけませんでしたが、

「木枯し紋次郎」の舞台、

上州新田郡(ごおり)三日月村を再現したテーマパークなどもあります。

 

現代の生活に疲れた時は、三日月村に訪れるのも良いかもしれませんね!!

 

個人的には、かなりオススメのスポットでした。

 

"f:id:naoki0607:20180923140851j:plain

 

 

おわり

【スポンサーリンク】